プログラミング

プログラミング

ローカルビジネスのWebサイト展開で集客をアップする

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、How to Create A Site for a Local Business
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

725 views

読了時間 : 約3分48秒

ビジネスはいつも困難なものです。特に、特定のタスクを外注するための予算が限られている場合は。例えば、オンラインプレゼンスを構築したい場合、プロのWebデザイナーを雇う必要があるかもしれませんが、高くつくかもしれません。しかし、自身でWebサイトを作成するのは簡単なことではありません。

 

ラッキーな事に、サイトを作成するプロセスはもはや複雑ではないということです。最近では、初心者でも印象的で美しいサイトを作成することができる、サイト構築プラットフォームがあります。以下、ローカルビジネスのためのWebサイト作成の簡単かつ効率的な方法についでご紹介します。

 

ローカルビジネスのためのWebサイトを作成するための7STEPS:

サイトに求めるもの、達成したい事が把握できたらすぐに、Webサイトの設計、構築プロセスに取り掛かりましょう。以下、自身のウェブサイトを作成し、オンラインで展開、促進するために踏むべきステップをまとめました。

 

 

サイト構築プラットフォームを選ぶ

あまり知識がなくてもサイトを作るのに役立つ、ユーザーフレンドリーなプラットフォームを選ぶ必要があります。小規模ビジネスには、WordPressとホスト型サイトビルダーが特にお勧めです。WordPressには2つのバージョンがありますが、WordPress.orgにはサイト全体を完全にコントロールできる素晴らしい機能があります。オールインワンのソリューションをお望みなら、ホスト型サイトビルダーをお勧めします。

 

評判の高いWixやSquarespaceのようなサイトビルダーは、ドラッグ&ドロップツールで簡単にウェブサイトのデザインをカスタマイズする事ができます。しかし、コストが選択するデザインによって左右されます。また、WordPressのような無料のプラットフォームもあります。

 

 

ドメイン名を決める

ドメイン名は、自身の事業をイメージさせる、補強するようなものにしましょう。もし決め方に悩んでいるのであれば、DomainWheelなどのインスピレーションを与えてくれるようなオンラインジェネレーターもあります。サイトのアドレスを決める際に留意するポイントがいくつかあります。スペルが簡単、簡潔なものであること。そして、ビジネスに関連するキーワードが含まれていることです。

 

 

ホスティングプロバイダを選ぶ

オールインワンのサイトビルダーを使用する場合、このステップは飛ばしてください。WordPress を使用する場合、読み続けてください。WordPress.orgの中でもBluehostのように特に初心者向けの、ホスティングプロバイダがありますが、まずは基本プランから始めてみましょう。

 

小さなウェブサイトの運営を始めたばかりですか?その場合、こちらが理想的です。しかし、ビジネスが成長するにつれてアップグレードするかどうかを決めることができます。Bluehostは、シングルクリックインストールと感覚的に使用できるダッシュボードで知られています。

 

 

テンプレートとテーマを選択

SquarespaceやWordPressには、簡単にカスタマイズできるテーマやテンプレートがたくさん用意されています。これらの多くは無料で利用することもできます。WordPressでは、ダッシュボードから無料で使えるテーマのオプションへすぐにアクセスできます。

 

テーマを選択、インストールして有効にすると、カスタマイズすることができます。また、有料版のWordPressテーマも選択肢に入れましょう。これらのテーマには通常、eコマースページ、ページビルダーとの統合、構築済みのポートフォリオなどの機能が含まれています。

 

一方、Squarespaceでは、サイト上にすべてのテンプレートがリストアップされています。それぞれのテンプレートをプレビューし、気に入ったものがあれば、 “Start “をクリックします。編集エリアに直接アクセスして、サイトを調整することができます。

 

 

コンテンツの追加

サイトをカスタマイズしている間に、できるだけ早くコンテンツを追加したいと思うでしょう。しかし、その前に構想を練るのがベストでしょう。ビジネスサイトの大半は、ホームページ、サービス、製品やポートフォリオのページ、約ページ、お問い合わせページ、ブログが必要です。

 

ホームページは、サイトの訪問者が最初に目にするものです。ホームページには、短いサービスの概要、他のセクションへの分かりやすいナビゲーションを含める必要があります。製品、サービス、ポートフォリオのページでは、あなたの仕事、何を提供しているかを顧客に伝えましょう。

 

アバウトページは、自身についてのストーリーやチームの詳細について。お問い合わせページには、あなたの連絡先の詳細と顧客が質問や懸念事項について連絡を取る事ができるようにフォームを含みましょう。ブログは最近のビジネスには欠かせないものです。これは、コンテンツマーケティングのための効果的で強力なツールであることが証明されています。

 

 

Webサイトの最適化

コンテンツを見つけられるようにすることも、ウェブサイト作成において重要な部分です。SEOまたは検索エンジン最適化は、これを実践する戦略の一つです。SERPでのコンテンツフィルタリングも含まれます。覚えておくべき点は、ページや投稿に適切なキーワードを使用し、スピードを上げるためにサイトを最適化し、コンテンツがどのデバイスでも動作するようにレスポンシブデザインを選択、外部および内部リンクを含める必要があります。

 

 

サイトを公開

準備ができたら、すぐに公開しましょう。WordPressの場合、ウェブホスティングアカウントにソフトウェアをインストールした瞬間にサイトが公開されるようにしましょう。

 

ウェブサイトのプロモーションを始める前に、最後のチェックをしておきましょう。モバイルデバイス上でサイト全体の外観をプレビューし、それが読みやすいかどうかを確認しましょう。すべてのコンテンツが正確であることを確認し、テンプレートやテーマからフィルターコンテンツを取り除きましょう。

 

新しいウェブサイトへのトラフィックを増やすために、既存のクライアントに接触し、オンラインにいることを知らせましょう。電子メールやソーシャルメディア上でプロモーションを行えます。

 

オンラインでのプレゼンスを確立することで、より多くのオーディエンスにリーチすることができます。ウェブサイトを作成する上で、これらの手順を参考にしてください。寄り道することなく、コストを節約し、限られた時間内で良い結果を期待する事ができるでしょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ