ワークスタイル

ワークスタイル

UXデザイナーになるためには?UXデザイナーに必要なスキルと6つの重要なステップ

UX Planet

UX Planet is a one-stop resource for everything related to user experience.

本記事は、Become a UX designer: 6 essential steps
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

269 views

読了時間 : 約4分28秒

 

 

UXデザイナーになることはロケット科学ではありませんが、努力と決意が必要です。UXデザインを学ぶために次の6つのステップに従ってください

 

UXデザイナーにどうやったらなれるのか考えているけど、その方法が分からない?UIデザイン、A / Bテスト、対話型プロトタイピングの世界と、行動を促す大胆な呼びかけにあなたはワクワクしますか?

 

私たちの多くは方向を示すコンパスなしで同じ船に乗っています。どこから始めるの?何を学ぶべき?師事すべき人は?ユーザーエクスペリエンスデザインを習得することについての質問がたくさんあります。ですから、UXコミュニティの本格的なメンバーになる前にUXデザインを学ぶための6つの重要なステップを見てみましょう。はやく!

 

UXデザイナーになり、それを徹底的にやるという決断を下す

 

まず、あなたは本気でUXデザイナーになりたいと願う必要があります。それはこの技術習得の冒険に着手する前にしっかり考え抜く必要があります。気まぐれな決定では何処へも辿り着きません。UXデザイナーであることが何を意味するかを調査し、意思決定をする前に情報を集めるのにInteraction Design Foundationのようなウェブサイトを確認して下さい。

 

あなたが腹をくくれば、それを遮るものはありません。あなたの年齢、あなたの経験またはあなたの技術的なスキルは、あなたがUXデザイナーになりたいかどうかには関係ありません。あなたがそれを本当に欲するなら、あなたはそこに到着するために必要とされる努力をすることでしょう。

 

SMARTな目標設定

 

「UXデザイナーになること」は夢です。夢を現実にするには、それらを簡単に達成できる小さな管理しやすいタスクに分割する必要があります。これはUXデザイナーになるための最も重要なステップかもしれません。SMARTな目標は、具体的で、測定可能で、達成可能で、現実的 で期限付きです。-ですから、期限を設けてそれらをやり遂げて下さい。あなたがそれを知っておかなければ、不完全です。しかし、あなたが目標設定に真剣に取り組んでいる場合に限ります。賢く働くことは一生懸命働くことよりも優れています。これらの7つの生産性ハックはあなたが可能な限り効率的に夢に努力していることを保証するでしょう。

 

UXデザイナーになることは、あなたが学ぶ必要がある分野、あなたが読む必要がある本、あなたが師事すべき人々と、あなたが受ける必要がある訓練に分けることができます。これらのステップは、自分のニーズに応じてより具体的に分類することができます。これは、あいまいな目標を実行可能なタスクに変換することです。特に、UXデザインにおいて要件とユーザーの目標がどれほど重要かを考えるとき、このステップが重要となります。

 

目標は私たちが達成するための焦点をはっきりさせてあなたの進歩を管理するだけでなく、あなたのやる気を保たせ、進歩を測ることに役立ちます!

 

UXデザインコースを受講する

 

新しい分野のことを始めたり、より多くの知識を得ようとすることは、あなたを怖気づかせてしまうかもしれません。どこから始めればよいのかわからなくて多くの人が始める前に辞めてしまいます。だからこそ、コースを受講することはあなたを正しい軌道に導きます。インタラクティブプロトタイピングについてもっと知りたいですか?UXデザインの基礎に関する情報をもう少しお伝えします。スケッチの長所と短所 この10選のUXおよびUIコースは、あなたがUXデザインの旅を始めることを可能にします。

 

LyndaやSkillshareなどのプラットフォームでは、業界で著名な人々が学びたい科目のレッスンを提供するクラスも多数あります。

 

あなたをガイドするUXメンターを見つけてください

 

あなたの学習過程の初期段階で指導者を得てください。メンターの重要性はよく知られています。フォーブスによると、人々は仕事を辞めるのではなく、マネージャーから離れていくのです。これはあなたが新人のUXデザイナーとして雇われる時、あなたはあなたのマネージャーと意見が合わないかもしれないことを意味します(そうでない事を願いいます)

 

これを避けるために、メンターを見つけてください。メンターとは、仕事以外で見つけた人、あるいは同僚である場合もあります。地元のIxDAグループをチェックしたり、会合に参加したり、著名なUXデザイナーをソーシャルメディアやdesignlabで探してください。信頼でき、あなたのデザインを客観的に批評しフィードバックを与えることができる第三者を持つことによって、あなたは自信、能力、そして知識をより早く成長させるでしょう。

 

メンターを見つけることによって、あなたはそれらから学ぶことができ、最終的にあなたがメンターになる事によって恩返しができます。UXデザインを教えるうえでのこれらの4つのレッスンを早めに覗いてみてください。

 

仮のUXデザインプロジェクトに取り組む

 

多くの人がデザイナーになりたいけれど、何も取り組むことがないという状況に陥ります。特に自分のキャリアの初期段階では、仮のプロジェクトを自分で設定することが、自分が輝ける場所と、スキルを磨く必要がある場所を理解するために本当に役立ちます。あたなが自分で創造する自信がないなら、Briefboxのようなサイトをちょっと覗いてみると、完全な具体例を得る事ができます。

 

Skypeや頻繁に使用する他のアプリのUIの再設計をしたいとします。あなたはあなたが好きまたは嫌いな機能や機能性を書き出したり、アプリが恩恵を受ける可能性があると思う機能を作成することができます。

 

アイデアをすばやくスケッチすることで自分の考えを書き留めることができ、それらをJustinmindのようなプロトタイプ作成ツールに取り入れることで、洗練されたHi-Fiプロトタイプを作成できます。これを行うことで、あなたはUXデザインプロセスが理解できるだけでなく、能力においても成長します。あなたの作品をメンターに見せるか、またはそれをDribbbleに投稿して、UXデザインコミュニティの人々からのフィードバックを得てください。

 

仮のプロジェクトで満足できない場合、あなたが素晴らしいと思う誰かの作品を見て、それを試し、再作成してみてください。

 

UXデザインについて猛烈に読み込む

 

Medium、Twitter、QuoraなどのWebサイトには、信頼できるUXデザイナーや作家の非常に活発なコミュニティがあります。この才能の宝庫を利用してください。彼らがどのように書くか、また彼らが書く主題を学び、彼らが提起する質問を理解します。億万長者の85%が、月に2本以上のノンフィクション本を読んでいます。相関は因果関係ではありませんが、学び成長することができるように、ほとんどの億万長者が本を読んだことを示しています。そして彼らはたくさんの本を読み込みました。UXデザインについて学ぶときにこの考え方を使用してください。目標は億万長者になることではなく、影響力のあるUXデザイナーになることです!

 

適切な知識を身につけることで、自分自身でUXの決定を行うことができ、ブログであなた自身の体験を描き始めることもできるかもしれません。その利点は無限大です。

 

UXデザイナーになる方法- まとめ

 

あなたはこの記事を通して自分自身に尋ねたかもしれません:UXデザイナーは学位を必要としますか?答えはノーです。ほとんどのUXデザイナーは大学で教育を受けていますが、上記の手順を行えば習得できないものはありません。学位はあなたがより熟練したUXデザイナーになるのを助けますが、あなた自身が責任を持ち、現実的な目標をあげ、あなたに責任を持たせる人を見つけた場合にだけ可能です。幸運を祈ります!

おすすめ新着記事

おすすめタグ