話題

話題

【クリエイター必見】ついに来た!VRを使ったショッピングサービスが日本上陸

209 views

インテリアコーディネートショップSTYLICS(スタイリクス)を展開する(株)フォー・ディー・コーポレーションは、2017年1月、日本初のVRによるショッピングサービスを家具・インテリアを対象として開始しました。

 

また、個人では最大の買い物になる住居購入や賃貸の部屋探しにおいても、物件選びの際に使うVRのサービスも同時に開始。

家具を置いてレイアウトした新居を、実際に住む前にVRで歩いて体感し、暮らしやすさを確認できるようになりました。

 

 

実物大だから”実感”できる

スタイリクスではこれまで、最適な家具選びのために3DシミュレーションによるレイアウトやカラーコーディネートをPCのディスプレイ上で行っていました。

しかし今回VRが加わったことで、ディスプレイ上で見ていたものを「実物大」で確かめられるようになりました。非常に近未来的です。

 

 

これまでに、一目ぼれで家具を買ったけど、部屋においてみたら何となく圧迫感があってイメージと違ったり、色の見え方が違ったりしたことありませんか?

 

また、新しい家に引っ越したいけど、内覧に行く時間はない、でも写真だけでは不安…、こういったこともありませんか?

 

 

VRを利用して実物大で確かめることで、家具の大きさを体感できたり、家の通路幅や距離を実際に歩いて確認できたり、更にカラーの印象を実寸大で感じることができます。そこへ行かずとも、また家具そのものを実際に見ずとも、不自由なくショッピングできてしまうかもしれません。

 

 

 

部屋の住みやすさを比べられる世界初のサービスも

VR①

更に、同社が提供している家具レイアウトwebアプリSTYLEBOARD(スタイルボード)でも、これまではわかりにくかった、家具を置いて生活が始まってからの「部屋の住みやすさ」を、事前に比較検討することができるサービスが始まりました。

スタイルボードは、不動産情報サイトの間取図を取り込み、その上で家具のレイアウトが簡単にできるPC用無料webアプリです。

 

 

 

 

自分でレイアウトした室内を歩いて体感

新しいサービスでは、自分がレイアウトした室内を、新宿にあるスタイリクス店舗内の専用VRルームで実際に歩いて体感できます。異なるレイアウトの複数の部屋を色々な視点で比較することで、自分にしっくりくる部屋選びができます。

上記それぞれのサービスの詳細は以下のURLで確認できます。
インテリアコーディネートサービス:   http://www.stylics.com/service/coordinate/
VRサービス:                        http://www.stylics.com/service/coordinate/vr/
スタイルボードVR体験サービス:      http://styleboard.stylics.com/vr/index.html

 

 

 

 

 

この記事やこの記事でも取り上げられているように、VRを利用したサービスや商品は2017年、これからどんどん増えていくでしょう。

 

その先駆けとなる今回のサービス、クリエイターの皆さんもぜひ体験してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

【会社概要】
株式会社フォー・ディー・コーポレーション
東京都新宿区新宿3-17-5 カワセビル9F
http://www.stylics.com
150ブランド7万点の家具インテリアから、コーディネーターに相談して家具選びができる家具インテリアショップSTYLICS(スタイリクス)を運営。高級インテリアのレンタルサービスも好評。
お問合せ:marketing@stylics.com

関連記事

おすすめ記事