プログラミング

プログラミング

グラフィックデザイナー必見!【幾何学模様の背景】おすすめWebサイト16選

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、16 Free Geometric Backgrounds Sets to Add to Your Collection
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

481 views

読了時間 : 約7分5秒

デザインアートは、一般的に2つの側面を持っています。デザインの本質とパターンは、その2つの側面に従っています。すべすべした、またはざらざらした表面が一定の間隔で繰り返されているものは「パターン」と呼ばれます。グラフィックデザインはラインやカーブ、形や抽象の使い方を駆使し、それらは一貫して人の目を魅了しています。現代のデザインアートは、継ぎ目のない構造が上手く使われているのです。

 

継ぎ目のない構造は、はっきりとした境界線のないデザインのため、デザインが戦略的に一致しています。様々な種類のソフトウェアで使われ、例えばフォトショップでは縫い目の境界をなくすことが可能です。具体例でいうと、ジェネチカと呼ばれるソフトウェアでは、このようなデザインを制作するアーティストにもってこいの存在です。

 

デザイナーはかつて、様々なグラフィックデザインのプロジェクトに使われる背景を、デザインする写真家に応じていました。しかし現在は、Adobe PhotoshopやAdobe Illuseratorなどの最新の技術ツールを使い、デザイナーらはパターンを作っているのです。

 

特注のデザインやパターンを作り、ソフトウェアの技術的知識が備わっていることは、大変大きな課題です。したがって多くのデザイナーは、無料の素材またはすでにある画像を使っているのです。

 

幾何学模様の背景は基本的に、ある形や直線、曲線の上に描かれるデザインのことを指します。最近では、幾何学模様は人気を博しており、グラフィックデザイナーがプロジェクトで使うときに容易にダウンロードしやすいようになっています。もしあなたが上記のようなソフトウェアの知識がないようなデザイナーだとしたら、どこかのウェブサイトから無料の幾何学模様の背景をダウンロードするでしょう。

 

これらのパターンや構造は、オンラインバナーを作るときやウェブサイトのデザイン、ロゴデザイン、イラストなど、様々な用途で使われます。無料でダウンロードされた幾何学模様の背景のパターンをチェックしてみましょう。

1.無料の多角形模様の背景:

このウェブサイトでは、12個の背景がダウンロード可能です。RGBデータでは、150dpiの解像度です。それぞれの12種類の多角形模様の背景を、高鮮明度のJPGファイルのフォーマットでダウンロードできます。デザイナーは、ウェブデザインやグラフィックデザインのプロジェクトで提供するために、ここから様々な背景を選べます。

 

2.30の多角形模様の背景:

こちらのサイトでは、グラフィックデザイナーのために単純な多くの背景を提供しています。画像は、3000×2000ピクセルの解像度です。単純な多くの構造は、全体の枠により少ない数の多角形を施します。それらは現実的なコンピューターのゲームビジュアルを作るときに使われます。また、リアルタイムで3Dの物体を操作するときなどにも使われ、それによってよりリアルな物体に見せるのです。

3.5つの多角形模様の背景:

こちらのサイトでは、グラフィックデザイナーにとって高い鮮明度を要し、無料でダウンロードすることが可能です。デスクトップアプリと同様、モバイルアプリにも使うことができます。ウェブデザインで視差効果のある背景に設定したい場合などに、JPEGファイルのフォーマットで提供しています。視差効果のあるマッピングは3Dゲームでの外観に使われ、深みのあるイラストを実現してくれます。

4.Vecteezy.com

Vecteezyは、無料でダウンロードできる多角形の背景のコレクションを提供しています。高解像度の画像で、簡単にダウンロードすることができます。このウェブサイトはまた、オンラインでのグラフィックデザイナーや編集者が、案件によって画像を修正する際にも役に立ちます。多角形模様の他に、抽象的なアートなどや背景を基礎とした色合いなど、種類は多岐に渡ります。

 

このウェブサイトは、グラフィックデザイナーがニーズやよい結果を生み出すためにするオンラインでの微調整など、幅広い多角形の背景を手にすることができます。それらの背景は、グリーティングカードのデザインやWebデザイン、パンフレット、ロゴなど、多くの目的で使われます。

 

5.Picabay:

Picabayは、様々なグラティックの背景を選べるよう、多くの背景を提供しています。すべて、著作権フリーでダウンロードすることが可能です。PNGやAIファイルフォーマットで、ダウンロードすることができるコレクションです。

 

鮮明度は以下の4つのタイプに分類されます:

・640×640

・1280×1280

・1920×1920

・グラフィックのベクトル

 

6.結晶化された2つのベクター画像

 

ベクター画像は、2次元の直線で施された画像で作られた2Dのグラフィックで、X軸とY軸で形成されています。2次元をもとに、曲線や直線を使って様々なグラフィック画像が作られています。ベクター画像は、2Dの形で紙にプリントアウトするときに最適です。したがって、チラシやパンフレット、ウェディングカードや招待状、ウェブサイトの背景、ロゴなどのデザインに最適です。

 

Dryiconというウェブサイトは、様々なベクターの多角形模様の背景を無料でダウンロードできるので、前述したデザインをする際にもってこいの存在です。

7.20の平坦な幾何学模様の背景

TitanUIは、20の平坦な幾何学模様の背景を無料で提供しています。前述したような、様々なプロジェクトをデザインすることができます。AIやPSD、SketchやXDのファイルフォーマットで提供しています。

 

8.34の六角形模様の背景

Wallpaper Accessは、34の六角形模様の背景を提供するウェブサイトです。34全てのコレクションをダウンロードするのは、個人での使用に限ります。1920×1920、1920×1080 32の16進法など、様々な鮮明度の画像を提供しています。ウェブデザインやグラフィックデザインのプロジェクトに使うことができ、全てのコレクションを取得することができる、グラフィックデザイナーにとって夢のようなウェブサイトです。

9.14の高解像度の幾何学的パターン

Brusheezyは、14の高解像度の多角形模様の背景をダウンロードすることができ、グラフィックデザイナーはウェブやロゴ、パンフレットなど様々な目的で使うことができるウェブサイトです。

 

三角形や円形、六角形、四角形や抽象的なパターンなどの縫い目のないパターンや、その他の多角形のパターンを提供しています。この14組の多角形のパターンは、必要に応じて拡張することもできます。現実的で審美的なウェブページ、招待状、ウェディングカードを作るときにも最適です。このJPEG画像は、3000×4063ピクセルで作られた幾何学かつ多角形模様の背景であり、ウェブサイトで無料でダウンロードすることが可能です。

10.白黒の幾何学的パターン

Devian Artは、100のモノクロの幾何学的なテッセレーションを提供しており、錯視や背景、イラストを作るときに使われます。テッセレーションは、パターンに隙間がない場合に、それぞれが隣接して合わさった図形をアレンジする用法です。形同士がそれぞれ近接してデザインされます。蜂の巣が一番わかりやすい例でしょう。そのようなベクター画像はまた、印やロゴをデザインするときに便利です。

11.5つの自由な幾何学模様の背景

SuperDevResourcesは、鮮やかな色合いで組み合わせた幾何学模様の背景を提供するウェブサイトです。このサイトの画像は、次のような特徴があります。

 

・高解像度の背景:3000×2000pピクセル

・明るく、鮮やかな色

・JPEGのファイルフォーマットで使用できる

・個人やしょうような特徴の組があります。

・高解像度の背景:3000×2000ピクセル

・明るく、鮮やかな色

・JPEGのファイルフォーマットで使用できる

・個人や商業的の利用で無料で使用できる

 

提供している画像が少ないため、ダウンロードの時間も短縮することができ、またこのようなモデルはかなり珍しいです。また、グラフィックデザインをする際の時間も削減してくれます。また複数の背景を設定することができ、微調整するときや必要に応じてカスタマイズすることも可能です。

12.高鮮明度な幾何学模様の背景

Onextrapixelと呼ばれるウェブサイトは、高鮮明度の背景を提供しています。背景全てがAIとJPEGのファイルフォーマットで使うことが可能です。AIのファイルフォーマットでは、必要に応じてAdobe Illustratorで画像を変更するときに使われます。グラフィックデザイナーは幾何学模様の背景を上手く編集することができるのです。例えば、それぞれの三角形の形を変更したり、色を変えるといったようなものです。JPEGのファイルフォーマットでは、300dpiで2500×2500ピクセルといったような、高い鮮明度の画像で使うことができます。

13.12の自由な多角形模様の背景

このウェブサイトは、12の背景を提供しています。解像度は2560×1600ピクセルと、4000×2500ピクセルです。それらの画像は多角形模様の背景で、300dpiのRGBフォーマットに加えて、芸術的なウェブサイトの背景に使うことができたり、ロゴデザインやカスタムページのデザインに使うことができます。

 

・画像はこのような特徴があります:

・6つのJPGの高い鮮明度の画像(300dpi) 4000×2500ピクセル

・6つのJPGの高い鮮明度の画像(300dpi)2560×1600ピクセル

14.50の自由でぼやけた幾何学模様の背景

最近では、幾何学模様の背景が多数用いられています。上記のようなぼやけた、モザイク式の背景がトレンドのようです。ビジネスカードやパンフレット、看板のような販促物を印刷するときに、少ない数のグラフィックパターンが幅広く使われています。またプレゼンテーションなども使われ、可能性は無限大です。

 

これらのぼやけたモザイク式の背景パターンは、AppleがMacbookやIPhoneで使うようになってから流行しました。dribbleというウェブサイトは、このような背景を無料で提供しています。

 

次のようなものがダウンロードできます:

・50のユニークなモザイクデザインのAIファイル

・色やグラデーション、ぼやけた背景の流行のPSDファイル

・2560×1440×ピクセルの鮮明度のPNGファイル

15.530のシンプルな幾何学模様の背景

DsignShockというウェブサイトは、530の画像を提供しており、幾何学模様に焦点を当てています。全ての画像が、630×400ピクセルのJPGフォーマットで使うことでできます。タブレットやパソコン、モバイルスクリーンで使うことが可能です。ホームページやアプリケーションの起動時、ウェブページを始めるとき、面白いポートフォリオを作るときなど、用途は様々です。

 

これらの画像はほぼ全ての動物のようなジャンルや抽象的なアート、現代アートに含まれます。写真撮影や人の描写、エッフェルタワーなんかもそうです。またロゴや印のにも使われ、私たちに様々な種類の画像を提供してくれます。またグリーティングカードやウェディングカード、招待状、チラシやパンフレットを錯視を使って作る際に、人の目に残るようなものを作り出してくれます。

16.抽象的な幾何学模様、メンフィスの背景

これは、メンフィスのデザインにインスパイアされた、ユニークな幾何学模様の背景です。カラフルかつミニマルで、大変面白いですよね。ソーシャルメディア、Webデザイン、ビジネスカードなどの背景に使うことが可能です。PNG、JPGでダウンロードすることができ、またAIやEPSフォーマットにカスタマイズすることもできるんです。大きさや色を変えることもできます。グラフィックデザインをするときに大変便利で、人の目を虜にするような繊細な外観を表現してくれます。

 

これらの背景は無料でダウンロードすることができ、Adobe IllustratoeやAdobe Photoshopで修正することも可能です。このAdobeのツールは、どちらもグラフィックデザインの分野において効率的なツールです。

 

私たちは様々な形や線、曲線などが組み合わさった非常に美しい幾何学模様に取り囲まれています。これらのパターンは様々な目的のために多くの場所で使われており、その可能性は無限大です。グラフィックデザインの分野は、幾何学の出現以来、様々な形で使われ続けているのです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ