マーケティング

マーケティング

ターゲットオーディエンスのニーズを効率的に予測する方法【特定から分析まで】

808 views

読了時間 : 約4分4秒

ターゲットオーディエンスを理解することは、サイト訪問者のニーズを満たすための重要な要素です。ターゲットオーディエンスとそのニーズを考慮する重要性については何度も耳にされているでしょう。しかし、それを実行するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ターゲットオーディエンスのニーズを予測するための正確な方法がいくつかあります。彼らのニーズを満たすことができれば、Webサイトに対するロイヤルティを獲得することができるでしょう。

 

 

1.オーディエンスの「世代」を理解する

オーディエンスのニーズを判断する際にまず検討すべき事項の1つは、年齢層です。たとえば、葬儀保険を販売する場合、あなたのターゲットオーディエンスはベビーブーマーや第二次世界大戦に従事した世代かもしれません。一方で、スケートボードを販売する場合、ターゲットオーディエンスはZ世代(1990年代後半~2000年生まれ)でしょう。

 

オーディエンスの年齢層を理解すれば、そのニーズをより正確に予測できます。たとえば、60歳を超える人が見るサイトは、15歳が見るサイトよりも少し大きなフォントを大きくしたり、テキストと背景のコントラストをはっきりさせる必要があります。

 

Skate Americaは大胆で明るい漫画調の色を使って、ターゲットオーディエンスを引き込んでいます。赤と青を使用して、若い世代には効果的な生き生きとしたビジュアルデザインに仕上がっています。デザインを通して、企業がポップカルチャーや現在も映画が公開されているスーパーヒーローに通じていることを伝え、Marvel社とコラボした製品の魅力を引き立てています。

 

 

2.サイトの傾向を調査する

時間をかけてサイト分析を掘り下げてください。オーディエンスはサイトにどのようにランディングし、その後にどう行動しているのかを読み取りましょう。たとえば、多くのトラフィックがPinterestから来ていることに気がついた場合、サイト訪問者の数は女性であると想定できます。Pinterestの7250万人のユーザーの71%が女性です。

 

いくつかのパターンが見えたら、人気があるページはTOPページからアクセスしやすいように誘導し、さらに典型的なユーザーのペルソナを作成します。そうすると、ユーザー視点でオーディエンスがサイトに望んでいることを見つけ出すことができます。

 

 

3.質問に先手を打つ

ターゲットユーザーのニーズを予測する方法の1つは、製品やサービスについてどのような質問があるかを把握することです。関連する業界について書き込みが集まるフォーラムにアクセスしてください。フォーラムではどのような質問をしていますか?あなたのサイトでは同様の質問にどのように答えますか?顧客からのメールや、顧客とのコミュニケーションに注視してください。既存顧客と同じような疑問や質問が、新規顧客からも投げかけられる可能性は高いです。

Uniquely You Orthodonticsが歯の矯正治療について、新規の患者から受けている質問の例です。回答は、過去に何度も受けた同じような質問から引用されています。添付されたリストには、矯正治療中の患者が避けるべき食べ物が記されています。

 

 

4.トレンドを研究する

それぞれのオーディエンスは一人一人違いますが、インターネット上におけるトレンドを調べるとわかってくることがあります。オーディエンスの属性がどうであろうと、オーディエンス全体に適用できることもあるのです。たとえば、サイトの情報を可視化することは全ての年齢層に適しています。コミュニケーションの約93%は非言語であり、可視化がマーケティング全体にとってどれほど重要であるかを示しています。動画やグラフィックを追加することは、エンゲージメントを改善する賢い方法です。

 

現在のデザイントレンドを適用して、若い層のユーザーにアプローチしたり、ソーシャルメディアで人気のあるトピックに取り上げたりすることもできます。オーディエンスの生活すべてを知らずとも、ターゲットオーディエンスを魅了することはできます。

 

 

5.競合相手を研究する

競合他社が既にターゲットオーディエンスのニーズを把握している可能性もあります。競合相手がどんな施策を行っているかを知るだけでも、オーディエンスのニーズについて多くのことを学ぶことができます。例えば、競合他社のメーリングリストを登録したり、定期的にサイトに見に行ったりすることで知ることができます。マーケティング方法を研究してください。あなたがやるべきことは、競合がやっているよりもさらに多くの施策を行い、競合他社がまだ提供していないことであなたがオーディエンスに提供できることは何なのかを考えることです。

 

競合他社のウェブサイトをSEMRushのようなツールに接続することで、行っているオンライン施策に対してインサイトを得ることができます。そういったツールを使うことで、他社がどのようなキーワードを使用しているのか、どのようなトラフィックがあるのかを見ることができます。ソーシャルメディアでの広告も見てください。自社や他社について誰かがオンラインでコメントを発したら通知が来るように設定できるGoogleのサービスもあります。

 

Venus Clothingは、多くのテクニックを使用して顧客のニーズを予測しています。まず、ビーチでドレスを着ているモデルの大きくて美しい画像を見せることで、ユーザーはドレスを着る場面を想像することができます。そこからユーザーは他のドレスを選択できるようになっています。

 

ページの上部には無料配送についての情報を提供しています。一定の金額以上で送料が無料になる場合、ユーザーはその金額を意識しながら買い物ができます。このページは、ユーザーが必要としているポイントを全面に出しています。

 

 

 

ターゲットとするユーザーのニーズを満たす

ターゲットオーディエンスのニーズを知るためには、データから学び、常識を働かせる必要があります。顧客から過去に受けた質問などについて考えることで、顧客が意識するよりも早くニーズに対応することができるでしょう。

 

時間が経つにつれて、ニーズは変化する可能性があります。顧客のニーズを満たし続ける最善の方法は、顧客が何を求めているのかを尋ね、手元にあるデータと比較することです。

 

 

 

※本記事はHow to Effectively Predict What Your Target Audience Needsを翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ