デザイン

デザイン

PR

【2018年版】webサイト制作ツール8選(後篇)

2,686 views

読了時間 : 約2分24秒

最高のWebサイト&ページビルダーを探すのにはなかなか時間がかかります。必要とするソフトウェアソリューションが「ほとんどそろっているが、完全ではない」ものがたくさんあるのではないでしょうか。あるいは、価格も障害になる可能性があります。

本記事では、マーケットで最高ランクのサイトとページビルダーのなかでも、ベストであると考えられるもののリストを前後篇に分けて紹介します。

 

▼前篇はこちら!

 

 

5.Elementor Page Builder

Elementorは視覚的なドラッグ・アンド・ドロップ・ページ・ビルダーです。このWordPressプラグインではあらゆるものをデザインしてビルドすることができ、なんといっても無料です!

ElementorはおそらくWordPressでウェブサイトを作成する最も簡単な方法です。ビジュアルエディタは高速で直感的で、コーディングは不要です。モバイル編集機能を使用してピクセル完璧な着陸ページをデザインすると、WordPressデザインを次のレベルに引き上げることができます。また、大規模なテンプレートライブラリやワークフローを盛り上げるユニークな機能も利用できます。

 

 

6. Themify Builder

Themify Builderは、レイアウトを作成するためのシンプルで実用的なアプローチを提供してくれます。ドラッグ&ドロップビルダーは、変更を加えたらライブプレビューで確認でき、レスポンシブなスタイリング機能により、レイアウトをカスタマイズしてデスクトップでもモバイルデバイスでも正しく表示されるようにできます。
Themify Builderは、どのテーマとプラグインでも動作します。

 

 

7. Pixpa

Pixpaのオールインワンプラットフォームは、複数のサービスに頼る必要がなくなり、時間とコストを節約してくれます。 手頃な価格設定、モバイルフレンドリーなテーマ、内蔵のeコマースストアを含む広範な機能リストにより、プロ仕様のサイトやポートフォリオを簡単に作成できます。あらゆる種類の写真家、アーティスト、デザイナーが、このクリエイティブ・ポートフォリオ・ビルダーを愛用しています。

Pixpaは無料で試すことができます。

 

 

8. IM Creator

レゴブロック的なアプローチに魅力を感じるなら、とても楽しんでサイトビルドを行うことができるようになります。ページ作成に対するIM Creatorのアプローチは、既製のストライプとポリドームを使用することです。好きなようにミックス、マッチ、カスタマイズしてコンテンツを追加すれば、もう完了です。
豪華なeコマースソリューションがパックされています。

アーティスト、非営利団体、学生は完全無料です。

 

 

まとめ

 

これほど選りすぐられた最良のものから選択できることはめったにないはずです。しかも、ほとんどが無料、または特定の条件下で無料なのですから、なおさらです。

Webサイトビルダーを探しているなら、ぜひ試してみてください。

 

 

 

※本記事は、Top Website and Page Building Tools of 2018を翻訳・再構成したものです。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ