プログラミング

プログラミング

WordPressでのコンテンツ作成の効率性を向上させてくれるプラグイン10選!

1,625 views

読了時間 : 約4分6秒

WordPressにはシンプルなウェブサイトには充分な基本的コンテンツ作成機能がデフォルトで設定されていますが、コンテンツを重視するクリエイターが必要とする高度な機能には対応していません。そこで活躍するのが多種多様あるプラグインです。

この記事では、複雑なコンテンツの作成や編集をサポートするプラグイン10選をご紹介します。あなたの運営しているウエブサイトが必要とするプラグインがきっと見つかりますよ。

 

 

1. TinyMCE Advanced

https://wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

WordPressのビジュアルエディタは、TinyMCEというオープンソースのソフトウェアパッケージを使っています。TinyMCE Advancedはツールバーアイコンの追加、削除、リアレンジを可能にする他、基本装備のTinyMCEにはない表作成などの高度なオプション機能を使うことができます。WordPressのビジュアルエディタを自分向けにカスタマイズしたい方にお勧めします。

 

 

2. TablePress

https://wordpress.org/plugins/tablepress/

複雑で多機能なHTML図表が必要であればTablePressをお試しください。スプレッドシートに良く似たエディタで、表を加えたり編集したりする面倒な作業が簡単に行えます。複数のソースからデータをインポートすることも可能です。JavaScriptによりユーザーがデータの並べ替えやフィルター機能を使える点が良いですね。

 

 

3. Widget Content Blocks

https://wordpress.org/plugins/wysiwyg-widgets/

使いにくいWordPressのテキストウイジェットをWidget Content Blocksに替えると、ページやポストを作成するのと同じWYSIWYG方式でウイジェットを作ることができます。「widget blocks」上でテキストのフォーマット、画像の埋め込みなど通常のページやポストで出来る作業が全て可能になります。

 

 

4. Rich Text Tags

https://wordpress.org/plugins/rich-text-tags/

Rich Text Tagsは複数のカテゴリーと筆者のいるブログに最適のプラグインで、TinyMCE WYSIWYGエディタでカテゴリーとタグの説明フィールドに入力できるようになります。使用しているテーマがタグやカテゴリーのデスクリプションを利用していれば、印象的なフォーマットで作成したデスクリプションに画像も加えることができ、筆者のプロフィールにも使えます。

 

 

5. Note

https://wordpress.org/plugins/note/

NoteはWordPressカストマイザーを使ってサイトコンテンツの作成とプレビュー表示できるプラグインで、どのサイドバーでも使えます。また、新たなサイドバーをページコンテンツの上下に加えることもできます。

 

 

6. YouTube Embed Plugin

https://wordpress.org/plugins/youtube-embed-plus/

WordPressのoEmbedを使ってYouTubeビデオをサイトに埋め込むことはできますが、このYouTube Embed PluginはYouTubeのビデオ、チャンネル、プレイリストをビジュアルサーチし、どのページやポストでも簡単に埋め込むことが可能です。その他、音量の初期化、iOSプレイバック設定やHTTPSのサポート等の機能もついています。

 

 

7. Easy Bootstrap Shortcode

https://wordpress.org/plugins/easy-bootstrap-shortcodes/

Easy Bootstrap ShortcodeはWordPressビジュアルエディタに各種のBootstrapボタンを加え、クリックするだけでスタイルシートやエレメントを加えられるようになる多機能なプラグインです。

 

 

8. TinyMCE Templates

https://wordpress.org/plugins/tinymce-templates/

同じHTMLを何度も繰り返し使ってはいませんか?TinyMCE Templatesを導入すれば、よく使うテンプレートを保存し、ページやポストにボタン一つで加えられるようになります。

 

 

9. Advanced Excerpt

https://wordpress.org/plugins/advanced-excerpt/

Advanced Excerptは指定した長さの抜粋文を自動的に生成します。HTMLはカウントされませんが保存されるので便利ですね。

 

 

10. HTML Editor Syntax Highlighter

https://wordpress.org/plugins/html-editor-syntax-highlighter/

HTML Editor Syntax Highlighterはコードに色付けしたりインデントすることで、デフォルトのテキストエディタよりずっと見やすくコード編集がしやすいユーザーインターフェースを提供します。

 

 

WordPressを使いやすくするために

 

 

WordPressのプラグインは、ウエッブサイト制作における個々のニーズに応えてくれます。WordPressの短所を穴埋めするその場しのぎの対応策を学ぶより、そういった応急処置を減少させる仕事環境を整え、作業の効率化を図る方が重要です。この記事でご紹介したプラグインを使って、手際よくかつ楽しくコンテンツを作成してください。

 

 

※本記事は、10 Free Plugins to Improve WordPress Content Creationを翻訳・再構成したものです。

 

 

関連記事

 




おすすめ新着記事

おすすめタグ