マーケティング

マーケティング

【更新は計画的に!】コンテンツマーケティングのためのカレンダー活用法

The Intellyo Blog

The Intellyo Creator Engine is an online publishing platform designed for collaboration to create stories that your audience loves.

本記事は、Stop Creating Content Randomly: The Magic of a Content Calendar
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

234 views

読了時間 : 約4分59秒

ブログを展開し維持することを目的としている企業は、彼らが関わるコミュニティが好むであろうトピックスに追い付くことを最優先します。このプロセスはエキサイティングですが、ブログ用にそのつど新鮮なアイデアを出すことは必ずしも容易ではありません。

コンテンツカレンダーは、コンテンツを制御し、ワークフローに追いつき、タスクやプロジェクトを整理するのに役立つ簡単なソリューションです。

本記事では、高いレベルの組織化と新しいコンテンツの大量生産を必要とする現代のマーケティングにおいて必須であるコンテンツカレンダーについて、それを用いたコンテンツマーケティングの戦略作成の方法とからめてご紹介します。

 

 

コンテンツカレンダーはどのように有益か

 

最近の統計によると、企業はコンテンツマーケティング計画を文書化することにますます関心を示しています。Content Marketing Instituteによるこの2016年の調査では、文書化されたコンテンツマーケティング戦略を持っているB2Bマーケティング担当者は全体の35%のみでした。つまり、48%が口頭での戦略に従っていたのです。 1年後に彼らが同じ調査を繰り返したとき、いくつかの驚くべき印象的な結果が出ました。最新のデータによると、回答者の46%が、自社にコンテンツマーケティングのための文書化された戦略があると報告したのです。

上記のデータは、コンテンツの組織化の進展と、誰もが同じページにとどまることを可能にする計画の必要を、明確に示しています。そして、コンテンツマーケティング戦略の文書化の重要な部分となるのが、コンテンツカレンダーなのです。

 

 

コンテンツカレンダーとは?

 

マーケティング目的で使用できるカレンダーには、ソーシャルメディアカレンダー、編集カレンダー、ブログカレンダーなどさまざまな種類がありますが、それらの基本的な目的はほとんど同じです。

コンテンツカレンダーとは、コンテンツやその他のマーケティングプロジェクトの計画、スケジューリング、調整に使用することができるものです。

明確に計画されたコンテンツカレンダーは常に、マーケティング活動のすべてを同じ目標に集中させるのに役立ちます。これにより、キャンペーンを一覧したり、同僚と協力して、全体的なマーケティング戦略のためのより良い行動計画を立てることができます。

 

コンテンツカレンダーがコンテンツマーケティング戦略に役立つ4つの理由

 

1.組織されたコンテンツ

コンテンツのカレンダーを使用する最初の重要な理由は、その聞こえ通りシンプルです。つまり、コンテンツを整理することです。ブログ用に、頭の中にたくさんの興味深いトピックがあるとします。すばらしいことです。他方で、インスピレーションがゼロで、何から書き始めるのか分からない日もあります。コンテンツカレンダーは、あなたのアイデアを構造化し、あなたのブログに論理的なコンテンツフローを維持するのに役立ちます。

コンテンツマーケティング担当者として、週に2〜3件の記事を作成する必要があることもあるでしょうが、これには自分組織だてることと創造性が求められます。興味深いテーマを見つけたら、コンテンツカレンダーに追加してください。このようにすれば、常に書くための充分なコンテンツベースを持っていることができますし、当の分野のトレンドを俯瞰することもできます。

 

2.重要な日付を逃さない

コンテンツカレンダーに含める重要な事項の1つは、休日、イベント、製品の発売、キャンペーン、会議、ワークショップなど、企業にとっての重要な日付です。マーケティング担当者は、成功したコンテンツマーケティング計画を作成するために、主要な日付が欠落することを避けるべくそれらを常に意識している必要があります。

たとえば、クリスマスシーズンにクリックスルー率が非常に高くなることがわかったとします。これは次のクリスマスマーケティング戦略に影響する貴重な情報です。コンテンツカレンダーで強調表示する価値のある情報ですので、それに応じて計画することができます。

 

3.強化されたコラボレーション

プロジェクトに複数のレベルの組織と調整が必要な場合は、チームの効率性とコラボレーションを強化するためのソリューションを見つける必要があります。

Intellyoでは、執筆プロセスとプロジェクト管理の複雑さを認識しています。このため、私たちはソフトウェアにコンテンツカレンダーを統合しました。これにより、進行中のプロジェクトや今後開催されるプロジェクト、それぞれのプロジェクトに関わる協力者の数を明確に把握することができます。

 

4.時間を節約し、スマートな方法でリソースを割り当てる

チームメンバーからの最新の要求を作成するのではなく、重要な優先要件を事前に定めておくことができます。それぞれにタスクと役割を計画し、割り当てます。適切なリサーチと創造のための十分な時間を提供できるので、期限を逃すことはありません。コンテンツカレンダーを使用すると、計画されたタイムライン内や、期待される品質レベルでコンテンツを公開できる可能性が高まります。

 

 

コンテンツカレンダーの作成活用方法

 

1.オーディエンスをマッピングする

常にターゲットオーディエンスのニーズと必要性に焦点を当てることが、良いコンテンツの条件です。

あなたの最初の目標は、コミュニティを特定して分析し、購入者のペルソナを作成することです。これらのアーキタイプは、理想的な顧客がどのような人々か、そして彼らが学びたいと思っていることを覗き知るための窓となります。デモグラフィックスに基づいて、彼らの苦労と彼らの本当の期待を理解することができます。コンテンツは、コミュニティと信頼関係を築き、強固な関係を構築する大きな助けになるものであらねばなりません。

バイヤーのペルソナを作成したら、コミュニティの関心事と一致するのはどのようなコンテンツかを自問してください。無関係なテーマに時間と資源を費やすことをしないで、集中してください。

コンテンツカレンダーをツールとして使用することで、オーディエンスが一貫した論理的なコンテンツフローを維持できるようになります。彼らの問題を解決し、当の分野でブランドの専門性を構築するのです。

 

2.最も成功した公開コンテンツを探す

新しいコンテンツを構築する際には、既に公開されているうちのどのコンテンツのアイデアが最も成功しているかを確認する必要があります。オーディエンスが学びたがっているものを発見してください。

まず、Googleアナリティクスとソーシャルメディア分析を調べます。最も好まれた記事、最もコメントの多い記事、最も多くのシェアや最も高いエンゲージメントを得た記事は、明らかに勝者です!

同様のタイプのコンテンツを作成し、特定の分野を対象とした一貫したコンテンツ戦略を構築します。

 

3.既存のコンテンツを更新する

ブログの記事を作成するのには多くの時間とエネルギーを費やさねばならないでしょう。オーディエンスがエキサイトしながら読むような新しいトレンドやストーリーを特定するのには多くの時間を費やさねばならないでしょう。

作り終えたら、すぐに評定です。既に作成したコンテンツを確認して更新します。新しいビデオ、使い慣れたケーススタディ、ウェビナーを追加して再公開しましょう!

古くて時代遅れのコンテンツであっても、ターゲットオーディエンスの期待に合わせて簡単に変更したり言い換えたりすることができます。コンテンツカレンダーにこれをリストすることを忘れないでください。

 

 

まとめ

 

現代のマーケティングは高いレベルの組織化と新しいコンテンツの大量生産を必要とするにもかかわらず、マーケティング部門は往々にして、コンテンツカレンダーの重要性を無視する傾向があります。

カレンダーは、人生と毎日のワークフローをより簡単かつ迅速にしてくれます。まだいずれも使用していない場合は、Intellyoのコンテンツカレンダーを無料で試すこともできます。

ぜひ、一度使用してみてください。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ