デザイン

デザイン

美しいだけのデザインは駄目…「機能的」であることを忘れない!デザインの大原則を再確認

440 views

読了時間 : 約2分29秒

上の写真のワイングラスが最初に私の目を奪いました。「どうやって飲めばいいんだ…?」そして、私はそれがすぐに、デザインの忘れていはいけない原則を思い出しました。人々の目を引くには十二分に「美しい」ですが、元の機能を忘れてはいけないのです。

 

私たちはしばしば、まるで美術作品を見ているかのような気分になるウェブサイトを目にします。「没入型」アニメーションにあっけにとあれるようなウェブサイトも多いです。あなたはちょっとしたことをクリックしながらも、突然(警告なしに)Google Chromeがクラッシュするのではないかと不安に思います。

 

私は個性的なデザインが悪いと言っているのではありません。ただ、デザイン言語が元の機能を覆し始めると、上のワイングラスのようになってしまうことが言いたいのです。

 

もうひとつご紹介したいケースがあります。

 

有名なニューヨーク市交通局のグラフィックス・スタンダード・マニュアルをご存知でしょうか?、それはかなり人気があり、一般的に近代的なデザインの古典的な例として愛されています。このプロジェクトは簡単な作業ではなく、実際には完成までに3年かかりました。世界中から来る人々すべてに理解できる普遍的なシステムを見つけるのは困難なことだったでしょう。

 

ニューヨーク市交通局のグラフィックス・スタンダード・マニュアルの内容と同じようなことがウェブ業界でも言えます。言語、文化、または主題の違いを超えたWebユーザーインターフェイスの要素やシンボルというのは多数あるのです。これらの中には、ドロップダウンメニュー、ボタン、テキストフィールド、選択ボックス、ラジオボタンなどがあります。

 

今日、あなたがガイドラインを再設計するよう依頼されたとしたらどうでしょうか?あなたはニューヨークの心をよりよく表現する必要があると判断します。街の信頼性を語るユニークなフォントや、多様性とオープンさを表す明るいグラデーションカラーパレットをデザインに組み込むでしょうか。

 

そして、それらのすべてがニューヨークをよく表現するかもしれませんが、駅名を読み取ることができない人、標識の色が分からない色盲の人々に対してはどう対応しますか?

 

クライアントからのフィードバックはどうでしょう?確かに、時にクライアントは一見クレイジーなことを求めます。先日、私のクライアントは「モネ絵画のようにもっと人間的でジェスチャー的な感覚を感じさせるボタン」を求めました。クライアントは、常に何が効果的で、何がそうでないかを表現するツールを持っているとは限りません。このような状況では、彼らはしばしば、芸術の方向性を高めることが最善だと考えます。実際には、モネの絵画のようなボタンを望んでいるわけではない可能性も大いにあるのです。ただ、デザインが自分のブランドを表現していないように感じたのでしょう。

 

効果的なデザインを作成するのはデザイナーの仕事です。あなたは専門家であり、だからクライアントはあなたを雇ったのです。いくつかのオプションを提示しながら、その解決策にいくつかの課題がある理由を伝えます。質問をして、クライアントが求めていることの根本に到達することは常に重要です。

 

だから、ハンバーガーのアイコンを三角形に変えたり、「カートに入れる」ボタンをスプーンの手描きのイラストにするのは避けてください。ウェブの普遍的な言葉を利用してください。ユーザーの目標を達成するのに役立つ普遍的なシンボルを一から創造するのではなく、ブランドストーリーを生き生きとさせるサイトの領域に創造的なエネルギーを集中させるのです。

 

 

 

※本記事はUseless Things that Look Prettyを翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ