プログラミング

プログラミング

今知っておくべき2018年のWeb開発トレンド

7,488 views

読了時間 : 約2分52秒

Web技術は急速に発展しており、日々トレンドは変わっています。この記事では、2018年のWeb開発トレンドについて詳しく説明します。

 

 

JavaScript

JavaScriptは2017年に最もよく知られているWeb開発トレンドであり、未だに発展し続けています。JavaScriptのフレームワークとライブラリは、より柔軟で強力です。AngularとReact間の競争は激しく、両方のフレームワークにはそれぞれプラス面とマイナス面があります。AngularはReactよりわずかに人気があり、Google Trendsによると、この動向は2018年に完全に変化する可能性があるそうです。

Stack Overflowの報告によれば、JavaScriptは2017年および過去5年間にわたり最も人気のあるプログラミング言語です。

 

 

シングルページアプリケーション(SPA)

JavaScriptをベースにしたSPAは、Web開発トレンドにおいて引き続き人気を集めています。すべてのユーザデバイスで完璧に動作するため、高性能であり、Web開発時間を短縮することができます。基本的には、開発はReactとAngularのフレームワークに基づいています。

 

 

プログレッシブWebアプリ(PWA)

PWAは2015年にGoogleによって発表されました。2016年には一部のトップ企業やブランドがPWAを基にWebサイトを再構築しました。過去数年の報告に示されているように、モバイルアプリは飽和状態の市場の中でその魅力を失いつつあり、PWAは優れた代替手段となっています。

 

Mereheadでは、PWAが顧客の間で大きな人気を得ているようには見えません。このアプリケーションフォーマットが存続するかどうかについては2018年にわかります。

 

 

Eコマース

EコマースのWeb開発は、独自のルールと法則によって構築された独立した業界です。Webサイト開発の最も伝統的なプロセスですが、少なくともGoogleのような大企業が自社製品を代表するまでは、影響力のある組織がこの分野で優位に立つでしょう。開発者はMagentoを巨大で複雑なプロジェクトに、Shopifyを小さなプロジェクトに使用する傾向があります。最新の記事では、2018年の最も優れたEコマースプラットフォームを分析しました。

 

 

ボット(人工知能)

2017年、人工知能に基づくチャットボットが驚くほどの人気を獲得しました。Facebookボットが互いにコミュニケーションを取って独自の言語を創り出した方法を思い出してください。人工知能とニューラルネットワークに基づいて作成されたチャットボットは、オンラインでのコミュニケーションを促進するために進化し続けるでしょう。

 

 

ブロックチェーン

ブロックチェーンは、集合的なデータストレージの方法です。すべての情報は、一箇所ではなく、世界中の何千ものコンピュータ上に格納されます。トランザクション間に仲介者が存在しないことが主な利点です。世界中の何百ものコンピュータが参加する複雑なアルゴリズムに基づいて、すべてのトランザクションが検証されます。ブロックチェーンは保護能力が高いため、多くの多国籍銀行が導入を検討しています。

 

 

モノのインターネット(IoT)

IoTソリューションは徐々に人々の生活に浸透しています。数年前にデバイスがエンターテイメントに使用され、今やIoTは経済の異なる分野に大規模な国際企業を導入し始めています。スマートデバイスを使用すると、リソースをより効率的に使用できます。IoTは無限のビジネスチャンスを開き、高い精度で効率を上げることができます。

 

 

モーション UI

スムーズなアニメーションはWebサイトでの大きな魅力のひとつであり、間違いなく2018年のWebデザインのトレンドの1つになります。GIFアニメーションやモーションUI、どちらもユーザにとってうまく機能します。モーションUIは、開発者がJavaScriptやjQueryライブラリに精通していなくても、容易にコンテンツをアニメーション化できるため、2017年に最も人気のあるライブラリです。開発はSASSプリプロセッサに基づいています。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

 

 

※本記事は8 Top Web Development Trends in 2018を翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ