マーケティング

マーケティング

Webサイトを再構築して利益アップをはかる その効果とサイト再構築に成功した海外の実例

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、Why It’s Important to Restructure Your Website Well
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

204 views

読了時間 : 約4分1秒

オンラインビジネスを運営するなら、ウェブデザインの巧さがとても重要になります。

 

サイトが見づらい、または特定の箇所にアクセスしにくいと ユーザーが感じた場合は、他のサイトに行ってしまうだけです。 もしユーザーが何の障害もなくサイトを見てまわることができれば、あなたの提供するサービスや製品にお金を使ってもらえる機会が増えるのです。

 

あなたの運営するサイトに来た際にユーザーがどのような動きをしていくかを知ることが重要になります、そしてサイトを再構築するかどうかに関して決めましょう。

 

ただし、サイトを再構築すると、改善されることも、状況がさらに悪化することもあり得ますーより見やすくなってビジネスチャンスが増えたり、あるいは見づらくなり収入が減少することもあるのです。

 

それはすべてあなたが変更する機能しだいなのです。

 

 

サイトを再構築したらどんな効果があるでしょうか

Webサイトはごちゃごちゃしすぎてはいけません。 一般的に、Webユーザーは短いスパンの注意力しか持たないことが多く、 クリックしてそのままサイトにアクセスするか、また検索結果に戻るのかはわずか10〜20秒程度で決まります。

 

ユーザーがWebサイトにアクセスした後で決定しなければならないこと多ければ多いほど、あなたのにとって好ましい決定になる可能性は少なくなりますので、リンク、ボタン、バナーで埋め尽くすことのないようにしてください。

 

決断する箇所が多くなれば、ユーザーは信頼感を失っていき、ウェブサイトへの信頼も損われていきます。

 

サイトで掲載している情報について考察してみましょう。適切な情報を全然提供していなかったり、適切な箇所で情報を提供していない場合には、機会を逃すことが多くなります。

 

ユーザーの47%は、Webサイトで情報などを見る前に商品やサービスページを見せられています。 訪問者の86%がホームページ上で先に有益な情報を見つけたいと思っているのにです。

 

さらに52%のサイト訪問者は“(あなたや会社の)自己紹介”ページを見たいと思っています。 会社の連絡先の詳細をどんな風に表示するのかが重要だということです。 ホームページにアクセスする際は、訪問者の64%運営者の連絡先の詳細まで確認したいと考えています。

 

Webサイトの再構築がWebサイトのトラフィックと検索エンジンでの可視性にどう影響するかを考えてみましょう。 Webサイトからページを削除したり、新しいページにコンテンツを転送するときは、新しいページにリダイレクトしなくてはなりません。

 

そうでないと検索結果をクリックした先に正しく機能していないページにアクセスしたときに、ユーザーはフラストレーションを感じることでしょう。 ある専門家によれば、サイトを再構築して新しいバージョンを立ち上げた後で、トラフィック(Webサイトへのアクセス数)は38%減少し、可視性は18%減少していたことが判明しました。

 

この専門家がこの結果を参考に第二のWebサイトを立ち上げてみたところ、トラフィックが4%減少しただけで、サイトの可視性は以前と同じように変わらなかったのです。

 

 

Wink Bingoの場合

自身のウェブサイトに大きな変更点を加えた会社のなかにWink Bingoがあります。

 

オンラインビンゴの運営をしている同社は昨年ウェブサイトを見直し、新規顧客を引き付けるとともに現在の顧客を維持するような変更を加えました。

 

シンプルなレイアウトで、ウェブサイトをすっきりさせ、さまざまなセクションが訪問者の注意を引いてじゃまし合うということもありません。

 

わかりやすく案内がされており、サイトのボタンは訪問者がサービスを使用する際の「サインアップ」「ログイン」「ビンゴをプレイ」などの重要な機能を果たす場合にのみ存在し、ボタンがありすぎるということもありません。

 

このホームページではまた、Wink Bingoが提供しているサービスについて、訪問者の疑う余地がありません。イラストのポップアートスタイルは、使っていて楽しいという意味を伝えます。

 

ビンゴはギャンブルであると同時に娯楽でもあり、サイトが退屈のものであれば誰もプレイしたいとは思わないでしょう。鮮やかな色は、特に白い背景のウェブサイトにポップさを加え、視覚から魅力を訴えかけるものにしてます。

 

 

 

Versaceの場合

高級ファッション会社Versaceは製品ページの真剣な(有効な)レビューを行い、ユーザーの期待に合うようなデザインへ変化させました。

 

以前は、プレス広告をWebサイトに転送されたような作りでした。カタログスタイルのアプローチをとり、スタイル一式の掲載をしていました。製品は、価格つきのスタイルごとにグループ分けされていました。 このアプローチは、スタイル自体に興味がない人をサイトから離脱させることがよくありました。

 

新しいデザインでは、ページをよりすっきりとさせて、商品ページは見やすくなっています。 ユーザーがより快適に閲覧できるように、いろんな趣向のデザインがページ全体に広がり – デザインは画像によって大きく表示されています。

 

サイトの訪問者があまり難しく考えたり多くの決定をすることなく閲覧できるようになっているので自分の素敵な洋服を選ぶことに集中できます。

 

 

 

 

Bufferの場合

ソーシャルメディアツール会社のBufferは、自社製品RespondWebサイトの大規模な再構築を行いました。

 

自分たちが何を売っているのか、ターゲットが誰であるのか「サポートチーム用のソーシャルメディアカスタマーサービスソフトウェア」が再設計により明確になりました。

 

さらに、商品が顧客にどんな風に役立つのかを詳しく説明したサブの見出しを追加しました。 以前は、これらがあいまいで、何も語られていませんでした。

 

再設計後、サイトの全体的な外観もクリーンになり、よりプロフェッショナルらしくなりました。 シンプルさを維持しつつ、白い背景を使用することで、さまざまな要素をさらに目立たせることができました。

 

ナビゲーションメニュー上部にあるボタンを削除し、セクション名を太字で表示して、見やすくしました。

 

ユーザーが自分のWebサイトに何を求めているのか、インターネット上でどのように検索して来ているのか、サイトにアクセスした後に何をしているのかを理解することは、改善の際に役立ちます。

 

正しく認識できれば、ビジネスで驚くほど効き目を発揮することができます。しかし一歩間違えれば、ビジネスに利益よりも害を及ぼすこともあります。 変更を正しく実行できそうもない場合は、専門家に助けを求めてみましょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ