デザイン

デザイン

Webデザイナーのためのシンプル&軽量なCMSを5選!

631 views

読了時間 : 約3分52秒

コンテンツ管理システム(CMS)の美しさは、簡単に使えるUIでもってコンテンツ、機能、さらにはレイアウトさえも制御できる能力にあると言えます。個人ブロガーから大企業のWeb担当者に至るまで、あらゆるWeb主体が、サイト管理を簡略化する目的からCMSのいくつかの形式を使用しています。

その一方、これらのシステムには、大量のリソースを消費するという厄介な側面を持つものもあります。膨大な量のコードと低速なデータベースとがあいまって、共有ホスティングの一般的なサイトではやや致命的なことになる可能性があるのです。

しかし、WordPress、Joomla!、あるいはDrupalのような広く使われているプラ​​ットフォームのいくつかには使えるオルタナティブがあることをご存知でしょうか。

本記事では、「CMSはこういうもの」というお決まりの観念を覆してくれるような、革新的で軽量なシステムを5つご紹介します。

 

 

1.Postleaf

Postleafは、Node.jsで作動する無料のオープンソースCMSです。このシステムは信じられないほど高速に動作します。管理デモのアイテムをクリックすると、投稿、設定などがほぼ即時に読み込まれます。
インライン編集機能を備えていますので、変更を加えたときのページの外観を確認することができます。システムが自動的にユーザーのデバイスに適したサイズに最適化されたイメージを提供するので、デザインでモバイルをサポートすることが簡単になります。サイトバックアップは単一のJSONファイルで構成されています。

 

2.Grav

GravはフラットファイルのCMSです。つまり、データベースは必要ありません。 必要なのはPHPだけです。ファイルをアップロードすることひとつとっても、ただちに起動して快適な速度で作動してくれます。 Gravのクールな側面の1つは、他の従来的なCMSと同様に、安全に更新されうるプラグインテーマを扱うことができることです。他にもカスタムフィールドを作成できたり、無制限タクソノミーを作成したり、スマートなキャッシングシステム、コマンドラインツールなど、便利な機能が利用できます。

テーマは簡単にカスタマイズでき、Twigテンプレート言語を使用できます。もう1つのユニークな機能は、Gravの管理領域がプラグインであることです。あらためてインストールする必要はありません。フラットファイルのプラットフォームはフレキシブルではないとはもう言えないですね。

 

 

3.October

OctoberはLaravelのPHPフレームワークに基づいており、シンプルでモジュラー的であるように作られてしています。バックエンドは非常に少なく、基本的で直感的な機能はほとんどありません。しかし、Octoberの素晴らしいところは、テンプレートを操作するのにMarkupを使う点です。このシステムではTwigを使用していますが、CMSに直接関連するアイテムにもその言語を拡張しています。たとえば、さまざまなAJAXコンポーネントを簡単に追加することができます。これらが、必要なページだけに便利な機能を追加してくれます。

これにより、ページ上の未使用コードの存在を最小限に抑えることができます。あなたはまた、無料と有料のプラグインテーマの素敵なコレクションを見つけるでしょう。ページ、レイアウト、コードスニペット(パーシャル)は.htmファイルとして保存されます。 Octoberは、サイト構築のプロセスとコンテンツ作成のプロセスの両方に興味深くユニークなアプローチを採用しています。

 

 

4.Pagekit

PagekitはVue.js上に構築されているため、かなり高速です。 Symfonyコンポーネントを使用しているので、システムアーキテクチャがモジュール的で拡張可能です。管理領域は魅力的で、カスタマイズ可能なウィジェットで構成されています。コンテンツの作成は、HTML&Markdownエディタを使用すると、リアルタイムで変更内容をプレビューすることができます。

コンテンツ、メニュー、ウィジェットを管理するのは簡単なドラッグ&ドロップ操作です。チームメンバーのアクセスを必要な領域のみに制限できるようにユーザー権限を設定することができます。あなたのサイトを最大限に活用するために使用できるテーマと拡張機能を品ぞろえ豊富に取り扱う魅力的なマーケットプレイスもあります。

Pagekitは、UIkitフレームワークの助けを借りて独自テーマの作成をサポートします。

 

 

5.Pico

ピコは、 “テキストファイルの編集”と同じくらい簡単にWebメンテナンスを行うフラットファイルCMSです。バックエンドにあれこれ煩わされたくない人にとっては、きわめて最適な選択肢でしょう。実際、ピコはバックエンドを持っておらず、コンテンツはMarkdownを通じて処理されます。

プロセスは基本的なテキストファイルを編集するような感じで遂行でき、たとえ投稿のメタ情報がそのように構成されていてもこの手軽さは変わりません。テーマはTwigを使用して開発されていて、基本的なプラグインもある程度用意されています。このシステムは明らかにニッチなオーディエンスを対象としていますが、魅力的であることはうたがえません。コンテンツ管理のアプローチは、現代のCMSから予想されるものとは大きく異なります。

 

 

オルタナティブなマネジメント・システム

 

これらのプラットフォームを見れば、CMSの現実的な選択肢として、ビッグネームだけでなく、そのオルタナティブがあるということがわかると思います。ニッチな問題を解決するためのものもあれば、より全般的なサイトに適したものもあります。いずれもすべて無料で、自己ホスト型で、試す価値のあるものばかりです。ぜひその都度の用途に最適なCMSを探してみてください。

 

 

※本記事は、5 Simple & Lightweight CMSs for Web Designersを翻訳・再構成したものです。

 

 

関連記事

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ