デザイン

デザイン

フィットネスやトレーニングがテーマのウェブサイトを作成する!使えるテンプレートとワードプレステーマ15選

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、15 Fitness Training Website Templates & WordPress Themes
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

702 views

読了時間 : 約10分8秒

あらゆる業種が宣伝広告ビジネスに力を注ぐ中、健康フィットネス産業もオンライン上での顧客獲得に乗り出しています。

 

人々の健康意識が高まっていきている今日この頃。誰もが飲み物や食べ物に、より気を遣うようになりました。携帯電話に毎日「30分の運動」をリマインドさせる人もいれば、毎日何歩歩いたのかカウントするためにフィットネスウォッチを購入する人もいるでしょう。

 

ターゲティングされたオーディエンスに情報を届けるために、いく通りものプラットフォームが用意されています。ソーシャルメディアの投稿然り、YouTube動画然り、Youtubeストーリーなどもまたその一つでしよう。

 

もし、それら全てが1箇所にまとめられていたとしたらどうでしょうか?消費者は、あなたのサービスについてあちこち探し回ることなく一度に詳細を知ることができて、便利ですよね。

 

フィットネス・ウェブサイトを使えば、ビジネスはよりオーディエンスに近づくことができます。見てくれたオーディエンスが、それぞれの都合に合わせてクラスに参加できるようにするためのプラットフォームをあなたが管理できるのです。

 

ここに、フィットネス・トレーニング・ウェブサイト用のテンプレートを15種類ご紹介します。あなたのフィットネスへの情熱を表現するために、ぜひご活用ください。

 

1. パワーリフト / Powerlift

 

 

「パワーリフト / Powerlift」は非常に融通のきく、アレンジ幅の広いテンプレートです。ユーザーも扱いやすい、Retina対応のテンプレートです。7つのサンプルホームページが選べ、これをもとにあなた独自のウェブサイトがカスタマイズできます。1クリックするだけでインポートできるデモコンテンツ機能があるので、ご自身のファイルを簡単にインポートすることができます。

 

「パワーリフト / Powerlift」にはショートコードがいくつか準備されています。イベントのタイムテーブル、BMI算出フォーム、スライド画像セクション、ポートフォリオリスト、ポートフォリオプロジェクト情報、インタラクティブ・バナー、プレビュー・スライダーなどなど、機能追加に役立ちます。

 

このテンプレートは作成したウェブサイトを翻訳できるので、海外のオーディエンスにも親しんでもらえるでしょう。ソーシャルメディアのサービスアイコンを追加すれば、ご自身のアカウントを紹介できます。

 

「パワーリフト / Powerlift」は、WooCommerceとWPMLプラグインに互換性があります。

 

2. ヨガフィット / Yoga Fit

 


「ヨガフィット / Yoga Fit」は、フィットネスとヨガのウェブサイトを想定したワードプレステーマです。ヨガの瞑想やジム、ヨガスタジオのウェブサイト、ダンス教室、スポーツなどにも応用できます。

 

このテンプレートは、ヴィジュアルコンテンツコンポーザーのCMS Mastersが提供するテーマ集から作成されています。膨大なショートコードが準備されたテンプレートなので、ウェブサイトが自在にカスタマイズできます。


このテーマの画像だけでヨガのアーサナギャラリーだって作れます。このショートコード集はテーマフォレストの中でも最大級で、直感的なヴィジュアルインターフェイスで管理されています。

 

HTML5とCSS3が使われていて、検索エンジンに強さを発揮します。もしサイト内にカスタマーサポートを設置したければ、このテンプレートが有効です。「ヨガフィット / Yoga Fit」には100種類のGoogleフォントが搭載されているので、サイトの雰囲気を思い通りにアレンジできます。

 

3. フィットネスゾーン / Fitness Zone

 


「フィットネスゾーン / Fitness Zone」は、最新のフィットネスセンターやジム向けのテンプレートです。タブレットや携帯デバイスで全画面に表示させることができて、とっても見た目が良い上に操作性の優れたレイアウトです。また、ドラッグ&ドロップで操作するページビルダーも組み込まれていて、ウェブサイトの作成操作がとても簡単です。

 

5つのホームページが用意されていて、好きなものを選べます。それぞれ異なるヘッダーデザインになっています。FAQやコメント欄も作れます。ユーザーからのフィードバックを受け取ることは、ブランドの信頼度を高めます。

 

ナビゲーションバーのカスタマイズオプションが膨大に用意されていて、例えばメガメニューやスマートフォン用のモバイルナビゲーション、固定ナビゲーションなどが選択できます。

 

「フィットネスゾーン / Fitness Zone」は12個のスキンが選べ、クリック一つでウェブサイトの見た目を変更できます。ニュースとブログのテンプレートもここに含まれます。

 

4. ジム / Gym

 


その名の通り、「ジム / Gym」はヘルスクラブやフィットネスセンター、スポーツインストラクターを始めとするジムやスポーツに関連したサイトにぴったりのテンプレートです。目的に合わせたてデザインオプションが用意されていて、例えばイベント、クラス一覧、タイムテーブル、営業時間、予定などといったセクションが作成できます。

 

プログラミングの知識を持っていない方にも、作業慣れしたプログム開発者の方にもおすすめできるテーマです。

 

カスタマーサポートのクオリティが非常に高く、マンツーマンチケットとEメールサポートのサービスが利用できます。ウェブサイトをカスタマイズするためのツールとしては、10種類のヘッダーレイアウト、20種類を超えるフッターレイアウト、ヘッダー位置の固定オプション、拡大/縮小レイアウトなどが使えます。

 

このテーマでは、PHPウェブホスティングスタンドを使うことでサイトの表示速度を速くすることもできます。CSSアニメーションもどっさり付いてくるのに、テーマの読み込みはサクッと終わります。

 

5. トップフィット / Topfit

 

 

「トップフィット/ Topfit」で作ったサイトを訪れる人は、やる気に火が付いてフィットネスの世界に飛び込みたくなることでしょう。タイムテーブルの機能がよくできていて、スケジュールを操作することでイベントの専用ページや週間タイムテーブルが簡単に作成できるようになっています。

 

定番のBMI算出機能に加え、豊富なスポーツレイアウトや、かっこいいフィットネステンプレートが選べてカスタマイズも自在。インターフェイスの選択肢が豊富で、ワンクリックインポートや内部ページ用コレクションも頼もしい。コードを知らない初心者でも、このテンプレートを使えば立派にウェブサイトをカスタマイズできます。

 

Mikado Sliderのパララックス機能とコンテンツエントリーアニメーション、イメージズームアニメーションを備えています。TwitterやInstagramなどのソーシャルウィジェット、最新投稿ウィジェット、コールトゥアクションウィジェット、カートに入れるウィジェット、サイドバー固定ウィジェットが追加できます。

 

6. フィットネスクラブ / Fitness Club

 

 


「フィットネスクラブ / Fitness Club」は、ダンス作品の紹介やジム、ヨガ、フィットネス、バレエ、ヘルスクラブのウェブサイトに特化したショートコードでできています。このテンプレートには、初めて使う人向けにメニューの配置方法を説明するデモコンテンツがあります。

 

レティナ対応の使いやすいデザインに仕上がります。多言語翻訳の機能を使えば、言葉の壁を超えたオーディエンスに向けてサイト発信できます。このテンプレートなら、ワンクリックですぐにウェブサイトを準備できます。

 

右、左どちらにでもサイドバーを設置でき、ウェブサイトにショートカット機能が追加できます。ヘッダーレイアウトもいろいろ選べて、固定ヘッダーにすることも可能です。クライアント獲得に繋げるべく、ウェブサイト上に事業案内のアイコンを追加できます。WooCommerceWPMLに対応しています。

 

7. ジムとフィットネスクラブのためのスポーツとフィットネスのテーマ / Sports and Fitness theme for Gyms and Fitness clubs

 

 

その名の通り、フィットネス、スポーツ、エアロバイクなどに関連するウェブサイトのためにデザインされたテーマです。ジムのイベントをカレンダーに表示させることで、訪れる人に最新情報を届けられます。関数表作成機能が備わっています。細かいタイムテーブルが作れるため、ユーザーは簡単に自分の活動記録を保存できます。

 

美しくデザインされたトレーナーページでジムトレーナーを紹介できます。


出来上がったページではジムの活動をひとまとめにできるので、見る人は1ヶ所で全容を知ることができます。携帯やタブレットから簡単にサイト閲覧操作ができます。サイトにはスライドショーを設置して、付属のレイヤースライダー機能で管理することができます。カラーピッカーの機能があり、ウェブサイトの性質に合わせて色も変えられます。

 

8. プロウェス / Prowess

 

 

「プロウェス / Prowess」は、ジムやフィットネス用のとても使いやすいWordPressテーマです。スポーツに関連する特徴や要素が詰まっているので、あなたの事業を大いにアピールしてフィットネス人口を増加させましょう。

 

タイムテーブルのプラグインは、フィットネスやジム、ヨガクラスのイベント作成に使えます。完璧なフィットネスウェブサイトの作成に絶対役立つBMI算出機能。これがあると、訪れた人々の関心が読み取れます。内部ページとホームページがあり、ポートフォリオテンプレートやショートコードを活用して素晴らしいウェブサイトが作成できます。

 

「プロウェス / Prowess」を操作するのにコーディングの予備知識は不要。ワンクリックでコンテンツをインポートできて、作成工程はとても簡単です。仕上がった表示画面はとても操作しやすく、携帯端末やタブレットユーザーも楽々サイト閲覧できます。

 

9. ジムエッジ / Gym Edge

 


「ジムエッジ / Gym Edge」は、WordPressでヨガやフィットネス、エアロバイク、パーソナルトレーニングのためのマルチページウェブサイトをデザインするのに最適なプラグインです。デスクトップ、携帯端末、タブレットなど、どんなデバイスで表示しても高い操作性が実現できます。

 

6種類のホームページが(マルチページとシングルページ)用意されています。スケジュールページは3種類あり、ルーティン表と日々の予定、クラスごとの予定が選択できます。このテーマはカラー設定が無限に組み合わせられるので、ウェブサイトの内容に合わせて自由に色を調整できます。より多くの集客が狙えるSEO対策サイトが作成できます。

 

「ジムエッジ / Gym Edge」は、ダイナミックページヘッダーやGoogleウェブフォント、子供テーマなどのツールを備えています。国外のオーディエンスに向け多言語翻訳機能も利用できます。このテーマに付属の詳細説明が閲覧できるのでじっくり内容が把握できます。

 

10. フィットネス / Fitness

 

 

「フィットネス / Fitness」は非常に操作性の高いページが作成できるWordPressテーマです。携帯端末やタブレットユーザーからのアクセスが期待できます。非常に優れた機能が評判のBootstrapフレームワークで作成されています。

 

サプリメントやワークアウト・トレーニング、クロスフィット、ジム、フィットネスセンターやヘルスセンター、スポーツなどの全てをカバーするプラグインです。頼りになる上に編集しやすく、プロにもコードスキルのない初心者にも喜ばれる使い心地になっています。

 

検索エンジンに強く、オンサイトオプティマイゼーションに基づく最適な機能と最新の傾向を踏まえて作成されたテーマです。設定が簡単な上、HD動画チュートリアル、既製のページレイアウト機能、PSDデザイン、詳細説明文などの機能が付いています。質の高いカスタマーサポートもサイト構築の強い味方になります。

 

11. ビーフィット / Be Fit

 

 

「ビーフィット/Be Fit」は、デザインピラティス、ヨガスタジオ、武道、ダンススタジオ、フィットネス、格闘技クラブのウェブサイトのためのWordPressフィットネステーマです。フィットネスウェブサイトに必要な機能を全て網羅したテーマです。

 

ヨガ、ピラティス、フィットネス、グループスケジュールのタイムテーブルを統合表示することができます。イベントカレンダーの統合機能もあり、ヨガセミナーやボディビルディングコンテスト、オープンフィットネスクラスなどのプランに利用できます。

 

コンテンツにアニメーションを追加して、より注意を引きやすい掲示板を作ることができます。プラグインの追加も可能です。ウェブサイトの機能をより充実させたい時は、たくさんのプラグインを盛り込むといいでしょう。

 

「ビーフィット/Be Fit」はWooCommerceセクションを備えていて、ジムのマシンやフィットネス用品の販売もできます。

 

12. フィットマックス / Fitmax

 

 

「フィットマックス/Fitmax」は調和の取れたプロ仕様の事業拡大用テンプレートです。クロスフィットやフィットネススタジオ、ジムのウェブサイトに適しています。柔軟で、どんなニッチな事業にも簡単に導入できるテンプレートです。

 

カスタマイズ操作は全てにおいてわかりやすくて簡単です。素敵なアニメーション機能とチームレイアウト、豊富なクリエイティブ材料、たくさんのサービスが備わっています。モックアップやデザイン作成にかかる時間を節約できます。

 

精巧なHTML5コードで作られていて、自在なレイアウト調整が可能です。HTMLコードは編集が簡単で、独自の表現が生み出せます。テンプレートスタイルは、簡単なCSSができれば調整できます。

 

基本的にすべての画面企画に対応する高い操作性が確保されたテーマです。

 

13. アナハタ / Anahata

 

 

「アナハタ/Anahata」はフィットネスやライフスタイル、そしてヨガのためのウェブサイトを作りたいと考えている人たちにとって素晴らしいテンプレートです。ヨガスタジオとインストラクターのために理想的なデザインになっています。

 

フィットネスクラスやヨガセッション、イベント用の魅力的なタイムテーブルを作るのに便利な、操作しやすいタイムテーブルスケジュールが準備されています。WooCommerceEvents Calendarにも互換性があります。

 

さらに、ホームページレイアウトが12種類、使いやすい内部ページコレクションやメガメニュー、パララックスセクションや編集可能なGoogleマップも利用できます。7種類の素敵なフォントアイコンのセットから好きなものを選べます。

 

イベントリスト、ズームスライダー、動画ボタン、ワークフロー、固定テキストスライダー、料金比較表、チームスライダー、サムネイルイメジスライダーのショートコードが揃っています。

 

14. VUP

 

 

「VUP」は、ヨガ、スポーツ、フィットネスセンターのウェブサイトのためのWordPressテーマです。ユーザーがフィットネスを続けていくための励みになるタイムテーブルプラグインをサポートしています。

 

WooCommerceと互換性のあるテンプレートなので、フィットネス用品や機材の販売、ジム会費入金やスポーツウェアの購入のやり取りをサイト上で管理できます。

 

スタイリング設定、コンタクト設定、制約のないサイドバー、ソーシャルメディア設定、ヘッダー設定、フッター設定を備えています。このテーマ以外のヘッダーテンプレートのバリエーションを選んで設定することもできます。

 

ウェブサイトのコンテンツに合わせてフォントも選べます。600種類以上のGoogleフォントが利用可能です。ワンクリックインポーターがあるので苦労なく短時間でウェブサイトを作れます。contact form 7プラグインと互換性があります。

 

15. ジムフィット / Gym Fit

 

 

「ジムフィット/Gym Fit」は、bootstrap 3.3.6で作られていて、一般的な画面サイズを全てカバーできるレスポンシブレイアウトを備えています。いちばんの特徴はホームページスライダーが表示画面に合わせて設計されていることです。3つのホームページ(マルチページとシングルページ)があり、内部ページを合わせると27のページデザインが選べるテンプレートです。

 

Googleウェブフォントと互換性があるので、ウェブサイトに合わせてフォント設定が簡単にできます。タイムテーブルと404ページ、コース、クラス、問合せページ、地図、コメント、問合せフォームなどの機能を備えた3種類の異なるテンプレートがあります。

 

「ジムフィット/Gym Fit」はスクロールトップに対応していて、ユーザーは快適なスクロール機能を使って操作できます。

 

 

以上、次のイベント告知にさっそく使えるフィットネステンプレートを15種類ご紹介しました。いずれもコーディングの技術などはほとんど必要なく、ウェブサイト作成初心者に最適なものばかりです。タイムテーブルやイベント管理機能、WooCommerceなどの機能もしっかりサポートしています。

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ