マーケティング

マーケティング

航空会社のWebサイトがUXデザインを使用してお金を稼いでいる具体的な方法をVietJet Airで考察

本記事は、How airline websites use UX design to take your money
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

514 views

読了時間 : 約2分9秒

最近私は友人と一緒に東南アジアの国々を横断する長期旅行を計画しました。3週間のバックパック旅行で大事なのは、フライトを事前予約することであるとわかっていたので、土曜日の午後に全ての旅程を計画し予約しました。

 

数時間しかかからないと思っていましたが、午後のほとんどの時間は複数の航空会社のウェブサイトと予約サイトとのフライト価格を比較するために使いました。友人と並んで座って同じサイトを使用しているにもかかわらず、違う価格が表示され続けました。

 

見れたのは、様々なWebサイトによる隠されたトラップでした。以下は、VietJet Airの例です。VietJet AirのWebサイトにログオンし、ホーチミン市からハノイへのフライトを検索して、いくつかのオプションを見ました。

 

 

私はたった123.11ドルのエコノミーフライトを選びました。しかし、クリックすると税金と手数料を含め価格が152.48ドルに跳ね上がりました。

 

 

通常は最終価格を先に提示するのがベストです。次の画面に進むと、情報を入力するように求められました。横の価格バーは、価格が変わりませんでした。

 

 

しかし、情報を入力しもう一度クリックすると、価格が$ 163.35に変わりました。

 

 

なぜ運賃が上がったのでしょうか。よくわかりませんが、座席を選択しないをクリックして、追加のサービス項目を選ぶ次の画面に進みました。

 

 

ここで、VietJetが荷物20kgを自動的に選択したことがわかりました。7.56ドルは荷物20kgの価格ですが、私は機内持ち込み手荷物だけで旅行することを計画していました。選択を解除し、価格は155.03ドルになりました。他の追加料金はどこからきたのでしょうか。

 

 

優先チェックインやシャトルバスなどの追加サービスが選択されており、クリックして解除する必要がありました。

 

 

次にこれが出てきました。

 

 

VietJetは事前に旅行保険を選択してくれてました。料金はたったの2.55ドルでしたが、優れたUXにより顧客はサービスを事前に追加するのではなく、好きなように解除できます。旅行保険に加入することを決め、支払いページに進みました。

 

右側の列には、155.03ドルで同じ価格が表示され続けました。しかし、メインページに突然税金、手数料、追加サービスのリストが表示され、最終価格が163.35ドルになっていることに驚きました。あの解除した8.32ドルは何だったのでしょうか。よく分かりません。

 

私は一旦戻って、他のページをチェックしようとしましたが戻ることが出来ませんでした。立ち往生し、新しい料金を受け入れるか、新しいタブを開いて最初からやり直すかの選択をせまられました。少額なのにさらなる時間を費やす価値はあるのでしょうか。

 

 

VietJetはUXを巧みに使用して隠れた料金を追加し、顧客を困難な状況に追い込みます。最初からやり直すか、料金を受け入れる選択です。また、1ページに2つの異なる価格が表示されるため、混乱が生じ、急いでいる顧客はクリックし続けて、より目立つ低価格しか目に入らない可能性があります。私もそんな顧客の一人だったことを認めなければなりません。

 

これらのUXテクニックは、会社が少し余分にお金を稼ぐのに役立ちますが、顧客の信頼を失い、長期的には売り上げを減らします。言うまでもなく、私は他の東南アジアのフライトは他の航空会社で予約しました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ