デザイン

デザイン

UXとUIの違いを説明できますか? UXをWebデザインに取り入れるべき理由【Webデザイナー必読!】

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、Why UX is Important For Your Website
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

566 views

読了時間 : 約6分17秒

ユーザーエクスペリエンス(あるいはUX)という言葉を聞いたことがあると思います。

 

最近、ウェブサイトのデザインにおけるUXの重要性が強調されてきています。

 

ビジネスの場面では、UXの重要性を理解することは、ウェブサイトを改善し、結果としてコンバージョン率を向上させるのに役立ちます。

ウェブサイトの設計者はUXを理解していれば、クライアントのためにより良いデザインを考えることができます。

 

UXの基本的な構成要素とは何でしょうか。すばらしいUXとは?それが本当に意味しているのは何なのでしょうか。

 

 

 

UXとは何か なぜデザインに取り入れるべきなのか

ユーザーエクスペリエンスとは、ユーザーがウェブサイトを閲覧する際に、良い体験を作り出すプロセスです。すばらしいUXは、閲覧者が美しくて直感的なサイトにアクセスするのを助けてくれるものです。 これによって、ユーザーは、皆さんのサイトを楽しんで、ブラウジングに喜びを感じるようになるのです。

 

ユーザーがサイトを閲覧する方法は、デザイン、コンテンツ、提供される製品と同じくらい重要です。 CSSテキスト効果やその他の装飾を施すだけでは不十分です。

優れたユーザーエクスペリエンスは、ウェブサイトのデザインに関係するだけではありません。 それはあらゆるウェブサイトの成功において重要な要素です。

 

UXについて考える際には、who、what、where、when、why、そしてhowと問うことが有効です。

 

・皆さんのクライアントは誰ですか?クライアントはサイトをどのように使おうとするでしょうか。

・皆さんの商品は何ですか?顧客が製品を使用しようとする理由は何でしょうか。

・顧客はどこでその製品を使用しますか?

・顧客はいつ皆さんの製品を使用するでしょうか。

・顧客が競合他社の製品を差し置いて皆さんの製品を選ぶのはなぜですか?

・顧客はどのように製品を使用するでしょうか。

 

 

 

 

UXデザイナーは何をするか

UXデザイナーは、クライアントのサイトと関わり方研究し、継続的に改善しています。 UXデザイナーは、クライアントのニーズを満たす直感的なサイトを作成することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。 これにより、ビジネスの収益性が向上するのです。

多くの業界でUXはまだ広く知られてはおらず、混乱を招くかもしれません。最も大きな誤解の1つは、ユーザーインターフェイス(UI)とUXの混同です。ユーザーインターフェイスは、ユーザーがサイトを使用する方法に関係します。一方UXでは、サイトの閲覧者がその閲覧体験をどのように感じているかが問題となるのです。

 

この混乱は、UXがWebサイトデザインの分野では比較的新しい概念であるためしばしば起こります。

 

しかし、UXは徐々に重要なものとして認知されつつあります。もはやサイトの有効性を決定するのは、単なるサイトの美しさやワイヤーフレームではないのです。 UXには重要な役割があります。

 

 

 

 

WebデザインにとってUXはなぜ重要なのか

サイトの運営者やデザイナーは、閲覧者が楽しくサイトを閲覧してくれることを望んでいます。役に立つどころかイライラさせられるようなサイトがたくさんあり、多くのユーザーはそういったサイトからはすぐに立ち去ってしまいます。

 

しかし、それはサイトの成功を決定する、取るに足らない要素かもしれないのです。

ユーザーがサイトにどのように反応するのかについて注意を払うと、閲覧の楽しみの妨げになる要素を修正できます。

 

UXに焦点を当てることで、皆さんの良いウェブサイトを素晴らしいサイトに変えることができ、閲覧の楽しさが増します。魅力的でないウェブサイトからは多くの人々が立ち去ってしまい、基本的には戻ってこないのです。

Amazonのような大企業は、顧客体験を改善する方法を知るために、UXに重点を置いています。

 

ウェブサイトが楽しく、理解しやすく、訪問者の目標を達成するのに役立つなら、クライアントがもう一度訪問してくれるでしょう。

 

ウェブサイトの主な目的は何でしょうか。

 

1.よくまとめられていて、価値のある方法で顧客に情報を提供すること。

2.顧客がサイト上で簡単にトランザクションを完了できるようにすること。

この2つの機能を合理化しておくことで、顧客を満足させることができます。 ウェブサイトが複雑だったり混乱させたりすることが多いほど、訪問者やクライアントの満足度は低くなります。

 

クライアントが不快感や不満を覚えたりイライラしたりすると、皆さんのUXを低下させ、企業の成長の妨げとなります。

企業が成長するためには、訪問者をクライアントに変えたり、見込み客を惹きつけたりする必要があります。皆さんのビジネスは製品の販売に依存するのです。

 

ビジネスでは、顧客が必要とするものを探求する必要もあります。その製品を欲しいと思っている人がいないなら、サイトには何の効果もありません。

 

ウェブサイトを立ち上げる前に、Googleトレンドを調べて、皆さんの製品やサービスを探している人の数を確認してみましょう。

 

優れたユーザーエクスペリエンスを目指す場合は、ウェブサイトのデザイン方法とユーザーにとってどのように機能するかの両方を検討する必要があります。それは、素晴らしいUXを作成する美学、素晴らしいコンテンツ、そして使いやすさの組み合わせです。

 

デザイナーが優れたUXを生み出すための努力をするときには、優秀なサイトを作り出すすべての要素は、この目標を達成するための小さなステップに分割されます。

 

デザイナーは、同社が属する業界だけでなく、ユーザーがアピールするターゲットオーディエンスの両方を見ています。ユーザーはサイト内で何を探し、どのような機能を望んでいるのでしょうか。

 

ビジネスの目標と、ビジネスがサイトで達成したいことを考えてみましょう。それは情報の共有、製品の販売、またはボランティアの誘致かもしれません。それとも業界の見込み客をお探しでしょうか。

 

サイトをデザインする際には、フロー要素はサイト要素と同じくらい重要です。サイト要素はユーザーに関わる構成要素ですが、フロー要素は最終成果物だからです。

フローでは、ユーザーはプロセスの中に没頭するほどにサイトを楽しめます。ユーザーが皆さんのサイトをさらに掘り下げていくにつれて、時間が過ぎていくのです。

 

フローはサイトの念入りに構成され使いやすくなっているすべての要素(すばらしい内容、読みやすさ、美しさ、ナビゲーション)のうえに成り立つものです。

フローに没頭しているなら、顧客はサイトを楽しみ、最終的には高いコンバージョン率という結果が得られるでしょう。

 

皆さんのサイトをデザインする際には、人の触れ合いに注目することが重要です。ユーザーは、ユーザーの要求に応じて設計されたサイトには良い反応をしめすものです。

 

サイトをシンプルに保ち、構造を整理して分かりやすくすることは、大いに役立つでしょう。ユーモアと暖かさを加えつつ情報を適切に提供することで、閲覧者の中にフローを生み出せます。

 

皆さんのサイトを暖かく有益な情報に満ちたものとして提示することで、人間関係を築くことができ、閲覧者に機械ではなく人間と交流しているように感させることができるのです。

 

このことは、サイト所有者とクライアントの間に信頼関係を構築するのに役立ちます。閲覧者はみなさんおのサイトを何度も訪問し、関係を継続してくれるのです。

 

 

 

 

戦略的アプローチ

UXの探求において、オンサイト分析とクライアント研究を参考にすることはしばしば役立ちます。効果的な分析は、競争相手を探って、彼らが何をしているかを調べるよりも役立ちます。

 

これは、皆さんの競争相手が自分の顧客のニーズを満たせていない可能性があるためです。

 

ターゲット市場を調査することは、優れたUXを作り出すためのはるかに効果的な手段です。

 

 

 

 

最終的な結果

複雑なサイトに携わっている場合や洗練された技術を使って作業しているときは、UXに焦点を当てることでサイトをシンプルで効果的かつ使いやすくすることができます。優れたUXを実装すれば、顧客は複数のデバイスでサイトにアクセスでき、素晴らしいオンライン体験を得ることができます。これにより、企業は顧客を維持し、マーケティング費用を削減することができます。結果として企業は成長することができるのです。

 

デジタル時代への移行に伴い、ユーザーエクスペリエンスの向上に重点を置くことで、ウェブサイトを使ったビジネスが改善されます。これによって、企業は成長し、顧客を理解し、情報に基づいた意思決定を行うことができるようになるのです。

UXはビジネス経験を新たなレベルに引き上げ、顧客のニーズをベースとした新しいオンラインマーケティング手法を生み出すかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

成功するウェブサイトデザインを行うには、UXを探求しなければなりません。 これは挑戦的な提案のように思えるかもしれません。 しかし、初めからUXがウェブサイトデザインに含まれている場合、サイトはクライアントのニーズに合わせてデザインされるものです。

 

これにより、最終成果物に高い価値を与えることができるのです。

 

 

 

 

 

※本記事は、Why UX is Important For Your Websiteを翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ