デザイン

デザイン

高品質で信頼感のあるデザインを実現するために 企業サイトに最適なWordPressテーマ10選

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、10 Best Corporate Website WordPress Themes and Templates
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

205 views

読了時間 : 約3分14秒

企業向けサイトを導入しようとお考えの方に、多機能で美しいテーマをまとめてご紹介します。便利なテンプレートを多数用意しましたので、ビジネスにきっと役立つことでしょう。どれか一つのテーマに絞ることはなかなか難しいですが、WordPressのテーマはデザインの美しさだけでなく機能面でも充実しています。どのテンプレートが一番ふさわしいか、ぜひゆっくりご覧ください。

 

1.NetBizz

8種類のHTMLページと4種類のホーム画面が選べるビジネス用のテンプレートです。デザイン性やブラウザの最適化に優れ、どんなデバイスやOS環境でも正常に作動します。ドキュメントフォルダや構築コードなど、デザイン処理と展開に最適なプログラムが備わっています。Bootstrap、Grid1170pxをベースとしたサイトの立ち上げが可能です。24時間体制のサポートセンターでは、このテーマを作成したクリエイターが手厚いサービスを提供しています。

 

2.Good Space

クリエイティブ会社にお勤めの方に特におすすめのテーマです。マルチな機能や既存の構築ページが数多く揃っています。450種類以上のフォントをサイドバーからカスタマイズ出来ます。SEO対策も整っていて、とてもスマートなデザインに仕上がっています。豊富なカラー、6種類のフッターレイアウト、4タイプのブログスタイル、15パターンの背景、料金表、翻訳機能、フォントとロゴのアップロードが特徴です。

 

3.Crizal

これは代理店、会計士、金融会社、コンサルタント会社などにぴったりのテーマです。新しいウェブテクノロジーで、面白いサイトが出来るでしょう。レスポンシブ率に優れ、異なるデバイスでも正常に作動します。Googleフォント、目を惹くようなデザイン性、W3C認証されたコード、カスタマイズ機能が特徴です。

 

4.Wesal

このHTMLテンプレートがあれば、思い通りのウェブサイトが作れるでしょう。カラーマネジメントが簡単で、Googleフォントもサポートされています。タブレット端末とブラウザの両方に互換性があります。企業だけでなく、起業家やウェブ代理店、その他アート関連の会社の方に特におすすめです。

 

5.C-Biz

見やすく整ったこのビジネステンプレートは、マルチページ機能が搭載されていてカスタマイズや編集が非常に簡単です。異なるデバイスにも対応可能で、フォルダ内にコメントコードが整頓されていて、複数のページレイアウト、ギャラリー機能、ポートフォリオページが入っています。Googleマップ、ドキュメントのヘルプ機能、おしゃれな画像フォルダ、簡潔なコメントコードが特徴です。

 

6.Sanabel

主に医療分野、スタートアップ企業、コンサルタント会社、ツアー会社、旅行代理店のために開発されたWordPressのテーマです。プロでなくても、レクチャー動画を見れば簡単に導入することが可能です。必要であれば、自分のコンテンツにも動画を載せることが出来ます。ドラッグ&ドロップでページを作成する既存のテンプレートがあって、6種類のヘッダースタイルと11種類のフッターレイアウトがウィジェットに用意されています。スライダー機能、レイヤースライド、woocommerceへの互換性、ベクターアイコン、タイポグラフィ、豊富な色彩、自由なレイアウト機能、子供向けテーマとRTLへのサポートがあるのが特徴です。

 

7.Maxima

このサイトの編集、カスタマイズは簡単です。Retinaディスプレイが搭載されていて、WMPLとWoocommerceもサポートされています。ドラッグ&ドロップを使って要素の編集が簡単に出来ます。ボックス機能とレイアウトのオプションも備わっていて、配色やGoogle解析、ファビコンなどを管理する画面もあります。テーマに合わせてあらゆる配色のカスタマイズが可能で、15種類のオーバーレイ、3タイプのブログスタイル、500種類以上のGoogleフォント、既存のショートコード、ブログやポートフォリオのサムネイル機能、5パターンの投稿カスタム、料金表、進捗バー、レクチャー動画が特徴です。

 

8.Pheonix

このテーマの一番優れた点は、何と言ってもスライドバーです。ドラッグ&ドロップ機能で簡単にページを作成出来て、各スライダーに応じてタイムアウト機能を追加することも出来ます。洗練されたデザインテーマの中からレイアウトを選ぶか、オリジナルのテンプレートからページを作成してサイトを構築します。既存のショートコード、4タイプのブログスタイル、6種類のフッターレイアウト、15パターンの背景、450種類以上のフォント、翻訳機能、料金表、サムネイルオプション、レイヤースライダー、レクチャー動画、フォントとロゴのアップロードが特徴です。ウェブサイトを通じて、14時間以内に返答するサポート体制が整っています。

 

9.Co-porlio

このテーマには、ページレイアウトを作成出来るページビルダーが予め備わっています。ハイレベルなレスポンシブ率とCSSのカスタムBOXが搭載されていて、lightboxギャラリーやショートコードのサポートも完璧です。色やスライドバーのバリエーションも豊富で、6種類のフッターレイアウト、350種類以上のフォント、サムネイルオプション、3種類のスライダー機能、レクチャー動画が特徴です。ウェブサイトを通じて、14時間以内に返答するサポート体制が整っています。

 

10.Corporate

企業向けのシンプルなWordPressテーマで、カラースキームやトップページのレイアウトが少し異なります。6ページにわたるブラウザ用のXHTML、PSDファイル、960種類のフレームワーク、ポートフォリオ用のlightbox、SEO対策のなされたHTMLコードが特徴です。

おすすめ新着記事

おすすめタグ