マーケティング

マーケティング

【戦略再考の際に立ち戻ろう】信頼と関係性を築くコンテンツマーケティングの基本的な考え方

494 views

読了時間 : 約3分59秒

コンテンツは、それぞれの目的にかなうべくテイラー・メイドで作成される必要があります。振り返ってみると、何世紀にもわたり人類は日々のコミュニケーションの主要な源泉としてコンテンツを使用してきました。地域社会内で考えや信念を提供したり、協力しあったり、持続可能な関係を構築するのに、コンテンツは効率的な方法だからです。

近年、コンテンツのフォーマットは変更されました。過去には、書籍、学術誌、チラシ、雑誌などに貴重なコンテンツを見つけることができましたが、デジタル化が新たな地平を開いたのです。コンテンツの作成と配信プロセスは、視聴者にとってアクセスしやすくしました。

いまやマーケティング担当者がブランドのストーリーを伝え、信頼を獲得し、コミュニティに参加するためには、コンテンツマーケティングが不可欠です。

本記事では、コンテンツマーケティングによって信頼と関係を構築する方法の基本的な考え方を紹介します。

 

コンテンツマーケティングとは何か?

 

コンテンツマーケティングのプロセスやシナリオは、すでにかなり構造化され、明確化されています。それが目指すのは、高品質のコンテンツを通じて顧客の底上げをすることを目指しています。

目標は、視聴者向けに値うちのある包括的なコンテンツを作成し、彼らに影響を与えることです。プロセス全体の重要な要素は、コミュニティにおいて信頼を構築することです。

Content Marketing Instituteは次のように述べています。

「コンテンツマーケティングとは、利益を生むような顧客行動を推進するという目的で、ターゲットオーディエンスを引きつけ、彼らの関与を引き出すべく、関連性と値打ちのあるコンテンツを作成し、配信する手法です」。

デジタルマーケティングの世界では、関与するコミュニティにおいて信頼を得ることは簡単ではありません。ブランド意識を高め、視聴者が商品やサービスに親しむようにするためには、次のようなコンテンツを制作する必要があります。

 

・ブログ記事

・ビデオ、オーディオ、ポッドキャスト

・ニュースレター&チュートリアル

・インフォグラフィックス

 

現在、B2B企業はグローバルに大規模なコンテンツマーケティングを行っています。最近の統計によると、B2B回答者の90%は、2016年以来コンテンツマーケティングを戦略として選択しています。この割合は、2017年にはさらに増加しました。

コンテンツマーケティングを使用しているB2B回答者の割合
スマート・インサイトの調査は、コンテンツマーケティングの重要性を証明しています。調査によると、2017年の最もトレンディなデジタルマーケティング手法として、20.3%の回答者がコンテンツマーケティングを選択しています。

スマート・インサイトの調査は、コンテンツマーケティングの重要性を証明しています。 調査によると、2017年の最もトレンディなデジタルマーケティング手法として、20.3%の回答者がコンテンツマーケティングを選択しています。

かくして、国際的な世論に従えば、コンテンツマーケティングはかなり支配的です。しかし、コンテンツを作成する前に、もう一つステップを踏む必要があります。

顧客パーソナリティを明確化し、彼らがどんな情報を本当に必要としているかを吟味することは非常に重要です。

すべてのコンテンツが何らかの意義と目的を持っている必要があります。

 

・視聴者を教育する

・より多くの潜在顧客をつくる

・潜在的な顧客にアプローチする。

 

 

より良いコンテンツマーケティングのためにストーリーテリングを使用する

 

ストーリーテリングは、人を引きつけ、関与させる最良の方法です。ストーリーは思い出に残るものだったり、興味深いもの、魅力的なものだったりします。ストーリーは人々の想像力を働かせ、注目を引き、価値を付加するため、多くの人に好まれます。

コンテンツマーケティングでは、自分のストーリー、つまりあなたのブランドのストーリーを制作します。コンテンツは関連性が高く、価値があり、優れたUSPによってサポートされている必要があります。

ブランドのストーリーを伝え始めると、人々はそれをシェアし、これが重要なのですが、顧客からのフィードバックを得ることができます。彼らはあなたのコンテンツを共有し、ソーシャルメディアにコメントし、あなたについての言葉を家族、友人、同僚に広めます。

 

 

信頼関係を構築するヒント

 

実生活では、人との関係を築き、信頼を得ることは非常に難しいです。

もちろん中には一緒にいて快適な気分になるような人、素早く友情を築くことができる人もいます。しかし、相互の関心やものの見方の交換に基づいた長年にわたるやり方のほうが、友情を築きやすくなります。

コンテンツマーケティングにおける信頼と関係は、同様の方法で働きます。

コンテンツで信頼をきずくための5つのヒントです。

 

1.一貫して顧客中心のアプローチを実施する。ブランドを信頼できるものにする、非常に教育的で価値のあるコンテンツを視聴者に提供する。

2.ターゲットとする読者が読んで興味をもてるトピックを見つけ、問題を解決する。

3.読者の問題の解決策を読者が見出だしたり新たな知識を得ることができるような高品質のコンテンツを提供する。

4.コンテンツは無料で提供する。コンテンツマーケティングは直接の販売を目的とするものではないことを忘れない。

5.最初に立てた戦略的マーケティング計画に従う。その目的は、購入者パーソナリティを明確化し、関連するコンテンツを作成する上で重要。

 

別の戦略は同盟者を作ることです。ブランド意識を高め、商品やサービスの評判を高めることができます。 「同盟者」というのは、業界で認知されている専門家やプロを指します。

Meetupでネットワークにつながり、ネットワークを広げるのも手です。

 

事例:フォルクスワーゲンのキャンペーン

2016年、フォルクスワーゲンはブランドの信頼を築くことを目指すキャンペーンを開始しました。これは、主に人々の人生経験や記憶に焦点を当てたものでした。そのコンセプトはとてもシンプルでした。すべての車が一つの物語と結びつけられるのです。

言い換えれば、フォルクスワーゲンは「ピープルズ・カー」(アメリカの一般の人々のための車)であり続けています。それは常に、彼らの最も美しい瞬間や思い出と結びついています。このキャンペーンは、顧客がフォルク​​スワーゲンの製品を日常的に信頼するようにするための方法として、素晴らしい例です。

Source: vwvortex1

 

 

おわりに

 

コンテンツマーケティングの主な目標は、高品質のコンテンツを作成し、視聴者を教育することです。すべてのステップは、視聴者を教育することにつながります。興味深く、関連性が高く、貴重なコンテンツを提供することによって、強く信頼できるブランドを構築するのです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ