話題

話題

これをプレイしておけば間違いない。2021年おすすめのスター・ウォーズゲーム12選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、12 Best Star Wars Games To Play In 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

62 views

読了時間 : 約8分9秒

スター・ウォーズは、間違いなく世界中に何百万人もの熱狂的なファンを持つ、テレビ史上最も人気のあるフランチャイズの一つです。私もその一人ですし、あなたもそうでしょう。スター・ウォーズ・ユニバースを題材にしたゲームは、1983年Atari 2600で発売されたスクロールシューティングゲーム「スターウォーズ:エンパイアストライクバック」から始まりました。

 

 

それ以来、スター・ウォーズ映画の印象的なシーンを再現した沢山の有名なゲームが作られています。映画と同じように評価されているゲームもあります。どれが面白いゲームなんでしょうか。見ていきましょう。これから12個の有名なスター・ウォーズゲームを紹介します。

 

 

12位 ザ・バウンティーハンター

プラットフォーム:PlayStation2・3・4、ゲームキューブ

 

 

もし、スター・ウォーズ・ユニバースの中でお気に入りのキャラクターリストを作るとしたら、ジャンゴ・フェットは上位に上がってくるでしょう。ほとんどのスター・ウォーズゲームが<ジェダイ>か<シス>を選んでプレイしますが「ザ・バウンティーハンター」は、冷酷な賞金稼ぎのジャンゴ・フェットをプレイできるゲームです。

 

 

ジャンゴであるあなたのミッションは、ダース・ティラナスになる前の危険なダークジェダイ、コマリ・ヴォ―サを倒すことです。このゲームでは、宇宙の暗黒部分へ行き、そこではジャンゴの遺伝子がなぜ、ジェダイ・オーダーと共和国に仕えるクローン軍隊のクローンの元に選ばれたのかを知ることができます。

 

 

もちろん、報奨金やボーナスをゲットできるサイドクエストもあります。プレイ必須のゲームではないですが、きっと好きなゲームになるでしょう。

 

 

11位 スター・ウォーズ フォース・アンリーシュド

プラットフォーム:Windows, PlayStation, Xbox 360, Mac OSX, 任天堂

 

 

スター・ウォーズ・ユニバースのファンなら、ダースベイダーによって秘密裏に育てられた強力なフォースをもった<スターキラー>を知っているでしょう。ゲーム内で、スターキラーは、生き残りのジェダイを探し、排除することと、あらゆる手段をつかって反逆者を抑圧する敵として登場します。

 

 

しかし、徐々にスターキラー、ガレン・マレックは自分のしていることに疑問を覚え、ベーダ―から距離をとりフォースのライトサイドを受け入れます。

 

 

このゲームはジェダイの本業であるフォースを使うこととライトセーバーを使っての戦闘に重点を置いています。ゲームは比較的簡単ですが、挑戦するのが好きな方にはお勧めです。

 

 

10位 ダークフォース

プラットフォーム:DOS, Windows, PlayStation

 

 

1995年に初めて発売された「ダークフォース」はダークフォースシリーズの初期版になります。カイル・カターンが主人公で、反乱軍で賞金稼ぎとして働いています。

 

 

ミッション中にカイルは、帝国軍の施設内で超極秘で開発中のダークトゥルーパーの存在を知ってしまいます。あなたのミッションは、このプロジェクトを阻止することです。

 

 

阻止するため、あらゆるステージでスター・ウォーズ・ユニバースのキャラクターやストームトゥルーパーと対峙します。また、ミッションブリーフィングや優れたカットシーンとともに、楽しいパズルも含まれています。

 

 

「ダークフォース」は今では一般的となった過激なゲーム操作を実施する最初のFBSゲームの1つです。

 

 

9位 レゴ スター・ウォーズ:コンプリート・サーガ

プラットフォーム:Windows, PlayStation 3, Xbox 360, Android, iOS

 

 

数あるレゴ スター・ウォーズシリーズの中で、この「レゴ スター・ウォーズ:コンプリート・サーガ」は私の一番のお気に入りです。理由は単純で、有名な「レゴ スター・ウォーズ」と「レゴ スター・ウォーズ2」を合体させた理想的なゲームになっているからです。

 

 

全てのレゴ スター・ウォーズシリーズのキャラクターを操作できます。このゲームは36のレベルで構成されていて、約20が賞金稼ぎのミッションで6つがボーナスレベルです。

 

 

徹底的にそして気軽に遊ぶことができ、筋金入りのファンは特に夢中になるでしょう。

 

 

8位 バトルフロント2

プラットフォーム:Windows, PlayStation 4, Xbox One

 

 

「バトルフロント2」はスター・ウォーズ・ファミリーの最新版で2017年にリリースされました。<ジェダイの帰還>と<フォースの覚醒>の出来事を中心に展開します。

 

 

前作とは違い、「バトルフロント2」の特徴は完全なキャンペーンモードになっています。アイデン・ヴェルシオは帝国軍のために特別に訓練されたグループ、インフェルノ スクワッドのリーダーで、反乱軍の妨害や銀河の帝国軍への反乱抑圧の指揮をとっています。

 

 

もちろん、最初は主人公として違和感を感じますが、後に違和感もなくなります。キャンペーンモードではルーク・スカイウォーカーやカイロ・レンなどのスター・ウォーズ・ユニバースの有名なキャラクターを操作できます。

 

 

汎用性が高く、完成度が高いゲームですが、「バトルフロント2」は発売してすぐ、発売元のエレクトロニック・アーツ社によって導入された避けられないゲーム内の”マイクロ・トランザクション”により、熱狂的なゲーマー達から怒りを買ったことがあります。

 

7位 スター・ウォーズ エピソード1:レーサー

プラットフォーム:Windows, ゲームボーイカラー, Mac OS, Nintendo 64

 

 

ルーカスアートの「エピソード1:レーサー」はスター・ウォーズ エピソード1 <ファントムメナス>のポッドレースを題材にしたスリルあるレースゲームです。1999年にリリースされ、スター・ウォーズ関連のゲームでは史上初のレースゲームで、今もそうです。

 

 

他のレースゲームと同じで、敵を倒してゴールを目指します。最初のうちは簡単ですが、徐々に難しくなってきます。このゲームをプレイして(約1年ほど前に)感じたのは、今までプレイした同ジャンルのゲームの中でもスピード感のあるゲームだということです。タトゥイーンだけでなく、スター・ウォーズに出てくる他の惑星のコースも存在しています。

 

 

クリエイターのおかげで、一部スクリーンが粗い部分を除けば、グラフィックは素晴らしいです。スピードが速く、浮いている乗り物ですらほとんど完璧です。操作性も問題ありません。とにかく、プレイしてみる価値あるゲームになっています。

 

 

6位 X-ウィング

プラットフォーム:Windows, Linux, DOS

 

 

スター・ウォーズ 「X-ウィング」はスター・ウォーズ・ユニバースで特徴的なX-ウィングの戦闘機を操作するX-ウィング戦闘飛行シュミレーターシリーズの中で最初のゲームです。

 

 

ゲームはモン・カラマリ・スター・クルーザー内の入り口で声をかけられ、ミッションを選択するところから始まります。最初は、A-ウィング、X-ウィング、Y-ウィングのクラフトのみですが、B-ウィングも拡張後追加されます。

 

 

クリアしなければならない3つのミッションがあり、それぞれ最大14個の操作を必要とします。ミッションはランダムに選べますが、操作は順番に実施していく必要があります。

 

 

スター・ウォーズ「X-ウィング」は映画を忠実に再現しているわけではありませんが、おなじみの効果音や叫び声など他細かい部分でこのゲームを特別なものにしています。

 

 

5位 ジェダイナイト2:ジェダイアウトキャスト

プラットフォーム:Windows, OSX, Xbox

 

 

ジェダイに憧れたことはありますよね?それならこのゲームはぴったりです。このシリーズの前2作と同じように、「ジェダイアウトキャスト」では人生をダークサイドと戦うことに捧げている反乱軍の兵士カイル・カターンを操作します。

 

 

フォースを操れる人として、帝国軍のストームトゥルーパーや、ダークジェダイ、その他の敵の進行を防ぐことが目標です。ゲームには8個の惑星系、24個のレベルがあります。

 

 

一風変わっているのが、フォースの持ち主であるはずのカイルですが、ゲームの最初はフォースが使えず、ライトセーバーすら持っていません。これらは特別なミッションをクリアした後にのみ得ることができます。

 

 

ゲームが進むにつれて、カイルはルークやその友達ランド・カルリジアンなどに遭遇します。敵のキャラクターにも遭遇します。優れたアニメーション効果でゲーム内の物語は進んでいきます。

 

 

4位 ローグ スコードロン2:ローグリーダー

プラットフォーム: ゲームキューブ

 

 

「ローグ スコードロン2」はファンに人気のルーカスアートとドイツのゲーム開発社ファクター5によって共同開発された「スター・ウォーズ ローグ スコードロンシリーズ」の第二弾です。前作と同じく、「ローグリーダー」もルーク・スカイウォーカーと反乱軍のパイロット、ウェッジ・アンティリーズを操作しオリジナルの3部作で話が展開していきます。

 

 

反乱軍としての最初の冒険は、デススターによって攻撃されたところから始まります。そこから、銀河系の様々なミッションで敵軍と戦うことになります。全部で原則10のミッションと、いくつか秘密のレベルが存在します。ダースベーダーや帝国軍に追われる中、ルーク・スカイウォーカーのX-ウィングで飛びたい熱狂的ファンにとってたまらないゲームです。

 

 

初期レベルの操作はほとんどのユーザーが苦労せず操縦できるメカニズムなので、簡単です。他の目立った改善点は明確です。ゲームの素晴らしいグラフィックとサウンド効果はプレイヤーを興奮させます。特に、デススターとのバトル中にダースベーダーが「これから強いフォースを感じる」という有名なセリフの再現は素晴らしいです。

 

 

3位 TIE ファイター

シリーズ:X-ウィング
プラットフォーム:DOS, Windows, Linux

 

 

「TIE ファイター」は間違いなく最高の宇宙戦闘ゲームの1つです。スター・ウォーズ・ユニバースの中で、こんなに操縦の興奮を与えてくれるビデオゲームは存在しないです。(初代X-ウィング以外)たしかに、バトルフロントの新しい「X-ウィング VRミッション」はかなり最先端ですが、長さが20分しかありません。

 

 

このゲームは基本的に前作の「スター・ウォーズ:X-ウィング」に基づいていますが、グラフィックとサウンドはより改善されています。また綿密に組み立てられたストーリーや選べる戦闘機の種類も豊富になっています。

 

 

反乱軍が惑星ホスで銀河帝国との闘いに失敗した帝国の逆襲のあとからゲームは始まります。帝国軍のパイロットとして、ミッションは反乱軍を従わせることですが、裏切り者などのとも対峙する必要があります。

 

 

2位 旧共和国

プラットフォーム:Windows, ウェブベース

 

 

「スター・ウォーズ:旧共和国」は有名なマルチプレイロールプレイングゲームです。クローン戦争の数千年前、旧共和国が統治しており、古代シス卿の脅威にさらされていた時代が舞台です。

 

 

あなたは共和国側として銀河の平和を守るために戦うかシス帝国の一員としてシスの戦士もしくは異端者となるかを選択できます。全部で8つのキャラクターが存在し、それぞれ別のストーリーを持っています。

 

 

キャラクター専用の宇宙船があり、コルサント、タトゥイーン、ホス、アルディランといった銀河系の重要な惑星に向かいます。ゲームが進む中で、沢山のNPCプレイヤーに出会い、一緒に戦うか裏切るかをあなたの選択で決めていきます。

 

 

このゲームは完璧なストーリーと高度なカスタマイズ性が特徴です。一方でグラフィックも全般的にも他のMMOゲームと差別化できない欠点もあります。

 

 

1位 ナイト・オブ・ザ・オールド・リパブリック

プラットフォーム:Xbox, Mac, Windows, iOS, Android

 

 

スター・ウォーズ:「ナイト・オブ・ザ・オールド・リパブリック」は銀河帝国ができる4000年前が舞台となっています。元ジェダイのシス・ダース・マラックは旧共和国への総力戦を仕掛け、銀河を混乱させジェダイ・オーダーを弱体化させます。

 

 

惑星タリスでシスによって攻撃されている共和国の宇宙船の中からゲームはスタートします。脱出に成功した後、安全なダントゥイーンへたどり着き、そこから仲間と共に重要なシスの軍事基地を壊す旅へ出発します。プレイヤーの行動にジェダイとシスを含む銀河の運命は委ねられています。

 

 

このゲームはインタラクティブなストーリ展開と精度の高いサウンド効果で知られ、熱狂的なスター・ウォーズファンにはたまらないゲームになっています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ