デザイン

デザイン

「美しく」かつ「機能的」なデザインを可能にする「ミニマリズム」のすすめ!その注意点とは??

769 views

ミニマリズムをデザインに正しく取り入れることができれば、形態と機能の美しい融合の恩恵を享受することが可能です。

使い易くてシンプルなアプリほど理想的なコミュニケーションの形はありません。

が、これにはいくつか注意が必要です。

本記事では、デザインにおけるミニマリズムの使用のコツをまとめました。

 

 

シンプルな配色パターン

 

シンプルなカラースキームを使うことでユーザエクスペリエンスを向上させることができます。

1--rbrbh20EHL_Ue_IDxl_0A

0-w_FvxwQG_6Px2vGE

慣れないうちは色を一つに絞って明度や彩度でバリエーションを増やした配色や、同系色(色相環で隣り合う3色を使用)の配色から挑戦するのがおすすめです。

0-GmWqCn_trRfbguAX

 

1-Y03ERRYZ_gHCw7cEnLmr2w

 

 

ぼかし効果

 

ぼかし効果を活用することで、UIのシンプルさを保ちながらもレイヤーやインターフェイスに強弱をつけることができます。

1-v6JG6G4UCwdS7XbXp0pZXA

 

 

タイプフェイスは一つに統一する

 

一つのアプリ内で複数のフォントを使うと全体的に野暮ったく見えてしまいます。

1-PuctKONH65PUaGAgj_IDPQ

強弱をつけたい場合は文字のウェイト、スタイル、サイズを工夫してみましょう。

いちばん無難なのはプラットフォームのデフォルトフォントをそのまま使うことです。

1-h9TgxM4LubkjVDIhEG5U4g

 

 

データスポットライト

 

目立たせたい情報を強調したい場合、フォントは大きく、色ははっきりさせるのがコツです。

他の部分とのコントラストを強くしてCTA部分を目立たせれば、ユーザに視覚的に働きかけることが可能です。

0-pgeX-afdEGctxooq

フォントの拡大やアクセントカラーにも同様の効果が期待できるので、限られたスペースをすっきりと活用できます。

1-3DfrZ4Lr5o0Z1GGUSBKMPA

 

 

エレメントを線ではなくスペースで区切る

 

区切り線は少なければ少ないほど洗練されて機能的に見えます。

線の代わりにブロック、スペーシング、色を代わりに使って工夫してみてください。

1-YwENuvE2vsi512dwsND5ag

 

 

アイコンは線か塗りつぶしで

 

アイコンは機能やコンテンツを一目でわかるように表現したものなので、瞬時に理解できるシンプルなものが理想的です。

1-q4lDSWO0aKUux47R-85CWA

特にタブバーのアイコンはどのセクションがアクティブなのかが直観的にわかるように、強弱をつける必要があります。

 

 

まとめ

 

UIデザインにミニマリズムを取り入れることで良いデザインにはなりますが、それがゴールではありません。

最終的な目的はインターフェイスをシンプルにしてより機能的で使いやすくすることです。

この記事を参考にスムーズなインタラクションを作ってくださいね。

 

 

(※本記事は、The Art of Minimalism in Mobile App UI Designを翻訳・再構成したものです)

関連記事

おすすめ記事