マーケティング

マーケティング

フェイスブックを有効活用する為のツールの使い方

Sprout Social

本記事は、How to use Facebook tools to boost your engagement
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

143 views

読了時間 : 約7分7秒

あなたのフェイスブックを充実させるという事は、言うのは簡単ですが、実行するのは難しいです。そして、マーケッターであれば、これから紹介するツールは全て知っているかと思います。結局、 フェイスブックのアルゴリズムは常に変化しているので、どうすれば多くの顧客に届くか考え続けなければいけません。

 

顧客やマーケッターは不満を持っていますが、フェイスブックは近年急成長しています。フェイスブックの 最新レポート によると、広告収入やユーザーの経済活動は、2019年に増加が止まっています。もう時代遅れになったのでしょうか?プラットフォームには、まだマーケティングの可能性がたくさんあります。

 

フェイスブックのツールを上手く使えば、顧客のデータやアクセス数を増やす方法がわかります。ここでは、どの様なツールがあるのか、どう使うのかを紹介しています。

 

 

なぜ既存のフェイスブックツールだけでは十分でないのか

核心に触れる前に、フェイスブックの内部についてお話します。もちろん、フェイスブック独自の解析や 測定基準 を知っておく事は、マーケティングにおいて重要です。エンゲージメント率。読者構成。リーチ率。これらのリストを見ると、内側を広く知ることができます。

 

 

 

これを見ると、フェイスブックの統計には限界があります。例えばlistening toolsは、流行っている事や、競合相手の事がわかりません。連結している他のソーシャルメディアの動向がわかりません。(インスタグラム、Twitter、Pinterestなど)インターフェイスが慣れないと扱いづらいです。

 

Facebook Insightsは必要です。ですが、見ている人達の動向をもっと詳しく知りたければ、他のツールを入れた方がいいです。

 

 

一番重要なツールはどれか?

いい質問です! まず初めに、Sprout Socialのフェイスブック向け解析ツールを見てみてください。

 

ここでは、KPIと分析が、見ている人の滞在時間を含めて詳しくわかります。Reporting in Sproutのレポートは、綺麗で見やすいです。データをチームのメンバー、同僚、顧客と共有する事ができます。一目でデータを見ることができるので、忙しいマーケッターには最適です。

 

 

 

最近の ソーシャルメディアの統計によると、 88%のマーケッターが、ソーシャルメディア上でサービスを提供するのが重要だと言っています。social listeningやSmart Inboxは、 @mentionの書き込みや顧客からの意見を見逃しません。

 

Sproutのプラットフォームは、フェイスブック、インスタグラム、その他のソーシャルネットワークのデータを一覧することができます。このクロスプラットフォームの機能は、ソーシャルネットワーク間を移動する時間を短縮する事ができます。Smart Inboxのようなツールは、あなたのブランドに関する書き込みを見つける事ができます。これで、素早く個別対応する事ができます。

 

 

SproutのCalendarを使うと、複数のキャンペーンやアカウントを管理する事ができます。

 

例えば、Sproutにソーシャルメディアへの投稿やプロモーションの日程をカレンダーに入れておく事ができます。要するに、あなたがいつ投稿をしているか、広告を出しているか一目でわかるようになります。

 

 

 

 

 

 

解析ツールのデータをどのように活用するか

これらのデータは私達の言う通りにやれば、見栄え良くなります。しかし、あなたは全てのデータが必要ですか?下のスナップショットは、フェイスブック解析ツールから、あなたのマーケティングに必要なデータを取り出した物です。

 

 

1. 新しい顧客を獲得し、ターゲットを見直す

フェイスブック広告は、ターゲット層に届きやすいと言われていますが、それは偶然ではありません。フェイスブック広告は、色々な観点からターゲットを決めています。例えば次のような事です。

 

創造性(行動力、イメージ、コピー)

広告の種類と場所

予算 (1日あたり)

人口分布 (年齢、地域、性別)

タイミング

 

予算を最大限に使うために、広告を出す前に、顧客のデータをできる限り多く集めてください。Facebook Insightsで 顧客のデータを見れば、顧客を惹きつける為に何をすればいいかわかります。

 

 

本格的なキャンペーンをやる前に、小さいテスト広告を出して、動向を見て下さい。そして、最新の ソーシャルメディアの統計を見て、以前との違いを確認して下さい。

 

 

2. 効率化する

あなたが複合型のソーシャルメディア戦略にするか、一つの事に集中するかどちらにしても、どんなコンテンツにするかはっきりしておく必要があります。多くの人が動画を始めるでしょう。おそらく、インフォグラフィックか、フォロワー向けのQ&Aになると思います。

 

いずれにしても、あなたのコンテンツが最近どのくらい見られているか知る事が重要です。Sproutのレポートを見れば、あなたがどのように見られているか、どの投稿が一番よく見られているかわかります。

 

 

Sproutの ViralPostなどのスケジューリングのツールを使うと、いつ投稿すれば多くのフォロワーに見てもらえるかわかります。このデータをうまく活用して、あなたのFacebook Groups に合った投稿の仕方をして下さい。

 

 

3. 費用対効果を考える

ソーシャルメディアの発達により、ビジネスの幅が広がりました。なので、マーケッターは、どのプラットフォームが効果的に注目を集める事ができるか判断しなければいけません。

 

例えば、フェイスブックとインスタグラムどちらを選びますか? ツイッターやPinterestを忘れていませんか? 結局、どこに広告を出しますか?全てのチャンネルが、どのように動いているか確認して下さい。どのプラットフォームが一番効果があるのか知って、そこをより良くする事に力を入れて下さい。(内容と広告費用)

 

 

ソーシャルメディアの費用対効果を考える時は、フェイスブック解析ツールを確認するのが大切です。特にSproutの 、paid social media analytics は、フェイスブックのどこに広告を入れれば効果があるか知るのに有効です。同じプラットフォームでインスタグラムにも広告を入れているなら、そこでも使えます。

 

 

4. フェイスブックでの販売方法を考える

フェイスブックは、強力な販売方法で、ビジネスに繋がります。フェイスブックの 反応率を良くする為に、フェイスブックとビジネスのウェブサイトを連結 させて下さい。どのプロモーションを連結させたいですか? 広告費と見てくれた人の比率はどのくらいですか? 最終的に グーグルアナリスティクス で、両方とも上位になるようにしましょう。

 

 

5. ブランドの価値を高める

上で述べたように、多くのフェイスブック構築は、顧客と繋がるのが中心になります。

 

例えば、フォロワーとのやり取りは、 ブランドの価値を構築するのに重要です。 どういう事かと言うと、顧客に素早く対応すると顧客を繫ぎ止める事ができ、あなたのブランドのイメージが良くなります。

 

ソーシャルメディア管理ソフトの中には、ただモニターした結果を通知するだけでなく、顧客対応をする事もできるものがあります。例えば、Sproutのresponse reportingでは、フォロワーがいつ見ているかわかります。それを見て、早く回答した方がいいのか、もっと顧客対応を強化した方がいいのか、判断できます。

 

 

 

 

より効果的なフェイスブック用ツールの使い方

Sproutのフェイスブックツールは優れていますが、フォロワーに行動を促す事はできません。

 

ここで、フェイスブックに役立つ、無料か一部無料のツールを紹介します。

 

 

画像とインフォグラフィックを作る

見た目がフェイスブックのアルゴリズムに影響するのは明らかです。投稿の見た目を整えると、見ている人の注目を集め、シェアしてくれる人が増えます。

 

ソーシャルメディアに画像を入れたいマーケッターは、 Canva のようなツールが必要になります。 Canvaにあなたの写真をアップロードして編集するか、すでに入っているテンプレートを使う事ができます。

 

 

 

インフォグラフィックを使ったマーケティングもすぐに効果が現れます。 Venngage のようなツールには、どの業界でも使える無料のテンプレートがあります。それらのテンプレートは、プロが作ったような仕上がりになりますが、多くを求めてはいけません。

 

 

 

 

動画作成

画像だけでなく、動画もフェイスブックでシェアされやすいです。クリエイター向けの、効果あるソーシャルメディア用動画のアイデア はいくつもあります。

例えば、 Wave.videoを使うと、プラットフォームに合わせて動画を編集する事ができ、ニュースフィードと ストーリーでサイズを変える事ができます。

 

Wave.video social video example

 

Wave.videoは、ブラウザ上で作業する事ができ、たくさんテンプレートがあり、個性的な動画を作る事ができます。

 

 

もし、会社のブログを持っているのなら、Lumen5を使ってブログの内容を動画にする事ができます。 簡単に言うと、ブログの投稿を、動画でフォロワーに知らせる事ができます。

 

Lumen5 video

 

 

フェイスブック広告用ツール

再度言いますが、フェイスブック広告の最適化は、試行錯誤を何度も繰り返さなければならない、時間がかかるものです。役に立つツールをいくつか紹介します。

 

Facebook広告ライブラリー  で、競合他社や他の業界のセンスがいい広告を見つける事ができます。例えば、競合他社はどのような物を使っていますか? どのような種類の広告ですか? 行動を促すために何と言っていますか? これらが、あなたが広告を作る時の参考になります。

 

 

 

WordStream’s ad grader のようなツールもフェイスブック広告を作るのに役立ちます。どのような広告があるかわかり、他で調べる必要がありません。あなたのフェイスブック広告を解析する事ができ、現在のランクがわかります。

 

 

 

これを使うと、あなたのランクが上がります!

 

 

どのツールがビジネスに効果があるか?

数字は嘘をつきません。フェイスブックは、ずっとマーケッターや消費者に使われています。なくなる事はありません。

しかし、広告であなたのブランドのイメージが崩れてしまう事がある事を忘れないでください。プラットフォームの競争が激しくなり、アルゴリズムが変わり続けているので、顧客データの分析がより重要になっています。

 

なので、マーケッターとして、Sprout Socialのような第三者機関のデータを使う事をおすすめします。これによって、効果的な広告を作り、顧客との関係性を築き、クリックされやすいコンテンツを作る事ができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ

このページのTOPへ