話題

話題

PR

とっても気になる、最も価値のある12種類のコインをご紹介します!

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、12 Most Valuable Coins Known To Us [As Of 2019]
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

1,840 views

読了時間 : 約6分53秒

コインの歴史は広大です。最も昔に作られたコインは、古代アナトリアの紀元前700年から550年の間に作られたということを知っていますか?その頃から、記憶に残るたくさんのコインが、それぞれの物語と共に作られました。しかし、その中でもたった少しのものだけが、レアで重要だと思われています。以下が、今日価値のあるコイン12のリストです。

 

 

12.10,000および2,000

 

 

 

 

価格:それぞれ150万ドルと120万ドル

 

 

1991年に、初めてのパンダから10周年の記念として作られたコインです。中国の大統領は、10,000元のパンダコインを10枚発行しました。コインはそれぞれ、5kgくらいです。コインの片側は天国のお寺で、もう片側には、以前のパンダデザインのコインをコラージュしています。これらのコインのひとつは、2011年に150万ドルで販売されました。

 

 

10,000元のコインのように、2,000元の10個は、中国の様々な業績を記念して1992年に作られました。

 

 

11.1894年のバーバーダイム

 

 

 

 

価格:190万ドル

 

 

世界で最も価値のあるコインのひとつである1894-Sバーバーダイムは、とても希少価値があります。バーバーダイムは、コインの循環には入りませんでした。実際、たったの24枚だけ作られました。それら24枚のうち、たった9枚だけが残っていると言われています。

 

 

1990年の終わりから、1894-Sバーバーダイムは様々な機会でオークションにかけられました。2015年には、ダイムのひとつが100万ドルで売られています。他のものは、同年に、約130万ドルでオークションにかけられました。

 

 

しかし、このコインの最も高い売値は、2016年のコインオークションでの、200万ドル近い値段です。

 

 

10.1621 ポーランド 100ドゥカッツ

 

 

 

 

価格:210万ドル

 

 

1621 ポーランド 100ドゥカッツは、恐らくポーランド、いや、ヨーロッパで最も価値のあるコインかもしれません。コインがはっきりと示している訳ではありませんが、1621年のホティンの戦いで、ポーランド人とリトアニア人が、トルコ人に勝利したことを記念して作られたと言われています。

 

 

指揮官のサッシで装飾された、鎧のジギスムント3世の胸像を、コインから確認することができます。

 

 

裏側には、ヴァーサ院の下のポーランド・リトアニア連邦の紋章があります。

 

 

20181月、古典的貨幣グループは、このコインの1部を2,160,000ドルで販売しました。このコインの他のコピーは、2008年に100マンドル以上でオークションにかけられました。

 

 

9.1792バーチセント

 

 

 

 

1792バーチセント | 画像提供 : Stacks Bowers Galleries

 

 

価格:250万ドル

 

 

20151月に、貨幣収集家と遺産オークションの競売人が、アメリカのセントを250万ドルで販売しました。しかしそれは、普通のセントではありませんでした。1792年に作られたバーチセントは、国の元々のコインのひとつです。それらの1部(たった少ししか作られていない)は、 Thomas Jeffersonに委託されています。

 

 

コインの表側の特徴は、自由の女神と、“科学と産業の自由の親”と呼ばれたモットーです。バーチセントは、4種類作られました。そのうちの1種類はジャッド 3で、2015年の遺産オークションにかけられました。

 

 

8.シングル9ポンド

 

 

 

 

価格:400万ドル

 

 

よく“南アフリカの王コイン”と呼ばれています。シングル9ポンドはユニークで、1899年から1902年の間の、南アフリカ独立戦争の間に作られました。

 

 

戦争が起こった後、南アフリカ共和国大統領のPaul Krugerが、経済を支えるための新しいゴールドコインを作るために、注文しました。しかし、新しい(コイン)ダイの不足により、当局は、既存の1898年のダイを利用しています。“9”の表面は、1899年の生産を示すために刻まれました。

 

 

不運なことに、はじめのコインが出回った時、“9”が大きすぎることに気付きました。どうしたことか、大統領の胸像を台無しにします。よって、それ以上のコインは作られませんでした。しかし、2010年に、コインは2,000万ランド(4,000,000ドル)で売られました。

 

 

7.バストドルクラスI

 

 

 

 

バストドルクラスIの表面 | 画像提供: National Numismatic Collection, National Museum of American History

 

 

価格:410万ドル

 

 

自由を敬うドルとしても知られているバストドルは、1830年にアメリカで発行された中でも、物凄くレアなドルのひとつです。大体15枚くらいのコインが、残っていると言われています。

 

 

最初は、たった8枚のバスト(おそらく)が、外交のために作られましたが、それらは決して使われませんでした。しかし、それらの存在が貨幣主義者や個人コレクターに届き、すぐに需要が高まりました。

 

 

製造者は需要を満たすため、更に多くのバストドルを内緒で作りました。しかし、本物とは異なり、新しい(2番目)のコインには、適切なレタリングがありませんでした。これはミスですが、3番目の最終セットで修正されました。

 

 

1999年にクラスI(本物)バストドルは、BowersMerena4,140,000ドルで販売されました。これは、この時代における最高値です。

 

 

6.リバティヘッドニッケル

 

 

 

 

価格:500万円

 

 

これは、並外れてレアなコインです。リバティヘッドニッケルは、1913年に鍛造された5セントコインです。たった5枚だけ作られました。とても興味深いコインですが、その存在について、公式な記録は残っていません。

 

 

それらのうち2枚が美術館にあった時、残りの3枚は個人が所有していました。彼らは時々、様々なオークションで、魅力的な多額のコインを所有していました。

 

 

1996年に、ある一風変わった人(エリアスバーグ)が、150万ドル近くを手に入れました。2007年の再販売オークションでは、同じコインが500万ドルで入札されました。

 

 

5.10ドルプルーフイーグル

 

 

価格:500万ドル

 

 

ゴールドイーグルは、1795年から1933年(ゴールドコインを循環させることが禁止されるまで)のアメリカのコインシステムにおける、もっとも大きな宗派です。この宗派によって使用されていたものは、ミル、セント(10ミル)、ダイム(10セント)、ドル(10ダイム)、およびイーグル(10ドル)です。

 

 

初めはコインの裏側に、口に花束を加えたワシが刻まれていました。しかし、非常に不人気だったため、ワシの紋章のデザインに変更されました。2007年の10月、Albanese Rare Coinsは、10ドルプルーフイーグル1804枚を、プライベート取引において、500万ドルで販売しました。

 

 

文献:How Much Money Is There In The World?

 

 

4.ウマイヤドゴールドディナール

 

 

 

 

価格:600万ドル

 

 

ウマイヤド・カリフ(4つのカリフのうち2つは、預言者ムハンマドの死の後に作られました)は、カリフ・アブ・アル・マリク・イブン・マルワンの法の下にあり、西暦696年から697年に、初めての金ディナールを発行しました。ダイナーの言葉は、ラテン語のデナリウスから来ています。デナリウスは、ローマ帝国で使用されていた人気のある通貨です。

 

 

2011年、残っていたウマイヤドゴールドディナールのひとつが、オークションで、約600マンドルで入札されました。コインは、西暦723年に作られました。コインに使用された金は、マディン・バニ・スライムから採掘されたと言われています。金鉱山は、聖地メッカの近くにありました。

 

 

3.1787ブラッシャーダブロンEB

 

 

 

 

ブラッシャーダブロンEB| 画像提供 : Heritage Auctions

 

 

価格:740万ドル

 

 

1787ブラッシャーダブロン(EB)は、アメリカの独立の歴史において、レアで価値のあるコインのうちのひとつです。彫刻と検定校正(純度分析)腕の良さで人気のあった、Ephraim Brasherによってデザインされました。

 

 

2011年に、残っていた1787ブラッシャーダブロンのうちのひとつが、名前のないウォール街の投資会社によって、740万という莫大な値段で売られました。このコインは、Raymond Chandlerのミステリー小説ハイウィンドウにおいて、注目を集めました。

 

 

2.1933セントゴーデンズダブルイーグル

 

 

 

 

1933セントゴーデンズダブルイーグル | 画像提供 : National Numismatic Collection, National Museum of American History

 

 

1933セントゴーデンズダブルイーグルについてのストーリーは、とても興味深いもののひとつです。1933年に20ドルのダブルイーグルゴールドコインが、約445,000単位で作られました。しかし、公式に循環する代わりに、2枚を残した全てのコインが溶かされました。(1934年の金準備法のためです)現在、2枚のダブルイーグルコインは、国立貨幣コレクションの一部となっています。

 

 

しかし、当局には知られていませんでしたが、実は、20枚以上のコインが残っていたのです。(盗まれていました)これらのコインは、個人コレクターの間で、こっそりと売買されていました。この売買は、彼らのひとりがエジプトの王ファルークでコインを落とすまで、続いたのです。

 

 

これらコインの存在に気づいてからは、アメリカのシークレットサービスは調査をし、1952年に、それらのうち9枚を破壊しました。同じ年には、ファルーク王の権力がなくなり、アメリカ大統領は、なくなったコインを探しましたが、失敗に終わりました。しかしコインは、1996年の公共オークションで予想外に姿を現し、2002年には、760万ドル以上で落札されました。

 

 

1.1794流れる髪のドル

 

 

 

 

1794流れる髪が刻まれたドル | 画像提供 : National Numismatic Collection, National Museum of American History

 

 

価格:1000万ドル

 

 

1794年に連邦政府を代表し、アメリカで初めてのシルバードルとして、流れる髪のドルは作られました。コインは彫刻家Robert Scotによりデザインされ、サイズは、スペインドルに基づいて決められました。この頃スペインドルは、とても人気のある通貨だったのです。しかし、1795年に流れる髪のドルの製造が止まり、代わりに、ドレープバストドルが作られました。

 

 

1990年の見積もりによると、残っている流れる髪のドルは、約120から130枚と言われています。2013年に、コイン競売人のStack’s Bowers Galleriesが、1794流れる髪のドルを10,016,875ドルで販売しています。これはコインの歴史の中で、最も高値と言えるでしょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ