マーケティング

マーケティング

Googleが電子メール向けのAMPリリースを発表!【何ができるようになるのか、概要を解説!】

397 views

読了時間 : 約2分23秒

Facebookや数え切れないほどのチャットアプリが存在するなか、電子メールはずいぶん廃れていると考える人も多いですが、私たちは生活からの電子メールを捨て去ることには結局成功しませんでした。 2017年には270億件以上の電子メールが毎日送信されています。

 

今日、GoogleのAMP for Emailの発売に伴い、デジタル通信の最も古い方法がもう一つの変革をもたらしています。

 

 

受信トレイのためのAMP

アムステルダムのAMP Conf 2018でAMP Storiesと一緒に発表されたEmail for AMPは、世界中の3000万以上のドメインで使用されているプラットフォームであるAccelerated Mobile Page(AMP)プロジェクトに基づいています。

 

電子メールのAMPは、電子メールを使用する方法に革命を起こすはずです。開発者が電子メールをインタラクティブで魅力的なものにできるように設計されたこのツールは、電子メールに別の次元を追加するので、常に最新のものになります。

 

 

良い点

アイデア全体は、電子メールアプリから離れることなく、電子メールの中でより多くのことできることです。開発者は常に最新の電子メールにウィジェットを埋め込むことができます。これにより、ユーザーはイベントへ招待状への返信を行ったり、フォームに記入したり、コンテンツを閲覧したり、対話したりすることができます。

 

Booking.com、Doodle、Pinterestなどの企業は既にGmailのAMPの流行にのっています。たとえば、Booking.comからの電子メールでは、ユーザーが予約をブラウズしてクリックして詳細を表示したり、予約をダウンロードしたり、既存の予約を更新したりすることができます。

 

AMPを搭載した電子メールは、

  • ・最新
  • ・インタラクティブ
  • ・電子メールクライアントから離れることなく利用可能

 

 

良くない点

もちろん、いくつか問うべき点もあります。ユーザーはインタラクティブなメールにどのように反応するでしょうか?彼らは電子メールの更新に注意を払うでしょうか?ユーザーはインタラクティブなメールを必要としますか?隠された費用はありますか?

 

電子メールは静的であるように設計されています。電子メールは変更されません。それは私たちが慣れ親しんだことです。それがユーザーが電子メールをどのように知覚するかです。その基本的な特徴を取り除くことは、電子メールの慣習を破ります。ユーザーはしばしば、動的コンテンツが必要な場合は、ブラウザを開きます。

 

そして電子メールのためのAMPはGoogleが私たちの習慣の中に入りこむ、新しいいってであるかもしれません。 Googleはすでに多くのことを知っています。それは必ずしも悪いことではありません。しかし、私たちは最もプライベートなオンライン資産、つまり受信トレイを犠牲にするべきですか?もちろん、他のメールプロバイダと同様に、GoogleはGoogleのメールをスキャンして「関連する広告」を提供していますが、私たちの受信トレイ内で本当にGoogleが必要ですか?

 

AMPを搭載する準備ができましたか?

電子メール向けのAMPは今年後半に利用可能になります。プラットフォームがユーザーにとってより良いエクスペリエンスを構築するのに役立つものであれば、プレビューを見てみてください。しかし、その使用についてよく考えてみてください。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

 

 

※本記事はGoogle Announces AMP for Emailを翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ