プログラミング

プログラミング

完全無料で今できる!ワードプレスのバックアップ対策プラグイン10選

472 views

読了時間 : 約3分52秒

ワードプレスのWebサイトをバックアップしていますか?災難に遭うのをただ待つのではなく、自分で定期的なバックアップをすれば安心できます。幸いな事に、出来が良い上に無料のバックアッププラグインがあります。

ワードプレスのWebサイトはMySQLというデータベースと、Webサーバにあるファイルで構成されています。実際に重要なのは/wp-content/ フォルダで、テーマ、プラグイン、アップロードしたファイルが入っています。しかし、自分のサイトのデータにアクセスするには、データベースと/wp-content/ フォルダの両方が必要になります。プラグインによってバックアップの対象が違いますのでご注意ください。

 

 

1. Backup & Restore Dropbox

https://wordpress.org/plugins/dropbox-backup/

Dropboxアカウントに接続し、WordPressサイトのバックアップをクラウドストレージかWebサーバにに保存するプラグインで、ワードプレスのダッシュボードから直接リストアすることが可能です。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム(選択可能)

 

 

2. BackupGuard

https://wordpress.org/plugins/backup/

バックアップ、リストア、更にはサイトの移行もできるプラグインです。自分のコンピューターにパックアップのコピーをダウンロードして保存する事も可能です。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム(選択可能)

 

 

3. WP-DBManager

https://wordpress.org/plugins/wp-dbmanager/

データベースを定期的にバックアップしメール送付する他、Webサーバにも保存します。クリック数回で簡単にリストアすることができ、定期的に自動でデータベースの最適化とリペアも行います。

バックアップ対象:データベース

 

 

4. WP Time Capsule

https://wordpress.org/plugins/wp-time-capsule/

設定したスケジュールに従って変更したファイルだけを追加でバックアップするので、フルバックアップにかかる時間とシステムリソースが節約できます。バックアップはDropbox、Amazon S3又は Google Driveに保存されます。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム

 

 

5. WPBackItUp

https://wordpress.org/plugins/wp-backitup/

クリックひとつでサイトを丸ごとバックアップし、圧縮zipファイルでWebサーバに保存し、バックアップ状況をメールで知らせてくれます。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム

 

 

6. UpdraftPlus

https://wordpress.org/plugins/updraftplus/

自動か手動でサイトの全てをバックアップし、Webサーバ、各種クラウドサービス、メール、又はFTPサーバーに保存します。ワードプレス内部から直接リストアでき、サイトの移行パッケージのダウンロードも可能です。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム(選択可能)

 

 

7. WP Database Backup

https://wordpress.org/plugins/wp-database-backup/

設定したスケジュールに従ってデータベースをバックアップし、クラウド、メール、又はFTPサーバーに保存します。特定の表(データベース)をバックアップから除外する機能があります。

バックアップ対象:データベース

 

 

8. BackWPup

https://wordpress.org/plugins/backwpup/

設定したスケジュールに従って自動バックアップを行い、.zip, .tar, tar.gz 又は tar.bz2のフォーマットに圧縮してクラウドストレージに保存します。更にデータベースのチェックとリペア、最適化も行います。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム

 

 

9. BackUpWordPress

https://wordpress.org/plugins/backupwordpress/

セットアップ不要のシンプルなプラグインです。サイトの全てをバックアップし、オプションで各バックアップファイルをメールで受信できます。バックアップはメモリ消費の少ない環境で行われます。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム(選択可能)

 

 

10. Revisr

https://wordpress.org/plugins/revisr/

GitHubやBitBucketといったGitのリポジトリを使っているのであれば、サイトの全てをリポジトリにバックアップします。リストアはほんの数秒で完了します。

バックアップ対象:データベース、ファイルシステム

 

 

もう言い訳できません。バックアップしましょう!

 

ワードプレスのサイトはデータベースのクラッシュ、テーマやプラグインの不整合、Webホストが落ちてしまった場合などの様々な理由で壊れる事があります。運を天に任せるのではなく、無料のバックアッププラグインで積極的にWebサイトを最悪の事態に備えましょう。

 

 

※本記事は、10 Totally Free WordPress Backup Solutionsを翻訳・再構成したものです。

 

 

関連記事

 

 




おすすめ新着記事

おすすめタグ