デザイン

デザイン

【2018年4月版】この春新たにマスターすべきデザイン・スキルのチュートリアル10選!【後篇】

424 views

4月はリスタートの季節、新たなスキルを習得してみませんか?

チュートリアルやコースを利用すれば、新たなスキルでもすぐに習得し、比較的近道でマスターすることができます。

本記事では、グラフィックデザイン、Webデザイン、コーディング、写真、ビジネス全般などに関する、新しい季節に学び始めるのにぴったりなコースやチュートリアルを集めました。 すべてではないですが、リソースの多くは無料で利用可能です。

ぜひ以下のチュートリアルを、新しいスタートを切る切っかけにしてください。

 

▼前篇はこちら!

 

 

6.GraphQLでリアクションアプリをコーディング

しばしば、何かを学ぶ最も良い方法は、実践的な例を試すことです。

このコースでは、フィンランドの公共交通機関を使う旅行プランニングのアプリを構築します。クエリを構造化し、リアルタイムデータにアクセスし、エラーを処理しながら、ライブサーバーデータをシームレスに取得してアプリに統合する方法を学習します。

ついでに MäkkyläからEspoonlahtiまでの最短ルートも知ることができるすぐれたコースです。

 

 

7.Photoshopでシャッター・エフェクトを作成

シャッター効果は、さまざまなデザインで、進捗状況、変化、リミット突破を示すのに使える強力なビジュアルメタファです。

このチュートリアルでは、Photoshopで簡単にエフェクトを作成する方法を紹介します。ストックイメージから始めて、リアルに見えるように必要なすべての調整を行う前に、エフェクトを適用するための特別な「シャッターブラシ」を作成します。

 

 

8.Cloud Firestoreでウェイトトラッカーアプリを作成

Cloud Firestoreは、Androidアプリのデータをクラウドに保存するための簡単で安全な方法です。

このチュートリアルでは、シンプルなウェイトトラッカーアプリの作成方法を紹介します。ユーザー認証と基本的なユーザーインターフェイスを設定する方法を学んで、驚くほど短い時間で完全に機能するアプリを作れるようになれます。

 

 

9.Cinema 4Dでゴムホースのキャラクターをアニメーション

シンプルで流動的な “ゴムホース”スタイルのアニメーションは、キャラクターの詳細な解剖学的構造をとりあえずは気にせずにアニメーションの基礎を学べる最適な方法です。キャラクターはたいていシンプルですが、その動きは非常にリアルに見えます。

このコースでは、Cinema 4Dでゴムホースのキャラクターをアニメーションする方法を説明し、途中で3Dアニメーションを紹介してもらえます。

 

 

10.戦慄的な操作写真を作成

この手の写真はハロウィンの頃によく公開されますが、それ以外の時期に公開されて悪いこともないでしょう。

この写真操作プロジェクトは、カラーグレーディングを使用してシーンに雰囲気や気分を加えるなどのテクニックを学ぶいい入口となります。シーンを段階的に組み立てるチュートリアルを読んでください。

 

 

※本記事は、Master These Awesome New Skills in April 2018を翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

急上昇ランキング

関連記事

おすすめタグ