デザイン

デザイン

【ワークフロー改善にぴったり!】デザイナー向けツール&リソース15選

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Great Tools and Resources that Designers and Design Teams Should Start Using
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

335 views

読了時間 : 約6分37秒

Webデザイナーは、新しいツール、リソース、およびテクニックにより、作業が楽になります。また、より良い製品を作成するチャンスにもなります。

同時に、技術の変化は課題を提示しつつもあります。競争相手に追いつく、あるいは競争に勝ち残るためには、時代の変化に追いつく必要があります。

 

一例として、グラフィックスを取り上げましょう。 Web上に情報を表示する、より好ましい方法として、テキストをほぼ置き換えています。

また、もうひとつの例として「チームコラボレーション」が挙げられます。ここでは、インタラクティブなプロトタイプ、ビデオ、ライブチャットなどが重要となっています。そういったツールは、電話、電子メール、場合によっては会議や出張に取って代わりました。

 

次のような適切なツールとリソースを自由に使い分けることができれば時代に追いつくことが容易に、楽しくなるでしょう。

 

 

1.Mason

Masonは、プロジェクトの共同作業、適応性、機敏性を促進します。今日の最もニーズの多いデジタル製品に対応する、ソリューションセットです。

 

Masonが他のツールと異なる点の1つは、デザイン/開発フェーズ中または開発の終了後に、チームメンバーだけでなくクライアントでさえも、製品のモジュールを変更することができる点でしょう。登録およびログイン機能により、これらの変更を行う権限のある人を完全にコントロールすることができます。

 

デザイナー、開発者、クライアント、マーケティング組織などが機能を構築、出荷、編集する権限を与えられたことで、開発のサイクルを無駄にまわす必要がなくなります。

 

モジュラーコンテンツ(事前にコーディングされたコンテンツブロック)は、作成するすべてのページの管理を簡素化することで、ワークフローのスピードアップに役立ちます。顧客に成果物を迅速に届けることができます。

 

 

2.Mobirise

小さなウェブサイト、ポートフォリオ、ランディングページなどの小規模な顧客プロジェクトでは、成功のためにさまざまなツールやリソースを使用する必要はありません。最終製品は高いデザイン・開発基準を守らなければなりませんが、それはプロジェクトの初めから終わりまで完全にコントロールできないという言い訳ではありません。

 

Mobiriseは、これらのような小さなプロジェクトを作成するシンプルな方法を提供します。 1200以上のテンプレートとブロック、画像、フォント、アイコンの巨大なライブラリを備えています。オフラインで、単一のプラットフォーム上で作業するために必要なものはすべてあります。

 

あなたは、どこでもあなたの製品をホスティングすることができます。非技術者のための素晴らしいツールであり、デザインに視覚的なアプローチを取ることを好む人にとって理想的な選択です。何よりも、Mobiriseは商用と個人用の両方で無料です!

 

 

3.Elementor

こちらは、WordPressプラグインの市場で最初の2年間に、900,000人以上のユーザーを獲得しました。そこには正当な理由があるはずです。Elementorは現在ナンバーワンのWordPressページビルダだけでなく、必要とするすべてのウェブサイト構築の機能を備えています。さらに、一切費用はかかりません!

 

この無料のオープンソース・フロントエンドビルダーは、最新バージョンElementor 2.0の一部として、2018年にかけて徐々に導入される新機能のおかげで、さらに普及していくでしょう。

 

Elementorには、800種類以上のGoogleフォント、400種類以上のアイコン、豊富なカラーオプションなど、多数の美しいテンプレートが付属しています。

 

 

4.A2’s Fully Managed WordPress Hosting

 

こちらのサービスは、サイトのステージングが容易で、高速で信頼性が高く、拡張性の高さでよく知られています。さらに、ほとんどの競合他社に比べて最大20倍高速のページローディング速度を要求できます。

 

このサービスの価格はかなり手頃で、おおむね既存のホストから無償で移行することができます。

 

 

5.Goodiewebsite

Goodiewebsiteは、競争力のある価格でコスト効率の高いコーディングを提供するソフトウェア開発サービスです。このサービスは、小規模から中規模(1〜10ページ)のWebサイトを専門としています。多くの中小企業やクリエイティブエージェンシーに共通するサイズです。

 

価格は999ドルから始まり、信頼できるサービスと最高品質の成果物が期待できます。

 

 

6.monday.com

あなたのチームが2人だけのチームでも、巨大で世界中に分散している場合でも、monday.comはプロジェクトのニーズを手中に収めるチーム管理ツールです。

 

使用において、チームが特に技術指向である必要はなく、複数のExcelファイルの管理、ホワイトボードでのプロジェクト計画、および1つの長すぎる会議に次々と出席することに伴う負担を解消します。

 

 

7.The Hanger

「モダン」と「クラッシック」の両立は容易ではありませんが、The Hangerはその困難な取り合わせをものにしています。このWooCommerceのテーマはセットアップが非常に簡単なので、クライアントのブランドと完璧に整合し、非常に短時間で、カスタマイズされた電子商取引のWordPressサイトを用意することができます。

 

 

8.LayerSlider

LayerSliderプラグインは、素晴らしいスライダ、イメージギャラリー、注目のスライドショー、アニメーションページブロック、さらには完全なWebサイトを作成できるプラットフォームとして機能します。

 

その機能には、視覚的なドラッグアンドドロップエディタ、多彩なレイアウトオプション、手作りのスライダテンプレートなどがあり、個人的なニーズから企業のニーズに至るまですべてを網羅しています。LayerSliderはレスポンシブで、さらにSEOにも対応しています。

 

 

9.Uncode – Creative Multiuse WordPressTheme

Uncodeは強力な、ユーザーフレンドリーなテーマで、あなたの仕事を紹介する優れたポートフォリオを数時間で構築するために必要なすべての機能を備えています。パワフルなギャラリーマネージャー、スライドスクロール、シェイプディバイダーなどの新機能により、プロダクトに独創的な外観を与えることができます。

 

Uncodeのユーザーショーケースでアイデアやインスピレーションをご覧ください。息を呑むことになるでしょう。

 

 

10.Houzez

Houzezは、WordPressベースの不動産および土地管理システムです。

 

機能には、高度な検索フィルターとオプション、リスティングオプション、カスタム検索コンポーザー、ビジネスモデルが必要とする情報を表示するカスタムフィールドを追加する、カスタムフィールドビルダが含まれます。 Houzezのカスタマーサポートにも感心するでしょう。

 

 

11.Fluid UI

Fluid UIは、ワイヤフレーム、モックアップ、プロトタイプをチームメンバーや他のプロジェクトステークホルダーと共有することによって、デザイン・ワークフローを大幅に高速化するWebおよびアプリプロトタイピングツールです。情報の共有とフィードバックは、インタラクティブなビデオプレゼンテーションやライブチャットによって実現できます。

 

Fluid UIには、Web、デスクトップ、iOS、Android設計コンポーネントの豊富なライブラリがあります。

 

 

12.Pixpa

クリエイティブ畑の人は、最良の方法で作品を宣伝できるツールを探します。Pixpaのオールインワンプラットフォームは、それにぴったりでしょう。ドラッグアンドドロップデザインツールを備えたトップポートフォリオのウェブサイトビルダーであるだけでなく、Eコマースストア、ブログ、さらにはクライアントプルーフを提供します。

 

Pixpaを使用すると、複数のツールの間を行き来する必要がなくなるため、時間と費用を節約できます。 15日間のトライアルを無料で試してみましょう。

 

 

13.wpDataTables

wpDataTablesは、テーブルやチャートを作成するための優れたWordPressプラグインです。多数で複雑なデータをすばやく管理するのに優れています。これを使えば、美しくてレスポンシブ、インタラクティブなチャートを作るのは簡単です。

 

wpDataTablesは、MySQLテーブルを含む多くの異なるソースから、ほとんどの形式でデータを受け入れます。

 

 

14.WhatFontis.com

何千ものデザイナーが毎日WhatFontis.comのデータベースにアクセスして、使用したいフォントを見つけることができますが、彼らがそのフォントの名前を知って使っているとは限りません。WhatFontis.comディレクトリは膨大なもの(45万の商用フォントとフリーフォント)ですが、自動人工知能システムは画像を取り込んで、素早く効率的にフォントを識別します。

 

この強力なリソースを使用して節約できる時間に感謝するでしょう。

 

 

15.FFonts.net

このオンラインディレクトリを使えば、何千ものフォントをあなたの手中に収めることができます。フォントは、スマートに定義された87のカテゴリに割り当てられているため、特定のフォントをすばやく入力したり、似たようなスタイルを持つ複数のフォントを参照できます。

 

候補を見つけたら、それを実際どのように表示するかを見るために、候補となる文字列を作成することができます。

 

 

 

結論

このツールとリソースのコレクションはいかがでしたでしょうか? ここでは、あなたのワークフローをスピードアップする、1つ以上のものを見つけることができるはずです。それらの中には、顧客のニーズに最適なホスティングを提供するものもあるでしょうし、成果物の品質を向上させることに重点を置いているものもあるでしょう。

 

 

 

※本記事はGreat Tools and Resources that Designers and Design Teams Should Start Usingを翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ