マーケティング

マーケティング

【ソーシャルマーケター必見】今すぐやるべき10のアクション

Sprout Social

本記事は、What’s next? 10 actions every social marketer needs to take today
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

132 views

読了時間 : 約9分8秒

方向転換、反復、適応。世界中のマーケターは、ブランドやキャリアの次の方向性を知るために、これらの行動を受け入れなければなりませんでした。

 

 

未来は不確実ではありますが、私たちが真実であると確信していることが一つあります。私たちは、手を取り合うことでより強くなれるということです。その思いを込めて、スプラウト・セッションズのイベントシリーズを企画しました。

 

スプラウト・セッションズは、複数の都市で開催するライブイベントのシリーズとして計画していました。しかしながら、私たちもまた、変化を繰り返し、適応していかなければなりませんでした。2020年、スプラウト・セッションズはリモートで開催されるデジタルイベントになりました。3,200人以上のソーシャルマーケターが、ソーシャルデータの力、トレンド、戦略やキャリアを前進させるための戦術について、1日かけて互いに学び合いました。

 

イベントには参加できましたか?トップ10の成果と、各セッションへのオンデマンドアクセス方法については、続きをお読みください。また、オンデマンドビデオはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

1.制限・制約をイノベーションのきっかけに

ソーシャルディスタンスや外出禁止令の発令に伴い、人々は新たなつながりの方法を模索しています。このつながりを促進することに成功した人たちは、この制約をイノベーションの機会と捉えています。

 

SproutのCMOであるジェイミー・ギルピン氏やBCWのデジタルイノベーション担当SVPであるマット・ケリー氏などの講演者は、成功はブランドを他と差別化するためのイノベーティブな方法を見つけることから生まれるという点で一致しています。不確実な時代にはイノベーションの余地があり、つながりを生み出す他の手段を見つけることによって、自分たちに課せられた制約を、乗り越えることができる課題として捉えることが重要です。

 

 

 

2. ソーシャルリスニングを活用し視聴者への理解を深める

スプラウト・セッションズ・デジタルに参加した方は、この教訓をご存知だと思います。セッションのたびに、ソーシャルリスニングが戦略を伝える上で重要な役割を果たしていると話されていました。多くの企業が物理的な扉を閉じてしまった一方で、開いたままの扉が1つあります。それは、ソーシャルメディアです。

 

モニタリングは、ブランドへの言及やメッセージを追跡するのに最適な方法ですが、ソーシャルリスニングは、手元の幅広い会話を把握することで、さらに一歩先を行くことができます。人々が自社の製品、サービス、または業界についてどのように感じているかを理解することで、トレンドを先取りし、視聴者が求める前に必要なものを提供することができます。

 

 

ソリューションエンジニアのジル・フローレンスは、ソーシャルリスニングがどのようにブランドが今日の環境に適応し、成功を測定し、俊敏に視聴者に対応するのに役立つかを探るためのマスタークラスを開催しました。彼女のセッションにおける結論は、リスニングは反復的なプロセスであることを忘れないことです。

 

私たちの世界が変化し続ける中で、リスニングの質問も変化していくべきです。頻繁にトピックを見直して、以前は何がうまくいっていたのか、現在は何がうまくいっているのか、次は何がうまくいくのかを理解するのに役立つように、トピックに磨きをかけましょう。

 

 

 

3. データの中からストーリーを見つけ、それを広く共有する

VERB Interactiveのマーケティング・テクノロジー・ディレクター、エリン・フィッツジェラルドは、このように言っています。

 

“数字の分析に時間を費やすだけでは、データ・ドリブン企業にはなれません。むしろ、データに基づいて意思決定を行い、その洞察を社内で共有することが重要です。”

 

どのような業界であっても、ソーシャルデータは、営業、顧客サービス、研究開発など、ビジネスの複数の部分に情報を提供することができる貴重なリソースです。データを分析する際には、数字が物語るストーリーを明らかにし、その洞察を組織全体で共有するように努めましょう。ここでの最大のポイントは、次の2つです。成功を定義するために重要な測定基準についてリーダーと連携すること、そして、レポートは常に経営幹部に転送されるようにすることです。

 

 

 

4. 戦略のテストを繰り返す

ソーシャル戦略がどのように機能しているかを素早く棚卸しするには、時間をかけている暇はありません。 人々の感情や行動が日に日に変化していく中、ソーシャルメディアのテストはコンテンツが適切かどうかを確認するための重要なステップです。テストすべき変数が非常に多く、どこから始めればいいのか分からないこともあります。手元には多くのデータがあると思いますが、ここでの一番のポイントは、小さなことから始めて、そこからスケールアップしていくことです。

絵文字の使用や異なるCTAのテストなど、リスクを冒して新しいアイデアを試すことを恐れないでください。何よりも、自由にアイデアを出し合える環境を作りましょう。結果を受け入れて(たとえ期待していたものと違っていたとしても)、戦術をさらに発展させたり、方向転換させたりすることができます。

 

 

 

 

5. 世界の観察者になる

ソーシャルプロフェッショナルとして、あなたはブランドの最前線にいて、顧客や新しい視聴者と毎日交流しています。視聴者にタイムリーで関連性のある情報を提供しながら、ブランドの代弁者となるのがあなたの仕事であり、そのためには、自分の業界に直接関連するかどうかに関わらず、トピックを幅広く扱うことが求められることがよくあります。さまざまなブランド、メディア、プラットフォームのコンテンツに浸ることで、自分のブランド戦略に新鮮なインスピレーションを与えることができます。また、ソーシャル上でよりクリエイティブにストーリーを伝えるために、チームが構築できる新しいスキルにも注目することができます。

 

これは、小規模(1人や2人)のソーシャルチームには特に当てはまります。実際、prAnaのソーシャルメディアリーダーであるBrittany Sheppardは、カメラの操作方法やビデオ編集ソフトの使い方など、新しいスキルを素早く習得し、適応する能力があることがチームの成功につながっていると述べています。ここでのポイントは、自分の周りの世界を観察し、チームの努力をさらに向上させるためのスキルを見極めることです。

 

 

 

6. ライブ配信を活用する

動画の需要は急増しています。2020 Indexのデータによると、消費者の50%が動画コンテンツを好むという結果が出ており、一日を通して複数のスピーカーが、ライブ配信こそが視聴者が最も求めているものであると述べています。

 

 

ペンギンのバイラル動画で知られるシェッド水族館は、動画コンテンツを利用して、人々をリビングルームから実際の水族館にいるような体験へと誘っています。

 

「これからの時代は、生の動画へシフトしていきます」と、同社のソーシャル・メディア&コンテンツ・マネージャー、カーリー・ヒル氏は言います。「一つ言えることは、私たちの動画が一日を乗り切るのに役立っていると人々が感謝の意を表明しているということです。物事が再び正常化し始めても、視聴者が求める教育的なコンテンツを提供するために動画を使い続けます。」

 

この話から分かることは、価値を提供し、人々に行動を起こさせるような動画を作成する上で、完璧な制作チームは必要ないということです。

 

 

 

 

7. デジタル戦略を最適化する

私たちの新しい世界は、マーケティングだけでなく、カスタマージャーニー全体にわたり、ブランドの成功においてソーシャルが果たす重要な役割を浮き彫りにしました。宅配サービスやオンラインショッピングは消費者の新しい常識であり、ビジネスが完全に再開した後も、消費者がブランドに期待するものとなるでしょう。私たちは、買い手の行動がどれだけ早く変化するかを見てきましたが、ブランドはこの変化が長期的に続くことを想定すべきです。

 

 

食品サービスや消費財に限らず、あらゆる業界の企業は、今後オンラインサービスの需要が高まることを想定する必要があります。Humm Kombuchaのソーシャルメディアマーケティングマネージャーであるダコタ・ケンダル氏によると、「同じものの海 」と呼ばれる中で真の差別化要因として際立つために、ブランドとのすべてのタッチポイントが優れたものであることを確認してほしいとのことです。

 

https://twitter.com/chadrichards/status/1260702782300082176?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1260702782300082176%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fsproutsocial.com%2Finsights%2Fsprout-sessions-2020-takeaways%2F

 

 

 

8. 顧客ケアの優先順位をつける

 

優れた顧客体験を提供するためには、顧客対応チームにすべての問い合わせを処理するために必要なツールとリソースを装備する必要があります。結局のところ、消費者の40%が、ソーシャルメディアで問い合わせをしてから最初の1時間以内にブランドが回答することを期待しており、79%が最初の24時間以内に回答することを期待しています。

 

より多くの人々がソーシャルメディアに対して質問をするようになると、タイムリーに対応できるよう、スタッフを配置する必要があります。ソーシャルチャネルを利用して、継続的なサポートを提供し、顧客にとって最適な体験をナビゲートできるようにしましょう。多くのことが不確実な時代に、私たちの対応と顧客への接し方は、私たちがコントロールできることの一つです。

 

 

9. あなたの価値を倍増させる

世界が経済のコントロールを回復しようと努力する中、失業率は上昇し、人々はこれまで以上に価値観を意識するようになってきています。マーケターとしては、消費者の価値に対する圧力が恒久的な期待となることを受け入れなければなりません。

 

“共感性があり、社会的に責任があり、思慮深いメッセージに傾注している限り、ブランドが視聴者に情報を提供し、サポートする機会はいくらでもあります。”

ステファニー・プレジャー
ツイッター グローバルビジネスパートナー責任者

 

現在の状況の中で、あなたのブランドが最も価値を提供できるのはどこか、そして長期的にその勢いをどのように維持していくのか。このような質問をすることで、現在の視聴者をどのようにサポートできるかを考えながら、次に何ができるかを思慮深く計画することができます。関連性のあるコンテンツに優先順位をつけ、ソーシャルデータを利用して、視聴者が何を必要としているのか、そしてブランドが会話に参加できる場所があるかどうかを理解しましょう。

 

 

 

 

10. ブランドに人間味を持たせる

今、ブランドはこれまで以上に人間味を発揮する必要があります。今すぐにでも顧客の課題を解決するために、あなたが顧客をサポートする方法は、印象に残るようなインパクトがなくてはなりません。何を話せばいいのかわからなくても、コミュニティとの会話に参加して、つながりを促進し、思いやりの心を示すことに積極的になりましょう。

 

一日の終わりには、私たちは皆、自分の仕事と私生活のバランスを取るために最善を尽くしています。共感のレンズをすべての行動に適用することで、それを押し通し、顧客の生活を少しでも明るくし、長期的な忠誠心を生み出すことができます。

 

 

Sprout Sessions Digital 2020の内容をお楽しみいただけましたでしょうか。Sprout Socialをご利用の方は、ラーニングポータルで各セッションの録画を視聴することができます。または、こちらに登録すると、セッションの録画を視聴することができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ