マーケティング

マーケティング

アプリのコンバージョン率を高める、A / Bテストの活用方法【テストの実施から、要素への適用まで】

543 views

読了時間 : 約2分49秒

アプリ製作者としては、アプリストアのコンバージョン率を大幅に向上させ、アプリのインストール数を増やしたいと考えています。 あなたのアプリストアのページ要素がうまく選択されると、アプリストアページへのトラフィックを増やすのに役立ち、最終的にインストール数が増えます。

 

通常、アプリの平均コンバージョン率は26%ですが、これよりも低い場合は、改善の作業を開始することをおすすめします。 A / Bテストはあなたを大いに助けるでしょう。

 

まず、それが何であるかを理解しましょう。

A / Bテストは、アプリユーザーがどちらを優先するかを判断する方法として、2つのオプションを比較するプロセスです。 このタイプのテストは、何かを比較するために使用できます。場合によっては、バケツテストや分割テストと呼ばれることもあります。

 

 

A / Bテストを始めるには?

まず、仮説や理論が必要です。たとえば、どのテキストがより多くのユーザーを惹きつけるかを調べることができます。それは “サインアップ”または “登録”という選択肢であったりするでしょう。

 

次のステップでは、両方のオプションのトラフィックを収集し、結果を比較します。 ユーザーがテストを意識する必要はありません。結果を分析し、アプリの他の要素のテストに移ることができます。アプリの要素を1つずつ改善することで、最終的に高いコンバージョン率を達成できます。

 

 

バイタルアプリストアのページ要素

App Storeのページは、あなたの努力を開始する場所です。

あなたが焦点を当てるべき主な要素は次のとおりです:

  • ・タイトル
  • ・アイコン
  • ・ビデオ
  • ・説明
  • ・スクリーンショット
  • ・評価とレビュー

 

タイトル

タイトルの最適化だけではコンバージョン率に大きな変化はありません。しかし、重要な点は、タイトルにキーワードを追加して検索ランキングを最適化することです。タイトルには、ターゲットとするキーワードの1つのみを含めることができます。キーワードの詰め込みは良い考えではありません。

 

アイコン

このアイコンは、アプリストアをブラウズするときに最初に表示されるものです。だから、これはデザイン上の問題です。競合他社のアイコンの中でアイコンを目立たせる必要があります。それは流行に則ったような、キャッチーでなければなりません、そして、それはあなたのアプリの意味を伝えるべきです。あなたのアプリアイコンをA / Bでテストするときは、色、文字などで遊んでください。

 

ビデオ

ビデオは、経験を生み出したり、壊したりすることがあります。したがって、2つの異なるビデオをA / Bテストするだけでなく、ビデオなしの外観を試してみるべきです。

 

説明

アプリケーションページの別の重要な要素です。ほとんどの場合、人々は説明の最初の167文字しか表示しません。これは、あなたの最初の数行はキャッチーでなければならないことを意味します。A / Bテストには、CTAフレーズ、機能の説明、説明の長さ、ローカリゼーションなどがあります。

 

スクリーンショット

これには多くのアプリページスペースが必要です。だから、それらは非常に面白いことが必要です。アプリの最初の画面のスクリーンショットを置かないようにすることをお勧めします。スクリーンショットのカラースキームを試したり、スクリーンショットのパターンを作成したりすることができます。彼らは物語や何かを伝えることができます。また、スクリーンショットに簡単な説明を追加できるので、A / Bテストも可能です。

 

評価やレビュー

アプリをダウンロードするかどうかを決定する際には重要です。しかし、A / Bテストにチャンスはほとんどありません。あなたは、少なくとも悪いレビューへのあなたの答えをA / Bテストしようとすることができます。たとえば、誰かがそのアプリにあまり満足していない場合は、あなたの答えでそれらを落ち着かせ、問題の良い解決策を提供したいかもしれません。回答テキストを試してみてください。 A / Bは答えをテストし、時間をかけて改善することができます。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

 

 

 

※本記事はHow to Boost Your App Conversion Rate with A/B Testingを翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ