マーケティング

マーケティング

ビジネスを高速化しよう! 最速のWordPressテーマ15選

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、15 Fastest WordPress Themes to Speed up Your Business
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

176 views

読了時間 : 約8分17秒

昨今では、Webサイトを持っているだけでは十分ではありません。顧客を惹きつけるためには、読み込みが速く、反応の良いWebサイトが必要です。ニッチな分野で最もユーザーフレンドリーで最適化されたサイトを持っていても、読み込みが遅ければ、訪問者は検索結果に戻って別のリンクをクリックしてしまいます。

 

訪問者は、あなたのWebサイトがロードされるのを待つほど忍耐力があるわけではありません。これは直帰率と呼ばれています。直帰率は、WebサイトのSEOスコアにも悪影響を及ぼします。Googleの調査によると、モバイルユーザーの53%は、読み込みに3秒以上かかるとWebページから離脱するそうです。だからこそ、ビジネスを高速化するために、最速のWordPressテーマを持つ必要性があることは想像に難くありません。

 

ここでは、あなたのWebサイトを高速化するための最速のWordPressテーマを集めました。

 

1. SEO WP

WordPressテーマの中でも最も高速なテーマの一つです。最新のWordPressコード標準に準拠しています。このテーマは、フリーランサー、デジタルメディア企業、コンサルタントに最適です。32種類以上のページテンプレートと、機能豊富なメガメニュー、ヘッダースタイル、ドラッグ&ドロップフッタービルダー、90種類以上のプレミアムイラスト、高度なソーシャル共有オプションなど、幅広いデザインオプションを備えています。さらに、見積もりフォームビルダーが搭載されており、必要に応じてWebサイトに見積もりフォームを素早く追加することができます。

 

2. Bimber

Bimberは、オンラインマガジンやコンテンツが豊富なWebサイトに最適な、最もトレンディなWordPressテーマの一つです。20種類以上のデモがプリインストールされています。どのデザインも、大きなコンテンツの塊を整理し、訪問者を惹きつけるのに最適です。

 

このテーマは、コードを知らなくても任意のカスタムデザインを作成することができるビジュアルコンポーザーのプラグインとして付属しています。また、モバイルビューに完全に最適化されており、超高速です。その他にも、SEOに配慮した多くの調整やアドオンにより、あなたのコンテンツを検索エンジンに乗せて、より多くの人に届けることができます。

 

3. Newspaper

これは、ブログや記事を書くのが好きな人のためのWordPressテーマです。ニュース、雑誌、新聞、レビュー、出版などのサイトに最適なテンプレートで、GDPR(EU一般データ保護規則)にも対応したベストセラーテーマです。このテーマは、シンプルで速く、どんなニッチなブログや記事サイトにも対応しています。

 

Yoast SEOプラグインとの互換性があり、Google Schema Markupと構造化データにも対応しており、検索エンジンに最適化された理想的なテーマです。ワンクリックでインポート可能な90種類の既製デモが用意されています。また、tagDiv Composer、アドバンスド・テーマ・オプション、フッター・マネージャー、ヘッダービルダーが内蔵されており、1000以上のデザイン要素を使って、サイトのコンテンツを満足のいくようにカスタマイズすることができます。

 

4. Avada

Avadaは、パワフルなドラッグ&ドロップ式のビルダーを備えた高速なWordPressテーマで、誰でもコードを書くことなくカスタムサイトを作成することができます。すぐに使えるデザインが多数用意されており、デザインやカラーの選択肢は無制限で、メガメニューのオプションも組み込まれています。

 

このテーマには、サイトをより効率的にカスタマイズするための無料のプレミアムプラグインが多数含まれています。様々な商品ページのレイアウト、ヘッダービルダー、フッタービルダーなどを備えたwooCommerceに対応しています。また、柔軟なカラム、カスタム404ページ、70以上のデザイン要素など、モバイルフレンドリーな設計になっています。

 

5. Gilliion

これは、スタイリッシュな雑誌とブログのWordPressテーマです。多くのカスタマイズ機能と、すぐに使える7つのデモを備えています。このテーマの管理パネルは高度で、コーディングは必要ありません。また、ライブカスタマイザーを持っています。このカスタマイザーでは、操作や編集が可能で、変更を確認しながら作業を進めることができます。

 

さらに、Bootstrapに対応したWPBakeryページビルダーも搭載しています。12個のカスタムウィジェット、4つのヘッダーセット、そして魅力的なトップバーがあります。柔軟なレイアウトにより、6つの投稿フォーマットが可能で、あらかじめ組み込まれたブログデザインも用意されています。Gillionは、検索エンジンに最適化されており、クリーンなコードに沿って、肥大化することなく、スピーディにロードされます。

 

6. Soledad

Soledadは、理想的な高速WordPressテーマです。軽量、超応答性のマルチコンセプトの雑誌やブログのテーマで、軽量でモダンなオンラインブログや雑誌を起動したいすべてのウェブマスターのためのワンストップソリューションを提供するために作られています。

 

多くのビジュアルとスタイリングの選択肢があり、100種類ものブログとスライダーの組み合わせが可能なWordPress Live Customizerを備えています。250以上のユニークなデザインのホームページのデモもあります。このテーマのすべての側面は、速度を向上させるために構成されています。これにより、サーバーでのテーマの読み込みが容易になっています。

 

7. CheerUp

CheerUpは、最もクリーンでレスポンシブなWordPressブログテーマの一つです。雑誌や便利なブログを構築するウェブマスターにとって理想的です。14種類のデモと1,000種類以上のレイアウトバリエーションが用意されており、デザインの自由度が非常に高いのが特徴です。このテーマには、現代のブログサイトを運営する上での基準や要件に合わせた多くの最新ツールが搭載されています。

 

また、あらゆる規模の視聴者に対応できる機能を備えています。あなたのビジョンを表現するのに役立つ、多くのユニークなヘッダーとフッターがあります。カスタムポストスタイルは、すべてのニッチと市場のための理想的です。管理者用のオプションも充実しており、簡単にWebサイトを改良することができます。ショップをブログサイトに簡単に統合することもできます。高速読み込みに最適化されているほか、遅延読み込みなどの機能もあり、訪問者を飽きさせません。

 

8. Newsmag

Newsmagは、洗練された清潔感のあるWordPressテーマです。WordPress Boosterフレームワークを採用しています。記事やブログの投稿を書いて公開できる、レイアウトの良いWebサイトを持ちたいというユーザーのために開発されました。コンテンツを強調するように設計されており、汚れのないすっきりとしたUIを備えています。6つのユニークなスタックは簡単にインストールできます。

 

また、WPBakery Page Builderを搭載しており、ユーザーは苦労せずにいくらでもページを作成することができます。20個のコンテンツブロックと3ページのテンプレートがあります。さらに、このテーマには22個のカスタムウィジェットがあり、そのうち5個は一般的なUI用、17個はコンテンツに特化したものとなっています。このテーマは、SEOを考慮して最適化されて設計されており、そのため、速度の時間は非常に印象的なものとなっています。

 

9. Hongo

Hongoは比較的新しい多目的wooCommerceテーマで、WordPressを使ってオンラインストアを開設したい方に最適です。また、オンラインストアのデザインを一新したい人や、初めてWebサイトを作成しようとしている人に最適です。マルチコンセプトのアプローチなので、このテーマを使って様々なオンラインストアを立ち上げることができます。ガジェット、靴、革、ランジェリー、アパレル、時計など、お望みものを試すことができます。

 

このテーマは、可能な限り正確にあなたの要件に一致するような調整や編集が可能です。商品のクイックビュー、ブログページ、メガメニュー、定義済みヘッダーなど、気の利いた機能がたくさんあります。最高の速度と有益なSEOの結果を得るために慎重に作成されています。

 

10. Schema

Schemaは、SEOフレンドリーなWordPressテーマの中でも、最も読み込みが速いテーマの一つです。カスタムオプションパネル、ウィジェット、ショートコード、そしてピクセルパーフェクトなデザインを備えています。また、検索エンジンのクローラーがWebサイトをクロールしてインデックスするのに役立つリッチスニペットも搭載しています。完全なレスポンシブ仕様で、広告管理やレビューシステムを内蔵し、カスタムCSSと軽量コードを採用しています。

 

また、このテーマは翻訳にも対応しています。これにより、翻訳ファイルを追加すれば、どの言語でも使用することができます。関連記事のレイアウトは3種類あり、Google Fontsや、ソーシャルメディアでの共有機能もあります。また、フォーラムやサポートチームの対応も非常に優れています。

 

11. Brando

Brandoは、バランスのとれた魅力的なWebサイトのテーマを作るために集まった開発者とデザイナーのチームによって開発された手作りのWordPressテーマです。今日の市場で入手可能な最新かつ最も印象的な技術を活用して作られています。これにより、Brandoはどんな使用状況でも最高のパフォーマンスを発揮することができ、安定したスピーディな読み込みで、大量のトラフィックにさらされてもサーバーに大きな負担をかけません。携帯電話やデスクトップからサイトにアクセスしても、多くのデータを消費することなく、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供することができるため、訪問者に喜ばれています。

 

このテーマには、Webサイトを作成する際に役立つ多くのテンプレートやデモサイトが用意されているほか、先進のHTML5を採用しており、効率的かつ簡単にマルチメディアを管理することができます。また、CSS3によるスタイリングで、想像力に富んだスタイリングやトランジションアニメーションを実現します。最後に、ブートストラップ・モジュール・デザインにより、クロスブラウザの互換性が確保され、モバイル対応のサイトになっています。

 

12. Brixton

Brixtonは、機能満載で、魅力的で、使いやすく、柔軟で、高いレスポンシブ性を備えた高速なWordPressテーマで、どんなブログサイトにも最適です。様々な目的や用途に対応できる、想像力豊かでクリエイティブなビジネスサイトを立ち上げたい方に最適なソリューションです。

 

巧みなページ作成ツール、レイアウトカスタマイズリソース、そして多くの高度なテーマオプションがあるため、専門的なコーディングスキルは必要ありません。ユーザーに、最も重要で注意を必要とするもの、すなわちコンテンツに集中してもらうためです。Brixtonのユーザーデザインとエクスペリエンスは、ミニマルで哲学的であり、モバイルフレンドリーでもあります。また、アップデートのたびにSEO対策が施されています。

 

13. Sassico

Sassicoは、スタートアップやその他の技術プロジェクトのための、最も柔軟なオールラウンダーテーマの一つです。このテーマは、瞬時に読み込まれ、12種類以上のホームページデザイン、10種類のメニュースタイル、6種類のフッタースタイルが用意されています。どのレイアウトもクリエイティブでミニマルなデザインで、様々な要望に応えてくれます。

 

また、Elementorのドラッグ&ドロップビルダーを搭載しており、ユーザーは自分のブランディングに合わせて、テーマのデフォルトの外観を自由に変更することができます。完全なレスポンシブデザインで、クロスブラウザに対応しており、400以上のFontAwesomeのアイコンがあり、スムーズなアニメーションとパララックス効果があります。

 

14. Odry

Odryは、写真家やクリエイターがオンラインでの概要やポートフォリオを作成するためのユニークなWordPressテーマです。このテーマは、読み込み速度が最適化されており、携帯端末やデスクトップ端末を問わず、素晴らしいユーザーエクスペリエンスを提供します。また、SEOにも対応しているうえ、インナーページ、ポートフォリオ、ホームページなど、様々なレイアウトが用意されています。さらに、このテーマを使用して、オンラインショップを設定することができます。Elementorのページビルダー、ワンクリックインストールなどを備えています。

 

15. Paperio

Paperioは、どんなニッチなブログサイトにも対応する、読み込みが速くてスピーディなWordPressテーマです。コードを書く必要もありません。7つのユニークなホームページデモが用意されており、オンラインショップを素早く立ち上げたい人に最適です。また、カスタムヘッダーやフッターも用意されており、ページ全体がしっかりと構成されたプロフェッショナルなものになっています。

 

このテーマには、より多くのトラフィックを獲得するための強力なSEO強化機能がたくさん搭載されています。リンクをクリックした顧客をコンバージョンさせ、興味を持ってもらうための最も大きな障壁は、Webサイトの読み込み時間です。Paperioはこの点に配慮し、Webサイトにどれだけのトラフィックが送られてきても、即座にロードします。また、高度なSRCSET設定があり、スマートな画像の読み込みに役立ちます。

 

以上、ビジネスを高速化する15の最速WordPressテーマをご紹介しました。ご覧のとおり、これらのテーマはすべて様々なニッチや分野のもので、Webサイトの速度がニッチに依存するという前提はまったくの誤りです。テーマのフレームワーク、作り込み、SEO対策などによって、市場に出回っている他のテーマよりも高速になるのです。

 

これらの15のテーマのいずれかを、ビジネスやニッチのためにぜひ活用してください。訪問者は、Webサイトの遅延や読み込みの遅さに不満を持つことはないでしょう。そうすれば、コンバージョン率が大幅に向上し、直帰率も減少します。検索エンジンでも良いスコアが出て、訪問者やターゲット層にとって頼りになるWebサイトの一つになることでしょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ