マーケティング

マーケティング

オーディエンスの心に響く、競争力のあるソーシャルメディアコンテンツを紡ぎ出すには?

Sprout Social

本記事は、7 ways to use data to create better social media content
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

291 views

読了時間 : 約6分58秒

ソーシャルメディアコンテンツカレンダーは、全てのソーシャルメディアマーケターの戦略の核心です。上手くいけば、コンテンツは視聴者をブランドに近づけ、ブランドの個性を発揮し、そして最も重要なことに、あなたの目標をサポートします。

 

しかし、何があなたのKPIを本当に動かしているのでしょうか?

 

あなたのコンテンツに出会ったオーディエンスは何を感じ、それが「いいね!」や「シェア」、「リンククリック」に結びつくのでしょうか?なぜそのように感じるのでしょうか?

 

そして、成功を再現するような新鮮なコンテンツを開発し続けるにはどうすればいいのでしょうか?

 

その答えは、ソーシャルメディアのデータの中にあります。しかし、Sprout Social Index™によると、ソーシャルメディアのコンテンツ作成にデータを活用しているマーケターは49%にとどまっています。

 

ソーシャルデータの報告は、目標に到達したかどうか、何がうまくいったかどうかを理解するだけではありません。より深いレベルで、データ分析とレポーティングは、インサイトをより深く、オーディエンスの心に響く、競争力のあるクリエイティブなソーシャルメディアコンテンツに紡ぎ出すことです。

 

以下、ソーシャルメディアマーケティングのためのコンテンツを作成し、データをヒントにして戦略を強化する方法をご紹介します。

 

 

1. 何が実際に効果的で、効果的でなかったのかをハッキリさせる

 

コンテンツは常に具体的な目標に沿ったものであるべきです。 面白そうだからという理由でコンテンツを作るのであれば、それもいいかもしれませんが、目的は何ですか? そのコンテンツは、マーケティングファネルのどの段階に位置するのでしょうか?

 

 

コンテンツ戦略には、意図と測定可能な目標が必要です。これらがなければ、コンテンツが「うまくいった」かどうかを示すデータをどのように探せばいいのか、非常にわかりにくくなります。

 

より効果的なソーシャルメディアコンテンツを作成するには、まずどのKPIが正しいのかを確認する必要があります。そうすることで、コンテンツのパフォーマンスを報告する際に、重要なデータに焦点を当て、何が起こったかを理解し、その理由を調査することができます。

 

コンテンツのアイデアやファネルの各ステージにおけるKPIの決定に助けが必要であれば、ソーシャルメディアメトリックスマップをご覧ください。

 

 

2. 目標別にパフォーマンスの高い投稿を特定

 

コンテンツのインスピレーションの出発点は、トップパフォーマンスのコンテンツであるべきです。すでに指摘ましたが、成功は目標に相対するものです。

 

Sprout Socialのような分析ツールを使えば、パフォーマンスデータをポストごとに見たり、KPIでソートしたり、どのコンテンツをより多く作るべきかを効率的に判断することができます。

 

例えば、新しく改良された製品やサービスを発売するとします。前回の製品発表と、ソーシャルでの過去の製品コンテンツのパフォーマンスを振り返ってみましょう。

 

以下、コンテンツをどのように評価するかです。:

 

目標: 会話の促進

 

ソーシャルKPIs: リンクのクリック数、クリックスルー率

 

パフォーマンスが最も高いコンテンツの分析: 視聴者を惹きつけ、KPIを向上させた要因を評価します。

 

・CTAはスナップの効いたものを使ったのか、それとももっと直接的なものを使ったのか。

・どのような付随的なクリエイティブアセットを使用し、それがオーディエンスの行動にどのような影響を与えたのか?

・コンテンツのフォーマットについて、新しい試みをしたのか、それとも試行錯誤したのか。?

 

少なくとも答えの仮説を立て、パターンを確立することができれば、洞察を応用し、柔軟なコンテンツフレームワークを構築し、成功を再現することができます。

 

 

3. パフォーマンスが低い投稿を分析

 

成功することばかりに気を取られがちですが、どのようなコンテンツが視聴者の反感を買うのかを知ることも同様に重要です。視聴者にとって価値のないコンテンツを作り続けることは、損失を招くことになります。実際、45%の消費者が、無関係なコンテンツを理由にブランドをフォローしないと回答しています。

 

 

一番になるには、何がうまくいっていないのかを調べ、その理由を診断します。

 

CTAが用意されていないからでしょうか? コンテンツがブランドから外れていたり、無関係だと感じていませんか?オーディエンスはそのコンテンツを以前に見たことがありますか?プラットフォームはそのコンテンツタイプに適していましたか?

 

ある月に1つの記事が基準に達していなかったとしても、そのコンテンツをすぐに捨ててしまうべきではありません。それよりも、成功した投稿と同じように、時間経過によるパターンを見るようにしてください。

 

スプラウトのようなソーシャルメディア管理ツールでは、投稿にタグを遡って追加することができます。 これにより、不調が続いている投稿やコンテンツタイプを把握することができます。そして、そのタグデータを分析することで、パフォーマンスの低下を示す共通点を見つけ、どのコンテンツを中止するかを決定します。

 

 

4. 常にエンゲージメント、センチメントに目を向ける

 

エンゲージメント指標は、必ずしも目標を達成したことを示すものではありませんが、オーディエンスについて、また彼らのためにどのようにソーシャルメディアのコンテンツを作成すればよいかについて、多くを示しています。

 

スプラウト・ソーシャル・インデックス™によると、消費者は、オーディエンスを惹きつける方法を知っているブランドを、ソーシャル上で最高のものとして尊敬しています。しかし、もう一歩踏み込むと、感情、気持ち、情緒は、人があなたのコンテンツに反応する原動力となります。

 

ソーシャルは私たちの組織にとって本当に重要なツールです。スプラウトのおかげで、私たちのオーディエンスが誰であるか、彼らが私たちに何を求めているかをより深く理解することができました。 視聴者がいつ、何のためにコンテンツにエンゲージしているかに応じた方法でコンテンツを公開できるようになったことで、エンゲージメント指標が向上しました。

 

FacebookやLinkedInなどの一部のプラットフォームでは、人々は従来の「いいね」以外のさまざまなリアクションを選択することができます。 時には自分の好きなものを教えてくれる人もいるので、コメント欄は必ずチェックしてください。

 

 

エンゲージメント率とは、コンテンツの関連性を示すもので、オーディエンスがどれだけ積極的にコンテンツに関わっているかを追跡するものです。オーディエンスの数が少ない場合は、ブランドの認知度や親近感を高めるため、関連性が特に重要になります。

 

 

 

5. Googleアナリティクスのデータからインスピレーションを得る

 

ソーシャルマーケターの52%は、ウェブトラフィックの増加を最重要目標としています。 リンクのクリックは、コンテンツがトラフィックを促進していることを示す良い指標ですが、Googleアナリティクスは、データを深く掘り下げ、新しいソーシャルコンテンツにインスピレーションを与えるのに役立ちます。

 

GAでは、各Webページのページビュー、トラフィックの参照元、コンバージョン、ページバリューなどの内訳を確認することができます。ソーシャルで共有していない価値の高いページがあれば、オーディエンスについて知っていることや、彼らがどのようなコンテンツに関心を持っているかを利用して、そのページを中心としたソーシャルポストを展開しましょう。

 

ソーシャル以外の他のマーケティング担当者と協力して、どのウェブページ、ブログコンテンツ、ウェビナー、その他の公開されたマーケティングコンテンツを宣伝するかを決定しましょう。 そして、コンテンツを公開する準備ができたら、共有するすべてのURLにUTMトラッキングを追加します。そうすれば、GAで結果を追跡し、他の関係者に報告し、必要に応じてコンテンツを改良することができます。

 

 

6. ブランドに関連した会話を利用する

 

ベストプラクティスやパフォーマンスだけを参考にしてアイデアを練るのではなく、ソーシャルリスニングのデータも活用しましょう。ソーシャルリスニングでは、ターゲットオーディエンスの共感を得ている関連するトレンド、テーマ、トピックを見つけることができ、コンテンツのインスピレーションを得ることができます。

 

スプラウトのリスニング機能とレポート機能により、コンテンツやトピックを以前よりもはるかに詳細に掘り下げることができるようになり、重要なハッシュタグ、インフルエンサー、トレンド、メトリクスを包括的に特定することができるようになりました。

 

スプラウトのリスニングツールでは、ユーザーはトピックテンプレートを使用して、自社のブランド、製品、業界などに関する会話や認識を作成し、継続的にモニターすることができます。

 

トピックを設定したら、フィルターやキーワードを使うことで、より詳細な情報を得ることができ、魅力的なソーシャルメディアコンテンツを作成するのに役立ちます。

 

 

例えば、ブランドの健全性に関するトピックを設定し、過去数ヶ月の間にTwitter上のポジティブなセンチメントが増加していることに気づいたとします。

 

ポジティブセンティメントフィルターを追加して、上昇したメッセージを絞り込み、人々の心をくすぐっているものは何かを調査することができます。そして、その会話から得られたインサイトをもとに、ポジティブさを強調したコンテンツを作成します。

 

 

また、商品やサービスに関する質問や誤解が繰り返されていることに気付いた場合もあります。これは、視聴者の知識のギャップを埋めるために、より多くの教育的コンテンツを開発する必要があることを示しているのかもしれません。

 

ブランドヘルス、コロナウイルス、学校の秋の計画などの個別のトピックを調査し、スプラウトが主要なデータを分かりやすいフォーマットで提供してくれるので(社内での共有も簡単)、データをより定期的かつ効率的に提示することができました。

 

 

7. 競合相手のデーターを見る

 

競合他社に差をつけるためには、まず競合他社を理解し、自分がどのくらいの位置にいるのかを知る必要があります。 ここでもソーシャルリスニングが役立ちます。

 

 

リスニングツールで競合分析のトピックを設定、競合に関する会話の主要なキーワード、コンテンツテーマ、ハッシュタグを見つけます。 スプラウトでは、競合他社、コンテンツタイプ、センチメントでフィルタリングするオプションがあるため、どのようなコンテンツが共有するオーディエンスの間で共鳴しているかを判断し、将来のコンテンツが解決できる顧客のペインポイントを見つけ、コンテンツやブランドを差別化する新たな機会を発見することができます。

 

 

オーディエンスとのつながりを保ち、機敏に行動し続ける

 

オーディエンスの好みは固定されておらず、オーディエンスそのものもしかり。常に変化することが期待できます。しかし、視聴者とのつながりを大切にし、ソーシャルデータを追い続けることで、より刺激的で成功するコンテンツを作る方法を継続的に見つけることができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ