デザイン

デザイン

6人の海外デザイナーに聞いた!良いデザイン、効率的な作業のためにおすすめのツールとは…?

748 views

読了時間 : 約3分50秒

デザインに関する様々な質問を投げかけ、海外の経験豊富なデザイナーから学びましょう。

今回は彼らのお気に入りのデザインツールに関して質問を投げかけました。

 

「より良くデザインするために、また、より生産的になるために、どんなツールを使用していますか?」

 

 

1.Simon Pan – 米国サンフランシスコ、Googleのシニアインタラクションデザイナー

国籍:オーストラリア

 

私は長年のiA Writerのファンで、それが私のデザインをより良くし、より生産的なものにするのに役立つ唯一のツールだと考えています。それは気を散らすことのないライティングツールなので、ピクセルを押すことに時間を費やして時間を無駄にすることなく、デザインに関するより難しい質問に集中することができます。

 

ライティングにおいてスキルを上げれば、説明することや構造化すること、まとめることや、ストーリーを作り上げることも得意になると思っています。ライティングはデザイナーにとって大切なスキルなのです。

 

 

2.Stephanie Engle – 米国メンロパーク、Cruise Automationのプロダクトデザイナー

国籍:アメリカ

 

私がプロジェクトの初期段階にいるとき、私はAppleのメモにアイデアを書きとめ、Spotifyで音楽を聴いています。

 

普段は、プロトタイプ作成のためにSketchPrinciple Framer / After Effectsの3つを使用します。私の最近の自動運転車のプロジェクトはかなり空間的なものでしたので、Cinema 4Dを使って空間デザインをさらにハッキングしました。

 

 

3.Andrew Doherty – ドイツ、ベルリン、Another.aiのCEO、Googleの元プロダクトデザインマネージャー、マウンテンビュー

国籍:オーストラリア

 

長い散歩。音楽。水。栄養豊富な食べ物。テクノロジーと格闘して怒っているおばあちゃんの写真。

 

 

4.Nirissa Govender – ドバイのMajid Al Futtaimでプロダクトデザイナー

国籍:南アフリカ共和国

 

Sketchこれは私が一番使い慣れたツールです。

・プロトタイピングのためのInvisionまたはAxure複雑さによって使い分けています。

・SlackとSkype:チームの内部コミュニケーションを管理しています。また、Slackを使用してデザインコミュニティに参加しています。

Abstract最近、この使いやすさに気付き始めました。

Zeplin:開発者とのコミュニケーションに役立ちます。

Frontifyスタイルガイドを把握するのに良いです。

Look Back:ユーザーエクスペリエンステスト用

・Usability HUB

・Jira

Basecamp

 

 

5.Adham Dannaway – シニアUI / UXデザイナー、Contract / Freelance、Sydney、Australia

国籍:オーストラリア

 

私はデザインとなるとかなり伝統的なほうでしょう。私のツールは基本的には、概念とワイヤーフレームをスケッチするためのB5スケッチブック(A4とA5の間のちょうど適切なサイズ)と黒いペン、ポストイット、MacBook Pro、Thunderboltディスプレイ、インターネット、開発者やステークホルダーにデザインをプレゼンするためのInvision、コンセプトをデザインするためのSketch App、いくつかのSketch Appプラグインを使います。

 

最新のデザインニュース、ヒント、トリックに触発され最新の状態に追いつけるため、TwitterとPanda Appも大好きです。

 

 

6.Ben Huggins – インタラクションデザイナー、YouTube、サンフランシスコ、米国

国籍:アメリカ

 

Keynote – 製品アイデアを素早く伝達するためのツール。私はピクセルを避けて(キーノートでは3200%のズームなし)、コンセプトに重点を置かなければならなかったので、以前のすべてのスクリーンデザインでこれを使用しました。さらに、いつでもプレゼンテーション/共有する準備ができています。最近では、素早いプロトタイプやアニメーションに多く使用していますが、他のツールともよく馴染みます。

・紙と鉛筆 – 私の作品はすべてここから始まります。時には私はIllustratorとWacomタブレットでスケッチをドレスアップすることもありますが、それはたくさんのアイデアを突破して迅速なフィードバックを得るための非常に簡単な方法です。

・パノラマ写真 – 細かい書き込みがたくさんされた大きなホワイトボードスケッチの写真を撮る?携帯電話のカメラでパノラマモードを使用しましょう。

Quadro – MacBook Proのタッチバーを考えてみましょう。ただし、iPadと完全にカスタマイズ可能な大きさであれば可能です。このアプリは簡単な操作(Sketchプラグインを起動)や複雑なシーケンスのプログラミング(私のすべてのアートボードを整理してラベルをつけ、次に.pngをフォルダにエクスポートする)のためのキラーツールです。

・クローンワークスペース – 最近私は自宅のワークスペースを私のオフィスと同じ仕様にしました。スタンディングデスク、Thunderbolt Display、同じマウス/キーボードなどです。私は家で仕事をしないようにしていますが、こうすることでシームレスな移行となります。

 

私がたくさん使っている他のツール:Gif Brewery、BeardedSpice、Hemingway App

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

 

 

 

※本記事はWhat Tools Do You Use To Design Better And Be More Productive?を翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ