プログラミング

プログラミング

【保存版】検索上位の800万ページに見る「HTMLの各要素」利用状況のすべて

3,622 views

#概要

このHTML利用データはGoogle検索結果上位20位のページから収集された800万のインデックスページを参照しています。

 

検索順位上位のWebページは平均して25の異なる要素型を使用していることがよく分かります。

 

001

 

以下はそれらの検索順位上位のWebページのほとんどのページで使用されている25個の要素です。

 

002

 

#Doctype

doctypeはHTML文書の冒頭に記載され、ページが利用している(X)HTMLのバージョンを示しています。

 

003

 

#基本要素とメタデータ

htmlはルート要素としても知られており、doctype宣言のすぐ後に記載されWebページのコンテンツをラップします。メタデータはスタイルやスクリプト、データなどのページ情報を含んでおり、検索エンジンまたはブラウザーがページを利用・レンダリングするのに役立ちます。

 

004

#コンテンツセクショニング

 

コンテンツセクショニング要素を使えば、コンテンツを論理的な断片に体系づけできます。

 

005

 

#テキストコンテンツ

テキストコンテンツはbody要素内でコンテンツを体系づけたり、コンテンツの用途を識別するのに役立ちます。

 

006

 

#インラインテキストセマンティックス

HTMLのインラインテキストセマンティックスを使えば、単語、行または任意のテキスト範囲の意味や構造、スタイルを定義できます。

 

007

 

#画像とマルチメディア

HTMLは画像、音声、映像などのさまざまなマルチメディアリソースをサポートします。

 

008

 

#埋め込みコンテンツ

HTMLは公式にサポートするマルチメディアコンテンツ以外のさまざまなコンテンツを、容易に対話できるとは限らない場合であっても埋め込めます。

 

009

 

#スクリプティング

動的なコンテンツやWebアプリケーションを作成するために、HTMLではスクリプト言語を使用できます。もっとも有名な言語は、JavaScriptです。いくつかの要素がスクリプト機能をサポートします。

 

010

 

#編集範囲の特定

これらの要素は、テキストの特定の範囲が変更されたことを示します。

 

011

 

#テーブルコンテンツ

この要素は表形式のデータを作成、制御するために使用します。

 

012

 

#フォーム

HTMLはユーザがデータを記入、送信できるフォームを作成するために、組み合わせて使用する要素を多数提供します。

 

013_1013_3

 

#インタラクティブ要素

HTMLにはインタラクティブなユーザーインターフェースを作成するための要素があります。

 

014

 

#Webコンポーネント

Webコンポーネントは要するに、独自の要素を作成して通常のHTML要素であるかのように使用できる、HTML関連技術です。加えて、独自版の標準HTML要素も作成できます。

 

015

 

#廃止・非標準の要素

以下は非推奨の古いHTML要素であり、使用するべきものではありません。新たなプロジェクトではこれらを使用せず、既存のプロジェクトでも可能な限りこれらを置き換えてください。この一覧は情報提供のために記載しています。

 

016

 

 

参考リソース

MDNのHTML要素リファランス

W3CのHTML要素

HTML5 DoctorのHTML5 Element Index

 

(※本稿は「The average web page」を参照しています)

関連記事

おすすめ記事