デザイン

デザイン

会社概要ページのデザイン-ヒントと最も効率のよい方法

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、‘About Us’ Page Design – Tips and Best Practices
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

206 views

読了時間 : 約7分17秒

近頃、多くの企業では、昼夜を問わずWebサイトを作成しています。優れたWebサイトを作成する技術的な側面をかなり習得している一方で、会社概要ページにこだわっていることがよくあります。

 

会社概要ページは、Webサイトと製作者が話していることの全体像を明らかにするため、あらゆる会社やWebサイトの所有者が習得しておく必要があります。多くの訪問者は、Webサイトの会社概要にアクセスし、Webサイトが価値のあるものであるかどうかを確認します。多くのWebサイトで最も頻繁にアクセスされるページの1つです。

 

よくデザインされた会社概要ページを持つことは、必要なだけでなく、多くのWebデザイナーは作成するWebサイトの会社概要にあまり注意を払っていないので、競合他社よりも有利にたてます。

 

こういった理由から、効果的な関与のための会社概要ページのデザインについて、10のヒントを考察します。

 

1. 顧客中心アプローチ

 

販売している製品やサービスに関係なく、あなたはビジネスの環境にいます。ビジネスは自己中心ではなく顧客中心である必要があるということを忘れがちです。

 

顧客は、サービスに価値があると思われる場合は、サービスを利用するだけで購入できます。 したがって、内容や話し方は、自分自身やビジネスではなく、顧客を中心にする必要があります。ページのタイトルは「会社概要」ですが、「なぜ私たちを選ぶべきなのか」ではなく、「どのようにお手伝いできるか」といった一言を使用してみてください。

 

もし、あなたがより正式な文章を使用しなければならない部門にいて、完全な顧客主導アプローチを行うことができない場合は、顧客の課題と目的に対処するような導入を始めましょう。なぜ彼らがWebサイトに来たのか、どのように彼らが問題を解決するのを助けることができるかについての重要な問題点に取り組むことは良い出発点といえます。

 

まだこの問題の解決が難しい場合は、自分の仕事について話してみてください。私たちが最高だ、というようなありきたりな言葉で自慢しないでください。競合他社からあなたが最高であることを特徴付ける数字とインフォグラフィック(情報やデータを視覚的に表したもの)を提示してください。誠実であることを認めさせましょう。そこにはニーズ解決が常にあなたの顧客の信頼獲得を手助けするような問題が存在します。

 

2.顧客に話をさせましょう

 

あなたが、長年にわたってビジネスを成長させてきた市場既存のプレーヤーである場合、それをあなたの強みとして利用してください。自分のことを自慢するのではありません。信頼性と効率性を保証する他の人がいる場合は、自分自身で自慢するよりも、常によりインパクトがあり信頼できます。会社概要ページで顧客の声を取り上げることで、他の人々があなたのサービスに対する信頼と確信を得るための参考になります。さらに良くするために、さらなるステップを踏んで、証言を提供してくれる顧客の写真と名前を掲載しましょう。

 

これにより、より信頼性が高くなり、観客は称賛の真偽を判断しやすくなります。顧客との関係が深い場合は、さらに一歩進んで紹介動画を追加できます。常に裁定や評価を気にすることで、社会の活発的な一員であることを示します。そのような行動は、人があなたを自己中心ではなく顧客主導のビジネスを行っていると思わせます。

 

3.適切に組み合わせましょう

 

様々なデザインがあります。ほとんどの企業は一般に、会社概要のページをテキスト仕様にして、異なる形式のコンテンツをそのままの最小の形で使用しています。同じ間違い犯さないよう、インフォグラフィック、動画、タイムライン、テキストなどのさまざまな要素を作成して、会社概要ページを強化するよう、価値を高める様々な要素を適切に組み合わせてください。

 

そうすることで、ほとんどのWebサイトが会社概要に適用するような単調なデザイン、ありふれた日常風景から抜け出し、より長い間彼らの注意を引き付けられるようになります。顧客は、検索と交流に充てるための多くの時間と情報を獲得できるようになります。コンテンツが、戦略的に小さなテキストのかたまりへと分割されるため、情報の吸収が容易になり、読みやすく、そして見やすくなります。

 

これにより、Webサイトのユーザー経験が向上し、顧客に感動を与えます。社員全員の写真を使ったページを過剰提供する必要はありませんが、それをすることで、顧客に会社全体の実際の視点を提供できます。社会や自然のために何かをしている場所で写真を撮ってみてください。良い写真は常に、ありふれた仕事を写した写真よりも、あなたのことをもっと学びたいと思わせます。

 

事務仕事の風景写真を用意するのは非公式なアプローチかもしれませんが、潜在的な訪問者とより親しみやすい関係を築く手助けをしてくれます。動画もしくは短いアニメーションを追加すること、要するに、顧客の時間を節約するビジネス手続きは、元のテキストよりも価値のある情報を提供するためのより良い代替手段です。

 

4.ストーリーを練り、分かち合いましょう

 

この分野のコンテンツを会社概要ページに反映させるために、勇敢なストーリーを作る必要はありません。道のりの激しさにもかかわらず、人々はあなたの行程とつながり、関係し、その道のりを乗り越えた後にいる、今のあなたを大切にするので、いつも会社概要ページで話題にすべきです。

 

つまり、ビジネスのアイデアをどのように思いついたのか、いつ設立したのか、最初のオフィスもしくはショップはどこにあったのか、長年にわたってどのように成長したのか、最初と現在の比較などです。どこで顧客に対してあなたの心情を発信しているのか、物語を伝える話し方を準備する必要があります。

 

批判などに対して開かれており、限界と課題を受け入れていること、そしてどのように克服したかといったことだけが、顧客があなたの戦略に深い信頼を寄せ、一晩で成功しないけれど、自分自身の一部としてあなたを理解し信頼するようになります。そうは言っても、あなたが顧客と経験したすべてを伝える必要はありません。

 

これは依然としてWebサイトであり、個人的な日記ではありません。たとえば、50年間ビジネスに携わっている場合、顧客は業績、課題、および行程の明細を毎年探しているわけではありません。顧客に注目させたいものを強調し、行程の趣旨をカバーするようにコンテンツを適切に切り取ります。

 

5.専門用語のバランスを取りましょう

 

専門用語や賢い言い回しを使用すると、その分野における深い知識を披露しているように感じるかもしれません。 ただし、結局のところ必要なことを伝えられていません。自分中心ではなく顧客中心であること、そして書き言葉は顧客が理解できるものである必要があることに気づかなければなりません。顧客があなたのしていることを理解するのが簡単であればあるほど、彼らはあなたと交流を持ち、連絡を取り合う可能性が高くなります。

 

書くことに完璧な方法はありませんが、会話するように書くことで、あなたのコンテンツはよりアクセスしやすく、親しみやすくなります。「これまでの旅」や「私たちの特色」という名前を付けないようにしてください。むしろ、タイトルを考えてみてください。あまりにも漠然としていると、顧客は売ろうとしているものや話していることを忘れてしまいます。

 

6.会社を表しているか確認しましょう

 

会社概要を作成する肝心な側面は、ビジネスについて話すことです。提供する製品やサービスを反映しています。そのため、顧客を惹きつける良いセールスポイントのように見える会社の一面だけでなく、会社の全てを反映していること保証する必要があります。デザインとコンテンツのレイアウトを可能な限り細かくすることはできますが、販売しているサービスや製品、それが属する業界を明確にしないと、すべての努力が無駄になります。

 

会社概要ページを作成する際には、ビジネスの使命と目的から逸脱しないことが非常に重要です。あなたの業界がそういったことを好まず、文書化または掲載する画像をあまりお持ちでないかもしれません。同じ方法でフォーマットし、他のページで使用されている同じデザイン要素に従うことを守る限り、基本的な写真を利用できます。一貫性が重要です。

 

7.連絡先を入力しましょう

 

透明性が高く、親しみやすい、顧客主導のすばらしい会社概要ページがあると、顧客のビジネスへの信頼確立に役立つかもしれません。 それでもなお、現実の人間とやり取りする以前の、彼らがお金を支払う準備が整っていません。連絡先の詳細を掲載して顧客を安心させ、連絡を取るための機能を持つことで、疑問や明確さをさらに保証する必要があります。

 

正式な住所を公表したくない場合は、少なくともあなたの都市と州について記載してください。双方向的といえます。顧客は連絡をとれるように開示している場合のみ、連絡を取ろうとするかもしれません。連絡先が最新のものであることをいつも確認してください。多くの企業はこの側面を無視、もしくは新しいオフィスに移動したり番号を変更したにもかかわらず見落としがちです。

 

これは多くの問題を引き起こす可能性があります。古くなった連絡先あるいは入力ミスのある連絡先は、顧客が間違った番号であると主張する人に転送された場合、誠実さを疑われる可能性があります。必要もしくは可能であれば、Skypeの連絡先も掲載してみてください。

 

8.ソーシャルメディアとリンクさせましょう

 

ソーシャルメディアを会社概要ページにリンクすると、訪問者があなたのソーシャルプレゼンスを確認できるため、非常に価値があります。ソーシャルプレゼンスは、製品やサービスをより効果的に紹介するための最高の無料ツールです。一度、あなたの管理するさまざまなソーシャルメディアアカウントをチェックし、人々があなたの投稿とやり取りする頻度と更新頻度を確認すると、彼らはあなたが現実の人間で、利益を生む、最近の傾向に合ったビジネスとして信頼しやすく感じます 。

 

他の手段としては、すべてのソーシャルメディアプラットフォームに会社概要ページへのリンクを作ることです。あなたはソーシャルメディアプラットフォームをかなりフォローしている可能性があります。 それらをあなたのWebサイトに転送して、そうしなければアクセスできない人たちを援助することで、つながりやWebサイトへのアクセスを増やすことができます。

 

これは、マーケティング用語ではソフトセル(ゆるやかな販売法)として知られています。訪問者はサイトを閲覧するかもしれませんが、最初の訪問では製品を買わないかもしれません。あなたのソーシャルメディアアカウントに行き、懸念が出てくる頻度と、どのくらい早く解決するかを確認するかもしれません。これらはあなたの優位に利用することができます。彼らがあなたの仕事の倫理を徹底的に理解すると、彼らはあなたのサイトを再訪し、購買決定を下すでしょう。

 

9.専門家の採用を検討しましょう

 

専門家を雇うといっても、仕事全体を外注する必要はありません。会社概要のページを外注します。会社概要ページが本物であるように感じられるように、メッセージがあなたからのものであることを確実にする必要があります。専門家と話し合い、目的とビジョンをWebサイトを使って説明してください。専門家に委ねるコンテンツの大まかなレイアウトを提出し、一定のフィードバックと評価とともに、ページに掲載するための基準に沿っているかどうかを確認しましょう。

 

アドバイスを受けながら、工程に積極的に参加して、専門的かつ印象的で明確なコンテンツだけでなく、友好的で誠実で本物のコンテンツを確保してください。専門家は、意図しない方法で理解される可能性のあるコンテンツを削減し、そのようなあいまいな表現や誤った認識をすべて回避することができます。

 

10.効果的なデザイン要素を活用しましょう

 

会社概要ページにおいて効果的なコミュニケーションのために従う必要のあるコンテンツとトーンを理解したら、可能な限り最良の方法で表示することを検討してください。そのために既存のデザイン要素を活用し、最大限に利用します。あなたのビジネスと美学を最もよく表すカラーパレットを使用してください。

 

手製の活字と基本的な写真を使用して、観客が少し極端だと感じるような圧倒的なデザイン要素の力を弱めましょう。あなたのビジネスが許すのであれば、イラストと鮮やかなパレットで遊んでみてください。あなたのデザイン言語を補完します。特定のアニメーションと映像の切り替え効果を利用すると、ページに深みが生まれ、ユーザー経験が向上します。このようなすべてのデザイン要素などをさらに自由に利用して、会社概要ページを作成してみてください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ