デザイン

デザイン

PACTフレームワークを学んで、ユーザビリティに配慮したデザインをする【効果的なデザインのためのフレーム】

168 views

ソリューションを提供するユーザー中心のアプリケーションを作成することは困難でした。技術は人間と一緒に動かなければならないため、一段階にとどまることはできません。

PACTフレームワークを使用することで、デザイナーは有意義かつ効果的なデザインを作成できます。

 

人々はテクノロジーを使って周囲に反応する行動をとります。テキストメッセージの送信から、航空交通の制御まで、人間は技術を使用して人生を楽にします。これらのタイプのアプリケーションは、さまざまな理由で人間によって使用されています。競合も多く、対話型アプリケーションのデザインは挑戦的で面白い作業になっています。この技術は、一般に、ユーザーがさまざまな環境で幅広い活動を行うのに役立ちます。テクノロジーは、状況に応じたアクティビティで進化します。

この図では、私たちの周辺の活動とその活動にどのように反応して新技術が必要とされるのかを示しています。新技術は、さまざまな状況で行われている活動の性質を変える新しい機会を作ります。このサイクルは、循環して継続しています。このサイクルを理解することで、デザイナーは特定のドメインに対して効果的なソリューションをデザインできます。

 

 

PACTフレームワーク

PACTモデルは、人、活動、状況、技術で構成されています。デザイナーは、これらの4つの要素のさまざまなものを継承することができます。

 

1.人(People

私たちの人間はいろいろな点で互いに異なっていることはよく知られています。考慮する必要のある重要な要素がいくつかあります。

 

身体的相違:すべての人間は、身体的特徴と聴覚、触覚、嗅覚、視力などの異なる感覚を持っています。これは、製品がどれくらい使いやすく、楽しく、どの程度アクセスしやすいかに大きな影響を与えます。コミュニケーション障害、聴覚障害、視覚障害、運動障害、精神機能障害および学習障害など、いくつかの障害タイプがあります。この種の障害はデザインにおいて考慮されなければならないでしょう。

 

生理学的相違:ヒトの生理学的側面は、アプリケーション設計において重要な役割を果たす。情報を見つける能力を持っている人やアプリケーションを使って作業する方法を素早く実行できる人は、同じことをやり遂げることができない人よりアプリケーションを使うことを容易に実行することができます。デザイナーは、この点を念頭に置いて、複雑なアプリケーションを理解する能力を持たない人のためのアプリケーションを設計する必要があります。

 

メンタルモデル:人間が働くとき、常に物事がどのように起こるべきかについての精神モデルを作成します。アプリケーションの動作や動作を観察してシステムと対話することで、メンタルモデルを作成します。デザイナーにとって、ユーザーが適切なメンタルモデルを作成するためのアプリケーションのインターフェイスに関する十分な情報を提供することが重要です。

 

 

2.活動(Activities

人間は、デザイナーが心に留めなければならない多くの活動を行っています。いくつかの活動は非常に複雑で、あるものは単純な傾向があります。まず、デザイナーは、活動の目的が何であるかを理解し、次にその主な活動をサポートする基本的な機能を理解する必要があります。

 

時間的側面:タスクが実行される頻度とその頻度がどのようにあるかを理解することです。

 

協力的であるか否か:他者の意識を持ち、彼らがしていることが重要か否かを理解することです。

 

安全性が重要:何か問題が生じた場合に何が起こるか考えておきましょう。

 

内容や意味:活動を行うために必要な情報とはなんでしょう。当たり前すぎて見落としがちですが、現在の活動がどのように実行され、なぜそれらが実行される必要があるのかを再確認することは、現在のデザインをより使いやすいデザインに改善する上で重要な指標となります。

 

 

3.前後の流れや状況(Context

活動とはそれを可能にする状況があって初めて発生します。活動そのものに加えて、その活動を成り立たせた背景は一緒に分析されるべきです。そういったコンテクストには識別すべき3つの主要なタイプがあります。

 

社会的コンテクスト:社会的環境がより支援的であれば、ユーザーがその活動を行うための強力な後押しとなり得ます。

 

組織的コンテクスト:技術の変化は常にコミュニケーションに影響を与えるため、組織のコンテクストを理解することが重要です。新しい技術の必要性は、活動を行う際の人間の要求から来ています。組織的なコンテクストの理解には膨大な知識を必要とする場合が多いですが、最良のデザインを行うためには避けては通れない道といえます。

 

物理的コンテクスト:これはデザイナーが常に忘れがちな分野の1つです。アプリケーション設計を検討する場合、設計者は常にアクションが起こる物理的環境を調べる必要があります。 ATMマシンを使用する一般的な例を挙げると、ATMの使いやすさは物理的環境によって異なります。周囲光、テキストの可読性、言語の理解、アプリケーションのアクセシビリティ機能の使用はすべて物理的環境に依存します。

 

 

4.技術(Technology

テクノロジーは、組織や人が使用しているビジネスに依存します。重要なモノの見方は、「現在どの技術が使用されているか、その問題は何か、どのように技術を改善するか」について意識することです。

アプリケーションの入力と出力の仕組みは、ユーザーに明確である必要があり、システムとユーザーの間で適切な通信が行われる必要があります。

 

 

 

 

PACTフレームワークを使用することで、デザイナーはどのように技術を改善すべきかを理解するのに役立ちます。ユーザーとその問題を理解するための重要な方法は、テクノロジの使用中にユーザーを観察することです。このフレームワークでユーザーを観察することは、有意義で使用可能なアプリケーションを作成する際に大いに役立つことでしょう。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

 

 

 

※本記事はUsability for designers, P-A-C-T frameworkを翻訳・再構成したものです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ