デザイン

デザイン

【デザイン・カラー・トレンド】マーブル・デザインのすすめ!その面白さとデザイン例を紹介!

878 views

読了時間 : 約2分40秒

ミケランジェロのダビデの像、タージ・マハル、今ここのコーヒーテーブル……

背景:Water Marbling Painting Backgrounds by Themefire

これらの共通点は何でしょうか?

そう、マーブル模様ですね!

 

マーブル(大理石)パターンは、始まった場所をはるかに超えて進化しました。今日、ストーニーホワイトまたはスウェーデングリーンのように紫と赤の組み合わせさえよく見かけます。インターネットに影響を与え続けているブルータリスト・トレンドの一部です。

新しいカラーパレットに加えて、デジタル消費のための効果を作り出すさまざまな方法があります。 「私は3つの主要な部分、すなわちミルク、オイル、アクリル塗料を使用しています」とEnvato Elementsの著者、Digital_Infusionは述べています。アーティストは、液体を「さまざまな方法で混合していい結果を出します」。できあがったら、彼はスタジオ照明の下、白い長方形の表面に作品をレイアウトします。その後、DSLRを使って上から撮影しました。

Digital_InfusionによるLiquid Marble

Envato Elementsのもう一人別の作者であるThemefireは、すべてのプロセスをデジタルで行います。 「Cinema 4Dを使用して私の作品を制作しました。 個人的な写真を撮り、いくつかの[効果]を適用する… 3Dレンダリングです」

このトレンドは、デジタルデザインのより大きな変化の兆候であると考えられ、色合いと深みに重点を置いています。

今日、Spotify、The Outline、およびMTVなど、さまざまな見た目に大胆なカラースキームが適用されています。

マーブルのパターン、またはマーブルっぽいパターンがこの傾向を補う。 「マーブルパターンというのは最も冷たい色と人間の想像力とのミックスだ」とThemefireは言う。

ここ数年のミニマリズムブームで、インターネットの世界は首元までフラットや黒白のデザインに浸かっています。現在ではカラーパレットが広がっていますが、そこには複雑なデザインへの欲求もあるわけです。

バリエーションの可能性が無限であることは、このスタイルの最もエキサイティングな特性です。

すでに大理石模様は何度も繰り返し使用されているかもしれませんが、リリースされたものはすべてユニークなものになります。 Digital_InfusionとThemefireが採ったそれぞれに異なる方法が、このことを証明しています。

しかし、この考え方がロマンチックだとはいえ、事実としてマーブルデザインはトレンドです。そして、トレンドは永遠に生きてはいません。

「…一部では過大評価されている」とDigital_Infusion氏は言います。しかし、ペイントをミックスするたびに違う無限のデザインを実現することができるとすれば、それは素晴らしいものだと思う」。

「ときには驚くべきことをするのは簡単ではない場合があります」とThemefire氏は言います。 “[しかし]創造的な人々のための制限はありません」。

効率化されたデザインの時代に、制限が破られたような例を見ると爽やかな気分になります。

しかし、トレンドのメインストリームへと出ていくにつれて、誤った試みも引き続きウェブに取り込まれます

いくつかは面白いです。いくつかは、嫌悪をもよおすようなものです。

しかしなにはともあれ、私たちはすべてそれらを徴として受け取ることができます。デジタルデザインの拘束の枷が外れてきています。インターネットのカラーパレットは再び明るくなっているのです。

 

 

※本記事は、The Rise of Marble Designを翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ