マーケティング

マーケティング

Googleアンサーボックスの攻略方法 強調スニペットに採用されるためのコンテンツの書き方とは

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、How to get a Google answer box
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

176 views

読了時間 : 約4分39秒

Googleが検索結果の中で目立つオプションを提供しているのはご存知でしょうか?

 

Googleは検索結果ページに定期的に新しいボックスを追加し、検索者の質問に迅速に回答するようにしています。

 

たとえば、「ブレードランナー 2049」と入力すると、4つの広告、ナレッジグラフパネル、映画の上映時間、トップ記事、Twitterフィードが、最初のオーガニック検索結果を見るまでに押し寄せてきます。

 

Googleが豊富に検索結果を求める動きは、課題だけではなく良い機会にもなります。アンサーボックスを使用すれば、検索結果ですぐにスターの存在になれます。 どうやってGoogleのアンサーボックスが手に入れられるのでしょうか。

 

 

 

アンサーボックスとは何ですか?

Googleのアンサーボックス(またはおすすめのスニペット)は、Googleの検索バーに入力した質問の答えが強調表示されている結果箇所です。 このアンサーボックスは通常のオーガニック検索結果の上にあるので、目立ち、効果を発揮することは明らかです。

 

コンテンツがアンサーボックスに表示されれば多くのトラフィックをもたらすだけでなく、その話題に関してGoogleが自分のコンテンツを選んでいるという信頼の証明にもなるのです。

 

アンサーボックスは、段落または箇条書きのリストとして画像と共に表示されることがよくあります。 画像は必ずしも記事自体からのものではありません。 Googleは、まれに競合のサイトから画像を選ぶこともあったのですが、最近はそれほど起こらないようです。

 

 

検索結果「携帯サイトの改善」または「携帯サイトの改善方法」を例にとってみます。

両方とも携帯サイトを改善する8つの情報のアンサーボックスが出てきます。 私は以前Googleのアンサーボックスを念頭に置いて構造化させた記事を書き、うまくいったことがあります。

 

わかりやすい方法で情報を構成し、役に立つ提案をすることで、Googleは正しい結論を導いて、検索ワードに対する最良の結果を出す際に私の記事を表示したのです。でもこれは誰でもできるものです。

 

 

 

強調スニペットはチャートの上部で目立つ存在

アンサーボックスの価値を理解するためには、それらが検索結果ページ内でどのように表示されるかを確認することが重要です。 検索結果ページは、オーガニック検索結果、広告、動的検索ブロックなど、いくつかの部分で構成されています。

 

Googleは、クリック数をできるだけ増やしたり、広告パートナーと協力するようになっています。 アンサーボックス、おすすめのスニペット、ナレッジグラフ項目などの広告やインライン検索結果は、ますますオーガニック検索結果を目立たなくします。

 

特定の検索や業界では、オーガニック検索結果に出ることがぐっと少なくなっています。

 

先ほど冒頭で挙げた「ブレードランナー2049」の例を見てください。 下のスクリーンショットをクリックしたら(クリックすると拡大します)お分りいただけると思います。これは極端な例ですが、先ほど言った内容を表しているものです。

 

ラッキーなのは誰でもアンサーボックスに表示されるようにしてトラフィックを増やすことができることです。 音声検索に備えるには、質問に答える形式がコンテンツ準備で大切なのは言うまでもありません。

 

 

 

Googleアンサーボックスに合うコンテンツの書き方

アンサーボックスを狙う方法はいくつかあります。 以下のリストに、Googleのアンサーボックス狙いのコンテンツを書くときに注意する必要があることをいくつか挙げました。

 

・コンテンツのキーワードを検索してみる
・人々がキーワード/ブランド/製品/サービスについて何を求めているのか調べてみる

 

・「People also ask」(他のひとはこんな質問をしています)のボックスで何かヒントを探してください
・回答になるような質問を逆に見つけるには、「Answer the Public」(こちらは英語のサイトです)のような回答から質問を探すようなツールを利用してみる

・ツールがどのように機能するかを見てみて今現在の回答をチェックする
・どのように改善して書けるかを考えてみる

 

・コンテンツの構造化を決定する
・コンテンツが読む人に役立つように、理解しやすくする
・最大50語までで、回答を短く簡潔にする

 

・記事をGoogleで読みやすくするため、リスト、小見出しなどを活用する
・記事を組み合わせられたデータでマークアップする(必ずしもしなくてもOKです)
・コンテンツが不自然な感じにならないように注意する
・すべての検索でアンサーボックスが表示されるわけではないということに注意する(地域によって異なる場合もあります)

 

仕上げに、検索した人がアンサーボックスをクリックするまで誘導できるようにしましょう。 アンサーボックスだけを読んで他の箇所へ行ってしまうのではなく、 サイトにきてもらうようにするのです。

 

一気に答えを出すようにしないで、人々があなたのサイトに来て、彼らがサイト全体像をながめられるように配慮するようにしてください。

 

 

 

アンサーボックスと構造化されたデータ

アンサーボックスに表示されたい時は、記事を構造化されたデータで印をつけなくてはならないという誤解がよくあります。 そうではありません。 上記の記事には構造化データが添付されていませんが、それでもアンサーボックスがあります。

 

ただし、場合によっては、構造化データをコンテンツに追加するのがすごい効果をあげるものがあります。

 

 

その良い例はレシピです。レシピのようなコンテンツ、Googleによってリスト化されているコンテンツのいずれかの場合は、正しい構造化データを追加すると、アンサーボックスに表示される可能性が高くなります。

 

そのページが何について書かれているものかについてGoogleにメガホンを使ってオーバーに伝えるようなものです。

 

現在、Googleは構造化データで強化されたコンテンツを即座に理解し、さまざまな種類の便利な検索機能で表示するのに使用します。

 

価値のあるスニペットという見返りが得られるように構造化データを当てはめる方法を学びたいのでならば、構造化データトレーニングのプログラムも試してみましょう。

 

 

Googleがすべてを決定し、ゆるやかに変化していく

Googleが、検索結果に表示されている答えを決定します。でもアンサーボックスのための万能の策のようなものはありません。 背後のシステムは非常に流動的になっています。

 

Googleがアンサーボックスを表示する方法でさえ、絶えず変化しています。 例えば、Googleは、アンサーボックスにどの答えを表示するか決定する際に、だいたいはエンゲージメントとクリック率を見るのですが、Googleが検索結果の2ページ目以降にあるサイトから回答を選択する時もあるのです。

 

いつも最終的には簡単な質問に帰ってくるということです。「質問の答えはどこ?」と。

 

 

今すぐやってみましょう

Googleのアンサーボックスを追求するのは面白みがあります。 うまくいくかどうかを予測するのは難しいものの、一度それを取得すると、効果は爆発的です。

 

アンサーボックス対策に新しい内容を書いているなら、上記のコツを取り入れられるかもしれませんが、古い記事を更新することもとても価値があります。

 

たとえばレシピのような特定のコンテンツがある場合、アンサーボックス用にコンテンツを組み立てることが必須ですし、レシピのコンテンツには構造化データも加えるようにしてください。 さぁはじめましょう!

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】
当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

 

【Uber初回利用2000円オフクーポン】
【Uber初回利用2000円オフクーポン】
130v4g

プロモーション コードを追加するで「130v4g」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

おすすめ新着記事

おすすめタグ