デザイン

デザイン

今すぐ試してみたい!おすすめのWordPressテーマ【無料で使えるものだけを厳選して紹介!】

Designmodo

Designmodo publishes web design articles, tutorials and has a great shop with the best WordPress and Bootstrap themes, plugins, UI Kits and more.

本記事は、Best Free WordPress Themes of 2018
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

632 views

読了時間 : 約4分57秒

WordPressは毎年その影響力を拡大しています。現在では、すべてのウェブサイトのほぼ27%をWordPressが占めています。その人気は偶然の産物ではありません。WordPressにはそれに値する価値があります。絶え間なく改良されるコアを備えた、美しいフロントエンドと便利な機能が豊富なバックエンドを兼ね備えているからです。

 

WordPressの大きな利点は、現代のテーマはもはや単なる「おくるみ」ではないということです。人気のあるプラグインを処理するための追加のスタイルを設定したりするオプションを備えた非常に強力なツールなのです。

 

たとえば、ブログを作成する必要があるなら、Envy Blogを使ってストーリーを共有するためのエレガントなデザインと不可欠な機能を試してみてください。オンラインストアを運営したい場合は、Stylicを試してみてください。それはオンラインで小さな店を設立するのに理想的でクリーンな美しさを備えています。SEO機能が組み込まれているため、トラフィックを促進することにもなります。

 

 

色々なテーマ

一般的に、WordPressで標準的なウェブサイトを構築するルーティーンは、あなたのビジネスにとって完璧なテーマを選択し、拡張機能を使ってそれを改善して豊かにすることにつながります。すごいのは、フリーミアムカテゴリでも使いやすいソリューションを簡単に見つけることができることです。 Croccante LitePhlox PortfolioBlogitoを検討してください。

 

Croccante Liteは、ランディングページ、ブログ、Eコマースの3つのテーマを組み合わせています。それはビジネス的な雰囲気に魅了された、控えめながらもエレガントなデザインで、会社の素晴らしい出発点となるでしょう。

 

Phlox Portfolioには普遍的に役立つ機能が満載です。改善されたギャラリー、ポートフォリオセクション、ソーシャルメディアウィジェット、7つのポストフォーマット、その他の貴重な機能が付属しています。

 

Blogitoは強力な視覚効果をもたらします。フロントページの大きな特徴のあるエリアのおかげで、簡単にデザインなどを行うことができます。それは内容から注意をそらすことはありません。シンプルで楽しいデザインをしています。

 

 

デザイン

トレンディな機能を含む無料のテーマをお探しですか? FormaGlaciar Liteを考えてみましょう。 Formaは贅沢な雰囲気ですね。それは魅力的でブルータルなデザインアプローチをとっています。無料版には、機能スライダー、2つの基本レイアウト、プレインストールされたGoogleフォントが含まれています。Glaciar Liteは写真を共有したい人に快適な環境を提供します。それはクリエイティブな美しさの印象を与える、幾何学的な感じが魅力的です。

 

2018年のトレンドに追いつきたい人は、次のテーマを試してみると良いでしょう。Light and Correct LiteHeyThereは、グラデーションや垂直レタリングのような他のスタイリッシュなディテールと共に、明るい色合いをうまく取り入れます。

 

Correct Liteのライト版では、フロントエンドのデザインを簡単にカスタマイズできる機会はありませんが、偉大なカラーパレットが備えられているため不要でしょう。テーマは現在のトレンドに沿っており、爽やかでモダンなものになっています。

 

HeyThereは、ポートレート作品の印象的な表示を可能にするオーバーレイに使用される華やかな配色が印象的です。テーマには、トレンディなキャンバスメニュー、最小限のレイアウト、古典的なブログページ、フルスクリーンスクロールも含まれています。

 

以前の例では、グラデーションオーバーレイ、ブルータリズム、幾何学的な雰囲気など、トレンディな機能を使用して一般的なUIを表現していましたが、Hestiaのチームは、マテリアルデザインの原則に則ったテーマの美しさを重視しています。ライブカスタマイザ、カスタムバックグラウンド、メガメニュー、人気のあるコンテンツビルダーとの互換性により、最新のウェブサイトを作成するのに最適な基盤です。

 

 

レイアウト

確かに、美しさがすべてではありません。レイアウトも重要な要因です。あなたが開発者でない限り、構造を掘り下げ、コードを変えたいとは思わないでしょう。したがって、テーマを選択するとき、ブロックの配置が決定的な役割を果たします。

 

・ローカルの会社をプレゼンテーションするには、Business PlanまたはConsultantをお試しください。彼らは、素晴らしいビジネス的な雰囲気と控えめなレイアウトをうまく組み合わせます。

・オンラインマガジンの場合は、コンテンツを消化しやすいように提示してウェブサイトを混乱させないHive Liteをお試しください。

・個人的なポートフォリオについては、Personifyを試してみてください。モダンで洗練されたデザインで、見事に整えられたエリアが見られます。

 

 

あなたが結婚式のプロモーションウェブサイトのようないくつかの特定のウェブサイトにアップしている場合、Newlywedsを検討してください。それは愉快な方法でイベントをカバーします。カスタマイズパネルを使用すると、カラーパレットを選択したり、背景を変更したり、カウントダウンを設定したり、最大5つのイベントを追加したりすることができます。パブやカフェをお持ちの場合は、Restau Liteをお選びください。主な機能のリストには、レスポンシブなレイアウト、ビルトインのCSSアニメーション、Retinaディスプレイへの適合性が含まれています。

 

最後に、検討したいテーマとしてBlockchain Liteがあります。ある一定の人々にとっては説明するまでもないかもしれませんが、2018年はaltcoinとICOの年とみなされています。あなたがこの巨大なコミュニティの一員になりたいと思っているならば、Blockchain Liteの標準機能などが役立つでしょう。

 

 

互換性の問題

一般的なプラグインとの互換性は、最終的な決定を下す前に考慮する必要があります。これまでご紹介したテーマはデザインやレイアウトに関する期待に応えます。ただし、特定の機能の追加に失敗することがあります。ECサイトを構築するには、UShopExcellentStore99などのeコマースプラグインと互換性のあるテーマを検討してください。彼らは最も一般的なECのプラグイン – WooCommerceで動作します。

 

UShopにはたっぷりと余白があり、きれいで堅牢なレイアウトがあります。Excellentは美しいニュートラルなデザインと奥の手的なポイントを持つ古典的なビジネスウェブサイトの構造を持っています。

 

Store99はシンプルで分かりやすいWordPressのテーマです。フルスクリーンのカルーセルを持ち、グリッドを使って製品を表示します。それはカスタマイズのために基本的なコーディングスキルが必要ですが、ちょっとした努力だけで、このテーマを目を奪うものに変えることができます。

 

 

 

要約

無料のWordPressテーマには、レスポンシビリティ、モバイルフレンドリー、Retinaフレンドリー、SEO最適化、ブラウザ間の互換性、ページビルダーやWooCommerceなど人気のあるプラグインのサポートなど、多くの共通点があります。数年前、これらの機能はすべてプレミアム版でのみ利用できました。現在、フリー製品であってもそれらは必然です。そしてそれはより良いウェブへの大きなステップです。

 

 

 

※本記事は、Best Free WordPress Themes of 2018を翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ