プログラミング

プログラミング

Web開発者が知っておくべきJavaScriptライブラリ役割一覧

KeyCDN

We are a Swiss registered company headquartered in Winterthur, Switzerland. We’re a passionate team operating a high-performance content delivery network (CDN).

本記事は、JavaScript Libraries
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

402 views

読了時間 : 約6分11秒

JavaScriptはあらゆるWebアプリケーションに不可欠な要素であり、その重要性はますます高まっています。需要の拡大に伴い、Web 開発における JavaScript とのインターフェイスをより簡単にする手段がますます重要になってきました。ウェブ開発者は多くの時間を無駄にしたいのであれば、必要なものはすべて自分でコードを書き続けることができました。一方で優れたプログラマーは、他の誰かがすでに書いたコードをどのタイミングで使うべきかを知っています。

 

既存のJavaScriptコードを使うタイミングと理由の例は、お問い合わせフォームのようなシンプルなものに見ることが可能です。コンタクトフォームに必要なフィールドや質問に関わらず、他の誰かがそれを作成している可能性があります。あなたのウェブサイトにこのようなシンプルなコードを追加するために、自身のコードを書くことに時間を費やすこともできますし、他の誰かがすでに書いたコードを使うこともできます。

 

これがJavaScriptライブラリの魅力です。ウェブ開発の世界では特定のJavaScriptコードは、異なるサイトで何度も何度も使用することができます。ライブラリとは利用可能な関数のリストとその関数が何をするのかが文書化された多数の関数を含むJavaScriptファイルのことです。JavaScriptライブラリは、Web開発者の時間と頭痛の種を救うという点で非常に便利です。

 

以下のリストは利用可能な最高のJavaScriptライブラリの10個と、その中に含まれる関数の一部です。世の中には数多くのライブラリがありますが、これらの10個のライブラリは優れたJavaScriptライブラリが何の役割を果たすのかを紹介するのに最適なものになっています。

 

jQuery

世界で最も古く、最もよく使われているJavaScriptライブラリの1つです。実際、jQueryの使用率はウェブサイトの約50%に上ると言われています。jQueryの主な用途はDocument Object Model (DOM)の操作であり、基本的にはドキュメントの論理構造とそのアクセスや操作方法を定義します。また、ウェブ開発に必要なタスクを実行するのに役立つプラグインも多数存在します。jQueryの機能には以下のようなものがあります。

 

・CSS の操作
・HTML/DOM操作
・HTMLイベント
・アニメーションとエフェクト
・ユーティリティ
・エイジャックス

 

jQueryの最大の特徴は、開発者の介入なしにブローカーの非互換性を処理する方法かもしれません。一部のウェブサイトではjQueryはもはや必要ないと主張していますが、まれにサイトの有効性を損なうこともあります。状況が劇的に変わるまでは、jQueryは今でも最も重要なライブラリの1つであることに変わりはありません。

 

D3.js

「D3」はデータ駆動型ドキュメントの略で、カスタムビジュアライゼーションを作成するのに最適なツールです。ドキュメントは受信したデータに基づいて操作され、そのデータは任意の形式で受信することができます。このライブラリは、jQueryと同様のセレクタを使用する強力なAPIを持っており、要素が選択された後、多くの可能性のある操作や翻訳があります。

 

最新版では30個のモジュールを集めたもので、それぞれがビジュアルを作成するという点で異なる目的を持っています。デバッグも簡単で、宣言的なアプローチのため開発者はコードの行数を多く節約することが可能です。

 

React

Facebookの元社員によって作られたReactは、Facebookがバックアップしているオープンソースのライブラリで、世界中の多くのサイトで利用されています。Reactは大規模または小規模のWebアプリケーションを作成する際に使用され、FacebookのようなインタラクティブなWebサイトを作成する際に特に有用性があります。Reactがシングルページアプリケーション(SPA)なのは1ページに収まり、ブラウザからの常時更新を必要としないためです。

 

ReactはJSXを使用していますが、これは他のJavaScriptライブラリの1つではなく、完全にJavaScriptに依存しているため混乱することがありますが、時間が経てばそれがどれほど有用であるかは明らかです。例えば、JSXはHTMLでJavaScriptを使うことを簡単にしてくれます。もしあなたがフロントエンドのウェブ開発者であれば、Reactはあなたにとって素晴らしいツールです。

 

Dojo Toolkit

もう一つのオープンソース JavaScript ライブラリの一つであるDojoツールキットは、クロスプラットフォーム、JavaScript、Ajax ベースのウェブサイトをより速く開発するのに役立ちます。Dojoには多くのAPIとモジュールのセットがあり、Dojoツールキットにはいくつかの部分があります。

 

dojo – コアモジュールは
・dijit – レイアウトやウィジェットを支援するユーザーインターフェイスモジュール。
・Util – テストやスタイルチェックなどのためのユーティリティやビルドツールが含まれています。
・dojox – チャート、グリッド、DTLを支援します。

 

Dojoは使いやすく、公式とコミュニティの両方で多くのサポートを受けています。さらにドキュメントは一流で徹底しているので、何ができて何ができないのかを理解するのに時間を無駄にすることはありません。

 

Glimmer

GlimmerはEmber JavaScriptフレームワークの小型版です。EmberはすべてのWebアプリに共通するタスクやコーディングを処理するために作られたもので、プログラマーが手作業で行っていました。Glimmerはその巨大なフレームワークを軽量かつ高速にしました。実際Glimmerのキャッチフレーズは “Fast and light-weight-weight UI components for the web “であり、まさにその通りです。

 

Blockly

Googleが作ったWebベースのビジュアルプログラミングエディタです。これをコードに追加するとライブラリはアプリにエディタを追加し、式やループ、変数などのスニペットをブロックとして表現します。

 

これらのブロックを使用すると、開発者が必要なコードについてほとんど何も知らなくても、ドラッグ&ドロップ機能でスクリプトやプログラムを作成することができます。各ブロックはコードの塊を表しており、簡単にスタックして翻訳することが可能です。blocky は完全にクライアント側のライブラリなので、サーバー側の依存関係はありません。

 

Pixi

多くの JavaScript ライブラリがデジタルコンテンツを作成していますが、2Dアニメーションベースの見事なイメージに匹敵するものはほとんどありません。Pixiは主にアニメーションを多用したゲームやインタラクティブなWebサイトの作成に使用されます。

 

ディズニーはPixi.jsを使用してデジタル コンテンツのほとんどを作成しているため、このライブラリの主要なユーザーの 1 つです。Pixiの学習は簡単で、Adobe Flashを学習した後の次のステップとして最適です。Pixiは、最も複雑な機能の一部をシンプルですぐに使えるライブラリに隠しています。

 

Verge3D

Pixiは2D画像やアニメーションに優れていますが、Verge3Dツールキットはウェブサイト上で3Dビジュアライゼーションを作成するのに最適です。パズル、アニメーション、AR/VRなどは、Verge3Dでできることの一例です。プロのコーダーやプロのアーティストでなくても、素晴らしい3Dアニメーションやドローイングをレンダリングすることができ、ゲームの作成にも使用できます。

 

VergeはレンダリングにWebGL、リアルな色、PBR素材を使用して、ウェブ上で素晴らしい3D体験を提供します。Verge はNASAによって、火星で見られるような3D体験を作成するために使用されています。

 

Velocity.js

最もよく使われているJavaScriptライブラリの一つがVelocity.jsです。このJavaScriptライブラリを使うことで、Webアニメーションをこれまで以上に簡単かつ高速にすることができます。Velocityは少なくともCSSやjQueryと同程度の高速なパフォーマンスエンジンです。

 

世界がますますモバイルアプリケーションに向かっていく中で、Velocityがモバイルアプリケーションで他のライブラリを上回るパフォーマンスを発揮するという事実は、Velocityをさらに望ましいツールにしています。Velocity を使えば大規模なコーディングをしなくても、一連のアニメーションを次から次へときれいに実行することができます。Velocityを使っているウェブサイトには、WhatsApp、Uber、HTCなどがあります。

 

Google Polymer

Polymerは、最も一般的に使用されているJavaScriptライブラリの1つで、HTML要素と同じように動作するカプセル化された再利用可能なWebコンポーネントを構築することができます。カスタム要素を再利用したり作成したりすることで、HTML、CSS、JavaScriptを使ってよりインタラクティブなオプションを作成することが可能です。

 

一度Polymerを起動して実行すれば、コードがどのように作成されたかを気にすることなく、すでに開発されたコードを再利用することが可能です。また必要なHTMLをインポートするだけで、ネットワーク全体で使用できるカスタム要素を作成することもできます。

 

QUnit

上記のJavaScriptライブラリの多くはコーディングのショートカットを提供することで機能を追加したり、時間を節約したりしていますが、QUnitはテストフレームワークです。サーバー側であっても一般的なJavaScriptのコードをテストしてバグや悪いコードがないことを確認し、もしあれば修正することができます。

 

JavaScriptはどんなWebプロジェクトにも欠かせないものであり、手作業でのテストは非常に複雑で信頼性が低いため、QUnit の重要性はますます高まっています。QUnitは強力で使いやすく、あるアプリケーションのために書かれたユニットテストをブラウザや他のアプリケーションで再利用することができます。

 

まとめ

JavaScript は、ほぼすべてのWebプロジェクトに不可欠なものであり続けているため、JavaScriptのライブラリはますます不可欠なものとなっています。時間が経つにつれ新しいライブラリが作成され、どのようなライブラリがあるのかを知ることは時間を節約して正確さを保ち、より見栄えの良いウェブサイトやアプリケーションを作成するために不可欠です。

おすすめ新着記事

おすすめタグ