デザイン

デザイン

これが「イカしてるWebサイト」の作り方だ!おすすめのプラットフォームとツール10選

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、10 Top Platforms and Tools for Building Cool Websites
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

191 views

読了時間 : 約4分3秒

突然ですが何かいいWebサイト作成ソフトや補助ソフトはないのかな、と思っていませんか?使いやすさや安いものから考えて行くのも大事かもしれないですが、クオリティーをあげるにはこれらだけでは足りません。

 

本稿はまずwebデザインをうまく作るのに考えるべきことをご紹介します。

 

デザインは必ず高めの解像度で管理すること

 

ほんの少ししかカスタマイズのできないテンプレートやレイアウトはプロレベルのWebサイトを作りたい時には、ニーズに合わなくなってしまうかもしれません。

 

シンプルで自由な管理

 

Webサイトの中身にこだわりたいのならば、シンプルで自由なプラットフォームが大事です。

 

レスポンシブとアプリ

 

これらがあるプラットフォームとツールとあなたのサイトを利用してくれる人が減ってしまうかもしれません。

 

SNSと連携していること

 

通販やプレゼン用のWebサイト、ポートフォリオやブログを作成する際に重要な点です。

 

 

次に上記のことにあてはまるいくつかのプラットフォームとツールを見てみましょう。

 

SnapPages

モダンでシンプルなソフトであり、このソフトを作った人たちもそういったコンセプトのものを作ろうと思ってできあがったそうです。使いやすさと力強さがちょうどいいバランスのソフトです。

 

このソフトは誰にでも使いやすく、必要な作業はドラッグとドロップだけなのです。さらにクリエイターはダウンロードする手間さえも省き、ネット上で編集できるようにソフトを作ったそうです。SnapPagesは効率的に作業が行いやすく、どんなニーズにも答えてくれます。

 

美しくデザインされたテンプレートや一ページのWebサイトを作成するのに理想的なページセクションの入ったパッケージで販売されています。

 

Webflow

フルスタックエンジニア、Webサイトをデザインと作成を両方とも行う人は素早い視覚フィードバックや規格に合ったコードが必要です。つまり、仕事を早くこなすツールが必要なのです。

 

Webflowはそういった人のニーズに応えてくれる製品で、セマンティックHTML、CSSとJavaScriptが元からはいっていて、デザイナーがそれらを書く手間を無くしてくれます。さらにビルトインモジュールも入っていて、あなたのサイトがずっと愛されるような思い通りのデザインを描くことができます。さらに綺麗なサイトを作れる一方、モバイルに対応したものも作ることができるのです。

 

このツールはプロトタイプやユーザーテスト、さらには。webサイトの最初に見られるページを作るのに適しています。最大の利点はWebflowは無料なことで、有名サイトIDEO、Autodesk、Intuitがこのツールを当てにしていることがよくわかります。

 

Pixpa

Webサイトを作っている時やweb上で物を売るときに役立つのがこのツールです。経験者から、パソコンがあまり使えない人までもがスキルなしにWebサイトを作ることができるようになっています。PixpaはレスポンシブでSEOが強く、どのSNSにも同じ内容の投稿をできるように設定ができます。

 

美しいテーマであなたの仕事を彩り、統合された電子商取引のツールでビジネス拡大を狙ったり、顧客にどのようなデザインがいいか選ばせるやり取りを安心なセキュリティーで守ってくれます。

 

もしもクオリティと値ごろ感を両方とも求めているのならば、Pixpaは要チェックです。

 

Simbla Website Builder

Simblaはブートストラップからなっているツールです。ブートストラップとはレスポンシブでブラウザに頼りきりではないデザインを作ることのできるツールです。強いSEOやデザイン、発達したWebサイト作りのツールなので、もしもモバイルWebサイトを作りたいのであればSimblaはとてもオススメです。

 

 

Bookmark

AIがあなたにどのようなことができるか気になったことはありますか?自分よりももっと早くWebサイト作りをしてくれるのかどうか、その答えはBookmarkにあります。

 

 

ユーザーが何もする必要なく、AIが0からサイトを構築してくれます。AIから作り出されたものがユニークな仕事を可能にしてくれます。BookmarkのデモでAIがどれだけのことができるか見てみてください。

 

Themify Builder

このツールは簡単で言うとイカしたサイトを作ることができます。難しいコードはないし、スキルも必要ないのです。

 

Webサイトを作るときにはドラッグとドロップだけすれば良くて、見たままのサイトを作成できます。Themify Builderは他のサイトのテーマも適用させることができます。

 

uKit

大企業から小企業まで、様々な企業のオンラインプレゼンスを構築するのにちょうど良いモダンで発展途中のツールです。

 

uKitもドロップとドラッグの作業だけでサイトが作れたり、200以上のテーマが使うことができたり、コードを作る必要はないし、瞬時にオンラインプレゼンスが作れてしまいます。

 

SITE123

コードを作る必要性もスキルの有無も関係のないツールです。レイアウトは元からあるので、必要なのは中身だけです。

 

歌手や水道業者、経営者、さらにはブロガーにオススメなのがSITE123です。webサイトをデザインするプロにも愛用されています。プリセットはできているので、難しい作業はしなくていいし、なによりも無料なのがおすすめできるポイントです。

 

Simvoly

使いやすさと素晴らしいデザインの二つに重きをおいたのがこのツールです。オンラインストアやプレゼン用のサイト、ブログを作りたいと思っている人にオススメのドラッグとドロップだけ必要なのSimvolyです。

 

フリートライアルがあり、質問があれば、ライブチャットも利用することができます。

 

uCoz

このプラットフォームはこの記事を読んでいるあなたに最適かもしれません。ほとんどの人は簡単にWebサイトを作りたいと思っているし、時は金なりとも言います。

 

中にはコードを自ら編集してどんなサイトを作りたいのか正確に把握したい人もいますが、あなたがどっちのタイプであれ、ぜひともuCozをつかってみてください。利用する価値はあります。

 

 

 

最後に

 

すぐさまWebサイトを作りたい人がいるのならば、ここにオススメのプラットフォームとツールが全て揃っています。ドラッグとドロップだけできる人向けから無料のツールが使いたい人向け、さらにはコード作りをしたい人向けのものまでなんでもあります。あなたの探しているものはこの10個の中に絶対あります!

おすすめ新着記事

おすすめタグ