デザイン

デザイン

【ECサイト運営者必見!】低予算でサイトを魅力的にする9つの方法

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、9 Low-Cost Ideas to Inspire Your Ecommerce Site
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

397 views

読了時間 : 約3分58秒

誰でもたまには心機一転やり直しが必要になることがあります。あなたのECサイトだって、どんなに便利で機能的であったとしても、わずかな変化が必要かもしれません。デザインを変えたり、ユーザーにとって便利な機能を増やすために予算を組む方法もありますが、費用を抑えて、あなたのECサイトを見やすく、使いやすくするためのアイディアをご紹介します。

 

1.見映えを新しくする

 

飽きられないサイトにするためには、どんなウェブサイトでもいつかは見た目や雰囲気を新しくする必要があります。ですが、必ずしも完全にすべてを変える必要はありません。わずかな変化から始めることも可能です。

 

例えば、CMSソフトウェアのテーマを新しくするとか、ブランディングする必要があるもの全部に新しいロゴをつけるとか、少しだけカラースキームを変えるだけでもいいです。案が浮かばない場合には、こちらのウェブサイトデザインのアイディアを使ってみてはいかがでしょうか。新しい写真素材や書体を使うだけでも、サイトの雰囲気を新しくすることが可能です。

 

2.より大きくて、魅力的なプラグインを使用する

 

低コストでECサイトを作り直すなら、プラグインを見直してみましょう。ほとんどが無料か、格安の契約料で利用できますし、サイトに来た人がサイトを使う方法をまったく別のものにすることができます。ソフトウェアからの連絡から、フォトギャラリーまで、なんでもです。もし、サイトを作り直す最終段階にお金を支払う必要が生まれたら、長持ちする安全なプラグインか、訪問者のデータをもっとうまく利用するための分析用プラグインについて検討してみてはいかがでしょうか。

 

3.プラットフォームをアップグレードする

 

あなたサイトのユーザーはあなたのサイトを最大限に楽しんでいますか?
検索結果機能は正しく動いていますか?
探しているものを見つけたり、契約したりするのは簡単ですか?
色んな支払い方法を設定できていますか?

 

ECサイトのプラットフォームを改良するにはある程度の作業が必要になるかもしれませんが、どこを改良できるか見てみる価値はあるかもしれません。もっとデータが必要ですか?それがこの分析用プラグインが使われる場所です。

 

4.ブログを始める、始めなおす

 

使い古された方法ではありますが、ブログはやはりサイト訪問者が定期的にサイトを訪れるようになったり、人々に情報を与えることのできる素晴らしい方法です。もし他のまとめ記事を読んでブログを書くこと気おくれしているなら、新しい、違ったことに恐れず挑戦してみてください。
例えば、短い紹介動画を撮ってみてください。そして、商品やサービス情報についての画像をその動画に入れてください。セール情報や新製品についてブログに書いたり、サイトに来てくれた人にご自身の会社の紹介をしてみてください。正しく使われたら、ブログは親しみやすい、有効な武器になります。

 

5.SNSに加わる

 

もしSNSを活用していないのであれば、今がSNSとあなたのECサイトを結びつける一番いいタイミングかもしれません。multi-channel marketingを使えば、TwitterやFacebookで商品を紹介したり、SNS上であなたをフォローしてもらえるプラグインを使うことができます。すでにたくさんのブランドがInstagramのようなプラットフォームを潜在顧客を集めるのに使っています。始めるなら今です!

 

6.印象的な写真を追加する

 

最後に商品の写真を変えてからどのくらいたちますか?
ブログ内に興味を引くような写真は載せてますか?

 

1枚の素晴らしい写真(もしくは素晴らしい写真素材でも)は、サイトに来てくれた人があなたのサイトに対して受ける印象を大きく変えてくれます。素晴らしい商品説明だけが、あなたが提供しなくてはいけないものであると言っても過言ではありません。高解像度のフォトギャラリーや短い動画でさえも、商品やサイト全体を1ランク上のものにしてくれます。
Instagramを開いたら、新商品の素敵な写真をアップすることを忘れないでください。

 

7.アクセシビリティを増やす

 

2018年である現在、反応の早いモバイル対応のウェブサイトが顧客にとっていかに重要かは、周知の事実です。
回線混雑によるネットワーク遅滞の半分は携帯端末から起こっていますし、62%のスマートフォンユーザーが携帯から商品を購入しています。しかし、モバイル対応であればいいというわけではありません。ウェブサイトがどのくらいアクセスしやすくできているか見直してみる必要があります。

 

あなたのサイトは色弱の方にとって見やすくできていますか?
視覚障害をもつ人も読めるように、文字は大きく、クリアになっていますか?
写真は適切なalt属性やキャプションに設定されていますか?
サイトのアクセシビリティを改良するいくつかの方法がここで紹介されています。多くは数行のコードで改良できます。

 

8.カスタマーサービスのレベルを上げる

 

カスタマーサービスと言うと、誰もが人間に対応してもらうことを求めます。しかし、AIのチャット機能は人手が足りない時にも顧客との関係をよくするツールになれるかもしれません。AIチャット機能は、顧客を待たせることなく、簡単でアクセスしやすい方法を使って顧客の問題を解決してくれるため、実際に顧客がサイトを訪れる回数を増やすことが可能です。ビジネスオーナーはすでに、顧客がショッピングカートを消してしまうのを防いだり、シンプルなカスタマーサービスのやりとりをさせるため等にAIチャット機能を使っています。テクノロジーが人間同士のようなやり取りをできるようになるにはまだ時間がかかりますが、AIチャットボット機能はどんどん進化していっています。数年後にはより多くの面で実用化されるでしょう。

 

9.購入プロセスをテストしてみよう

 

ECサイトでしばしば忘れられてしまう点、それはA/Bテストです。多くのビジネスオーナーは新しい機能やデザインを試し、1番よいものを望みますが、サイトを訪れた人が本当にそれを求めているのかについては、決してわかることはありません。A/Bテストのやり方をマスターすれば、ウェブサイトの改良からそれを予想することができます。最初に表示されるページからショッピングカートまで、何が変わって何が変わらないかを見つけるために、ウェブサイトのすべての側面をテストしておいて損はありません。ただ、正確で有益な結果を確実に得るために、1度に1つだけの変化をテストするようにしてください。どこから始めたらよいかわからない場合には、豊富な選択肢がここにあります。

 

ウェブサイトを改良するために、膨大な費用をかける必要はありません。いくつかの変更とアップグレードであなたにもユーザーにも大きな変化をもたらすことが可能です。そしてその変化は、顧客満足度をあげるだけのものではありません。おそらくあなた自身がEコマースを好きになった理由を思い出させてくれるはずです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ