ガジェット

ガジェット

スモールビジネスを始める方必見!会計や時間管理など仕事の効率がアップする2019年おすすめアプリ18選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、18 Best Apps For Small Business In 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

154 views

読了時間 : 約7分53秒

起業家になることは、決して簡単なことではありません。特に中小規模のビジネスを展開する場合はなおさらです。現状維持にとどまらず、次のステージの可能性も模索していかなくてはなりません。他にも帳簿管理、請求書発行、納税申告など、あらゆる管理業務が重要になってきます。

 

円滑なビジネスを継続するためにオーナーがすべきことは大してありませんが、これらのプロセスのちょっとしたすれ違いが、深刻な問題を引き起こしてしまいます。これらの管理がしっかりされていれば、ビジネスの効率はさらにアップし、売り上げも伸びていくことでしょう。

 

管理ソフトはたくさんあるものの、中小規模のビジネスにとってはどれも高価なものばかりです。そこでこの記事では、スモールビジネスだけでなく全てのオーナーに向けたおすすめのアプリをピックアップしました。分野ごとに分けてご紹介します。

 

組織管理のアプリ

 

Asana

価格:無料、9.99ドル〜

OS環境:デスクトップ、iOS、Android

 

業務管理だけでなくチームメンバーとの協力体制にも重点を置いているあれば、このアプリが一番おすすめです。

 

Facebookの前身であるDustin Moskovitzによって2008年に開発されたクラウドソフトで、組織の大小に関わらずチームのマネージャーやオーナーの補助を目的として作られました。

 

新たなプロジェクトを始めたり特殊業務を分担したりして、締め切り日の共有やお互いの連携を図ることが出来ます。Google DriveやSlackのようなウェブベースのアプリにも対応しています。

 

Trello

価格:無料、9.99ドル〜

OS環境:ウェブベース

 

マネジメントやチームの効率アップに特化した有名なツールで、簡潔さと柔軟性に優れています。ボード、リスト、カードを使ってプロジェクトの進行を管理します。

 

コメントを投稿したり、追加資料を添付したり、チェックリストやステッカーを作成してカードを活用しましょう。変更点は、メールや携帯でメンバー全員に共有されます。

 

例えばソフトウェアとウェブデザイン、不動産管理と学校行事などのように、異なる分野のプロジェクトも管理することが可能です。

 

Evernote

価格:無料、1ヶ月14.99ドル〜(一人あたり)

OS環境:ウェブベース、Android、iOS

 

ノート機能を持つ有名なアプリの一つで、これまでよりもはるかに効率よく日々の業務を管理することが出来るようになりました。画像やウェブページなど、カテゴリごとに必要なものを全てここに保存することが可能です。また、それらをチームメンバーや家族に共有することも可能です。

 

またEvernoteは、Google Drive、Salesforce、Slackのような有名なサービスともスムーズに連携させることが出来ます。複数のデバイスの同期や、文書スキャンも可能です。たくさんの機能が備わっていますが、その価格の高さから一部のユーザーからは非難の声も上がっています。

 

あわせて読みたい:18 Best Evernote Alternatives For Quick Documentation

 

KanbanFlow

価格:無料、1ヶ月5ドル〜(一人あたり)

OS環境:Chrome

 

チーム内で簡単にコミュニケーションをとることの出来る手軽なアプリです。マネージャーがタスクを振り分けたり、ワークフローを管理したりするのに便利なボード機能が備わっています。

 

ファイルをアップロードして、文書を追加して締め切りを設けることも可能です。各タスクにどのくらいの時間を費やしたか、個人で確認することが出来ます。タイムチャートで、タスクの効率性をチェックすることも可能です。

 

時間管理のアプリ

 

RescueTime

価格:1ヶ月10ドル〜

OS環境:デスクトップ、Android

 

ビジネスマンにとって一番貴重なのは、間違いなく時間です。賢く使えば味方になりますが、使い方を誤れば恐ろしい敵にもなってしまいます。このアプリでは、デスクトップやスマホに日々の活動が表示されるので仕事の効率アップが期待出来ます。オンラインでもオフラインでも使用可能です。

 

また、データの履歴に基づいてレポートを検出してくれるので、特定のアプリやウェブサイトにどの程度時間を使ったかが確認出来ます。ウェブサイトの閲覧に制限をかけることも可能です。

 

My Minutes

 

価格:無料

OS環境:iOS

 

これはまさに、革新的なアプリの一つです。インターネットの閲覧時間がどのくらいなのか管理することが出来て、いわゆる“時間のムダ”を減らしていくことが出来ます。

 

さらにこのアプリでは、“一番短い”時間と“一番長い”時間が普段の活動履歴から検出されます。例えば、メールのチェックに1時間程度時間を割いているとしたら、必要以上に長ければそれが40分に短く制限され、ほかの作業の時間に割り当てられるという具合です。

 

Tripit

 

価格:無料、1年ごとに49ドル

OS環境:ウェブベース、Android、iOS

 

 

これは、常に動き回っているような忙しい起業家にぴったりのアプリです。出張の予定に関する情報を1箇所にまとめて表示してくれるので、出発時間、到着時間、遅延の有無、ホテルまでの道のり、天気などのあらゆることを簡単に管理出来ます。

 

財務管理や会計用のアプリ

 

QuickBooks

価格:10ドル〜

OS環境:デスクトップ、iOS、Android

 

これは、感覚的に使える全てが揃った中小企業向けの会計アプリです。企業全体の財政状況に応じて、主にビジネスオーナーが賢く利用しています。自社設備のサイトでも、クラウド上でもこのサービスの利用が可能です。

 

販売実績やバーンレート(一ヶ月あたりの必要資金、支出)を管理したり、必要な時に損益研鑽書を確認したり出来ます。会社の給与総額簿(お給料)を管理することも可能です。税金控除の機能があるおかげで、業務支出が簡単に管理出来るという点が一番おすすめです。

 

Expensify

価格:無料、5ドル〜(一人あたり)

OS環境:デスクトップ、Android、iOS

 

多くのビジネスオーナーにとって、度重なる出張でのフライトは大きな問題になっています。その出費の額もないがしろには出来ません。しかしこのアプリを使えば、もう支出管理に苦労することはないでしょう。

 

 

チケットを購入した後に携帯で領収書の写真を撮るだけで、自動的に情報がスキャンされます。オンラインで購入したクレジットカードやデビットカードの履歴も同期することが出来ます。

 

Freshbooks

価格:1ヶ月15ドル〜

OS環境:ウェブベース、iOS、Android

 

フリーランスの方や零細企業を経営する方に特化した、有名なクラウドベースの会計アプリです。企業の支出管理だけでなく、請求書の発行、プロジェクトの見積もり、財務報告などのタスクもこのアプリ一つで完結します。

 

業務支出だけでなく、クライアント調査や個人プロジェクトに費やした時間の記録も管理することが可能です。さらに、繰り返し発行する請求書やクレジットカードの支払いも管理することが出来るので、外国通貨でビジネスを立ち上げることも可能です。

 

支出管理アプリ

 

Square

 

価格:それぞれ異なる

OS環境:Android、iOS

 

デジタル通貨が新たに誕生しているような、テクノロジーの時代と言われる今日だからこそ、その場にいなくても、また現金でなくても消費者が支払い処理を済ませられるような環境がビジネスオーナーには求められています。

 

このアプリはほとんどの業界で使用されていて、小売店、パン屋さん、スーパーマーケット、レジャー産業や娯楽業界、コーヒーショップ、交通機関などでよく見かけます。きちんと支払い処理が行えるよう、ハードウェア機器も開発されています。

 

PayPal

 

オンライン決済や送金システムとして長いこと生き残っているのが、世界でもっとも有名なこのPayPalというアプリです。最近では、何百ものEコマースやオークションサイトでこのサービスが展開されています。2012年を振り返ってみると、最初は”Paypal Here”というモバイルアプリが開発されていて、カード決済用の読み取り機が付いていました。

 

Klarna

これはクレジット払いや経営者の債権を支払うためのアプリで、幅広い決済方法を備えた、スウェーデンのフィンテック会社が元になっています。購入後14〜30日以内の支払いが可能、などのフレキシブルな支払い方法を数多く展開し、まだ人気が出ていなかった頃は、ヨーロッパでその強い基盤を築き上げてきました。取引は全て、Klarnaによって保証されています。

 

コミュニケーションアプリ

 

Skype For Business

価格:2ドル〜(一人あたり)

OS環境:デスクトップ、Android、iOS、Xbox

 

中規模の会社や大企業では特に、日々のコミュニケーションが円滑に行われるかどうかがとても重要です。正しいコミュニケーションがビジネスには必要不可欠なのです。

 

ところで、リアルタイムなコミュニケーションよりも大事なことは一体なんでしょうか?Skypeに関して言えば、すでに個人で使用しているものがあるのであれば、公式のものを新たに作成する必要はないと思います。スモールビジネスの立ち上げ時には無料のSkypeをそのまま使用すれば良いですし、中規模の組織をマネジメントする際は、さらに機能を追加することも可能です。

 

またこのアプリがあれば、遠く離れた場所にいてもビデオ会議やオンライン会議が可能です。VoIPを使用して通話したり、スクリーンの共有やPowerPointのファイルをアップロードしたりする機能も備わっています。

 

あわせて読みたい:13 Best TeamViewer Alternatives

 

Slack

価格:無料、1ヶ月6.67ドル〜(一人あたり)

OS環境:デスクトップ、iOS、Android

 

チーム組織内のコミュニケーションや会話を管理するアプリとして、Slack(Searchable Log of All Conversation and Knowledge)の右に出るものはないでしょう。それほどまでに、このアプリはビジネスに不可欠です。

 

ビジネスオーナーや雇用者が、一つの場所でお互いにチャットを交わすことが出来る環境が整っているので、まだこのアプリを知らない方にとっては特におすすめです。

 

ファイルや画像など、あらゆるコンテンツがこのアプリでは検索可能ですが、無料プランでは、過去に遡ることの出来るメッセージ数に制限がかかっています。

 

ビジネスの需要に応じて、個人用と公開用の複数の窓口(チャット)を開設することが出来ます。Trello、Heroku、Google Driveなどの第三のサービスも、数多くサポートされています。

 

Pushover

 

価格:無料、4.99ドル〜

OS環境:デスクトップ、Android、iOS

 

ユーザーに最新のアップデートを通知してくれる便利なアプリの一つです。IFTTTやネットワーク、セキュリティシステムといったウェブベースに基づいて、スマホ、デスクトップ、iPadにタイミングよく通知してくれます。

 

“Pushover for Teams”は、主にスモールビジネスのオーナーやフリーランスの方に特化したアプリです。管理者がチームをまとめる基盤となる、ダッシュボートのような追加機能も展開されています。チームによって送信されるメッセージの数を、ひと月あたり7,500〜25,000まで増やすことも可能です。

 

その他のアプリ

 

MailChimp

価格:無料、1ヶ月10ドル〜

 

このアプリはおそらく、メール業界やマーケティング業界ではもっとも有名で、新たな顧客をどんどん取り入れていくための自動化もすでに進んでいるので、ビジネスにとって”第二の脳”と呼ばれています。コンバージョン率を最大化するためのツールや、メールのテンプレートも豊富に備わっています。

 

また自動化だけでなく、いかにメールがサイトの収益や訪問数に影響を与えているかをチェックすることも可能です。

 

あわせて読みたい:15 Pomodoro Technique Apps To Increase Your Productivity

 

Polaris Office

 

価格:無料、240ドル〜(ビジネスプラン)

OS環境:デスクトップ、Android、iOS

 

これは、Office、ODF、TXT、PDFなどあらゆる文書フォーマットで使用することが可能なオフィスソフトに最適化された多機能アプリです。チームでの話し合いや、プレゼンでの意見共有の最中でも使用することが可能です。ここで保存されたファイルは自動的にデバイスに同期され、常に最新の状態に保たれます。

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ