デザイン

デザイン

ウェブデザイナーとして歩き出す前に知っておくべき事

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Advice for Beginners That Are Starting Out in Web Design
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

153 views

読了時間 : 約3分18秒

ウェブデザインのコミュニティーは、知識の情報交換に最適です。しかし、よく基本的な事はわかっているという上で書かれているものがあります。あなたがベテランのウェブデザイナーや開発者であれば、すでにその事を知っているかも知れません。しかし、初心者はどうでしょうか?

 

もし、あなたがウェブデザインを始めたばかりなら、無視されているような気持ちになるでしょう。全ての人がどこから始めていいのかわかりません。これは情報が足りないのではありません。むしろ、 大量の情報があり、溢れかえっています。

 

ウェブデザインというと、範囲が広いです。たくさん学ばなければいけない技術があります。 どこから始めるかは、無限大にあります。

 

今回、ここに焦点を当てます。私達はウェブデザイナーになる為のお手伝いをします。あなたがプロになるとしても、新しい趣味として始めるとしても、ここで方向性を見つけてください。

 

 

HTML とCSSを知る: ウェブデザインの基礎

HTML もCSSも長い間使われています。単独では、うまく動かない事があります。まだ開発途中です。

 

これらは、ウェブサイトを構築する時の基礎に過ぎません。そして、必要に応じて改良されています。HTML5は、検索エンジンを最適化する時などに使われます。CSS3は、ページを美しくし、容量を調整します。どちらも、アクセスしやすくする効果もあります。

 

マークアップやスタイルを整えるツールはたくさんあります。しかし、HTML と CSSをどのように動かすかが重要です。これはWYSIWYGエディターを編集するより複雑です。この基礎知識は、商品を企画したり作ったりする時に役立ちます。 グリッドレイアウトなどを理解するには、メディアクエリと、 HTML5がどのように動画を動かすかを知る必要があります。

 

この二つは、遠慮なく全てを学んでください。

 

 

 

 

関連したプロジェクトを構築する(あるいは別のプロジェクトを作る)

関連するプロジェクトを構築すると、ウェブデザイナーとして何をするのか全て知る事ができます。言うまでもなく、これは楽しいものでもあります。

 

あなたが夢中になっているものを選んでください。例えば、本、音楽、スポーツなどです。これで、同じ趣味の人達のコミュニティーを作る事ができます。どの分野であっても、プロジェクトを 最速で終わらせる事ができます。

 

例えば、サイトをどのように見せたいか、その為に何が必要か考えてみてください。見てくれる人にどうやって聴きますか?その人達に何をして欲しいですか ?

 

こうやってウェブサイトを作っていくと、自分のペースで運用ができます。実は、小さく始めて、徐々に大きくしていくほうが、うまくいきます。これが、ウェブサイトの運営方法です。どのように発展させていくか学ぶ必要があるかもしれません。

 

あなたは、何か間違えたり、壁にぶつかる事があるでしょう。しかし、それが楽しさでもあります。これは、現実世界での出来事で、顧客とは関係がありません。

 

 

 

システム、フレームワーク、アプリを試す

ウェブデザインを始める時、流行っているアイテムを使いたいと思います。一番人気のあるCMSを使うと、 the can’t-miss JavaScriptや 新しいコード編集を間違えません。

 

もちろん、それでいいです。しかし、たくさんやらなければならない事があります。最初から流行りのものを使う事が、必ずしもあなたの成長に繋がるという事はありません。一方で、一つのツールだけを使っていたら、他との違いをどのように知りますか?

 

いくつかのツールを試してみてください。プロジェクトの為だけでなく、ただ単に興味を持ったというだけでも構いません。この経験が、あなたが必要な物に気づくきっかけになります。

 

それに加えて、アプリやフレームワークやシステムをいくつか使うと便利です。技術は永遠に続きません。色々なものを試していく事が、あなたの専門知識を増やす事になります。

 

 

 

 

自分自身を大切にする

ウェブデザインのコミュニティにいると、「ロックスター」に出会います。彼らは完璧なように見えます。 ポートフォリオには素晴らしい経歴があり、びっくりするような壮大なプロジェクトを手がけています。そして、大抵その業界のトップです。

 

彼らのような優れたデザイナーの仕事を見ると学びになります。しかし、自分の実力と比べて落ち込む事もあります。これがインポスター症候群です。これは、どんな有名人であっても、誰もが一度や二度感じる事です。

 

ですが、より難しい事をやろうと、自分を追い込まないでください。問題の原因は、ちょっとした間違いであると認識してください。これと戦わなければならず、仕事に集中する事で問題は解決します。

 

一番大切なのは、他人と比べないという事です。私達はそれぞれ指名があり、一人一人違うのです。

 

 

デザイナーとしての成長を楽しむ

ウェブデザイナーへの第一歩を踏み出すまでは、ワクワクします。しかし、仕事を始めた今でも分からない事があれば、これまで話したような状態になります。この感情は、いくら新しいツールや技術を学んでも満たされません。新しい事を学ぶのは、経験の一つになります。 何度も失敗する事になりますが、軽く受け流すのが大切です。

 

成長する楽しさを感じてください。そして、失敗を恐れないでください。さあ、力強くウェブデザインの世界を突き進んでください!

おすすめ新着記事

おすすめタグ