デザイン

デザイン

レイアウトが美しいエディトリアルサイト14選【各国の様々なサイトを特徴とともに紹介】

2,364 views

読了時間 : 約2分2秒

自分の意見を発信したいなら、デザインにもこだわりましょう。デザインやレイアウトでサイトの雰囲気が変わり、組み合わせ次第で説得力も増すようになります。今回はエディトリアルサイト向けの美しいデザインを14個紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

1.Yatzer

世界のアート、ファッション、デザインの情報が集まるウェブサイトです。

 

 

2.Yours Truly

独特なレイアウトと大きなタイポグラフィーが特徴のサイトです。画像も大胆に表示することで、タイポグラフィーとの調和を実現しています。

 

 

3.Red Bull Music Academy

音楽業界のクリエイティビティの育成を目指す団体のサイトです。

 

 

4.Furfur

ロシアの論説サイトで、暗い背景の中に、慎重に加えられた赤が映えるデザインです。

 

 

5.Minimums

世界中のおもしろい職業について情報を集めたウェブサイトです。

 

 

6.R/m Design School

デザインについての教育プロジェクトを扱うサイトです。

 

 

7.Signature International

没入感のある体験を実現したデザインが特徴です。グラフィックは特に高い完成度を誇り、インスピレーションを与えてくれます。

 

 

8.Quotes Magazine

さまざまな業界で働く人々や、異なるライフスタイルに身を置く人々の意見を集めたサイトです。グリッドレイアウトはシンプルで、ブログにはぴったりです。

 

 

9.John Frieda

こちらもグリッドレイアウトを使ったデザインです。白を基調にした明るい雰囲気になっています。

 

 

10.Sand and Such

ベッドルームの話題を取り扱い、睡眠の癖や好みに疑問を投げかけるサイトです。

 

 

11.Cereal Magazine

年2回発行される旅行雑誌のサイトです。他では読めない特集や旅行ガイドがウリになっています。

 

 

12.The Atlantic

政治、ビジネス、文化、テクノロジー、国際情勢などを扱ったサイトです。論説サイトとしては標準的なデザインで、活用しやすいでしょう。

 

 

13.The Great Discontent

芸術家や物づくりに関わる人々のインタビューを掲載するサイトです。デザインをかなり重視していることが伺えます。

 

 

14.Read-Only Memory

テレビゲームの歴史に関する、高品質な記事を発行しています。他の論説サイトにはあまり見られない、独特のデザインです。

 

 

 

いかがでしたか?デザイン次第で、サイト全体の雰囲気が大きく変わることがわかります。取り扱うテーマや読者層に合わせた雰囲気を作り、あなたの記事をより多くの人々に届けましょう。

 

 

 

 

※本記事は22 Editorial Website Designs with Beautiful Layoutsを翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ