デザイン

デザイン

ハンバーガーメニューは結局、いつ使うべきなの?【状況に応じた判断の基準とは】

953 views

読了時間 : 約1分7秒

ハンバーガーメニューは、3本の横線が積み重なったアイコンで表示されるメニューです。これまでデザイナーたちにより多数の記事が書かれ、ハンバーガーメニューを使うべきではないと言われてきました。しかし時には、ハンバーガーメニューが最適な選択肢となる場合があるのです。

 

 

セカンダリナビゲーションとしてのハンバーガーメニュー

ハンバーガーメニュー最大の問題点は発見のしにくさです。そのため、主要なナビゲーションメニューとして使うのはおすすめできません。しかしセカンダリナビゲーションを設計する際には、この性質が役立つことがあります。プライマリナビゲーションが画面上のCTAボタンである場合には、ハンバーガーメニューがセカンダリナビゲーションとして活躍します。

ここでUberの例を見てみましょう。

ham①

 

 

画面にある要素は全て配車をリクエストするものとなっており、履歴や設定などのオプションはハンバーガーメニューに隠されています。全てのユーザーがいつも使うわけではない機能を隠しているのです。ハンバーガーアイコンは邪魔にならず、それでいて機能へのアクセスを提供できます。

 

 

一般的なケースでは、ハンバーガーメニューを使うべきかどうか迷った際には「80%ルール」を考えてください。ハンバーガーアイコンに隠そうとしている機能が、通常の使用率が80%を切るものであれば、隠してしまっても問題ないでしょう。

 

 

 

まとめ

ふつう、ナビゲーションを隠すことは問題を引き起こします。しかしアプリの目的と状況を考慮すれば、あえてナビゲーションを隠すべき場面も出てきます。絶対的な「良い」「悪い」パターンは存在しません。状況に応じた判断が求められるのです。

 

 

 

※本記事は、When To Use a Hamburger Menuを翻訳・再構成したものです。

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1500円分招待コード】

当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
・利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等
・金額:500円分
※さらにメルペイスマート払で1000円分ポイント!
 友達招待でさらに500円分ポイント!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

ピックアップ! さらに今このキャンペーン中です↓

ポイント50%&20%還元『メルペイフィーバー・メルペイサンデー』
■キャンペーン期間:2020/03/01 ~ 2020/03/31

 

 

【MOV初回限定 合計2,000円相当無料クーポン3枚】

クーポンコード:seleqt2000

 
対応地域:神奈川県、東京都、大阪府、京都府、兵庫県(新登場)
 
2000円オフで登録» »MOVの初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!
 
アプリDLはこちらから↓

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

DeNA Co., Ltd.無料

 

 

 

Seleqtをご覧頂いた方だけに「朗報」
\当サイト限定特別クーポン/

【UberEats初回1000円オフクーポン】
interjpq2206j2tw

 

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き

 

1000円オフで登録» »当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

 

アプリDLはこちらから↓

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

無料

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ