デザイン

デザイン

【アニメーションGIFを作成する!】UIデザイナー向け、GIFデザインの手引き

293 views

読了時間 : 約3分0秒

GIFは、オンラインで互いにコミュニケーションする方法を変え、21世紀の文化を形成する上で重要な役割を果たしました。あなたもウェブ上の至る所で目にしているでしょう。

 

この記事ではアニメーションGIFをデザインする方法と、デザインプロセスでそれらを最大限に活用するためのヒント/テクニックを説明します。

 

 

GIFとは?

GIFは、形式的にはグラフィック交換形式と呼ばれ、アニメーション形式の画像です。コンピュータ科学者で天才のスティーブ・ウィルハイトによって、およそ30年前に創られました。

 

GIFは、スライスされたイメージの束であり、ブラウザで繰り返し再生されます。広範囲にわたる使用と普及の理由は、ファイルサイズが比較的小さいためです。

 

サイズが小さいことで、ダウンロードに時間がかからず便利でした。

 

 

なぜGIFを使うの?

GIFを使用することはエンゲージメントを促進する方法です。彼らは説明を必要とせずに物語を伝え、メッセージをさらに強めます。

マーケティングやデザインの取り組みにGIFを使用することを検討してください。

 

  • ・あなたのメッセージに特別な文脈を提供する
  • ・パーソナリティを出す
  • ・インターネットカルチャーに親しいことを伝える

 

 

何が良いアニメーションGIFを作るの?

GIFは、率直に言って最高です。彼らはあなたの聴衆を魅了し、メッセージを伝えるのに最適です。短いですが、GIFはオンライン通信の強力な武器です。

しかし、アニメーション化されたGIFはどのようにしてデザインされているのでしょうか? GIFを成功に導くヒントをいくつか紹介します:

 

  • ・良いGIFは良い解像度を持っています。
  • ・小さなファイルサイズを維持する。一部のウェブサイトにはサイズ制限があります。
  • ・滑らかさのために低いフレームレートを保つ。
  • ・2から4秒の間にしてください。これは短い映画ではありません。

 

 

■GIFを簡単に作成できる4つのツール

GIFの作成は難しい作業ではありません。実際には、アプリやウェブ上で作成するかどうかなど、いくつかの方法があります。人気のあるツールは次のとおりです。

1.Gifs.com

きれいなインターフェイスで使いやすいGifsは、お気に入りのウェブサイトであらかじめ作られたコンテンツからGifを作成することを可能にします。 YouTube、Vine、Facebookの動画をサポートしています。あなたがする必要があるのは、URLをコピーするだけです。

 

2.Giphy.com

GiphyはGIFの検索エンジンです。あなたが既に特定のGIFをイメージしているなら、あなたはおそらくGiphyでそれを見つけられるでしょう。

 

3.And then I was like

あなたのウェブカメラを使って元のコンテンツを作成できます。このウェブサイトでは、あなたがショーのスターになることができます。

 

4.RecordIt

RecordItは、あなたが製品で披露したい機能を持っているなら最適です。画面の選択された部分を記録し、あなたが適切に編集できるようにします。このチュートリアルでは、RecordItを使いやすく解説しています。すぐにGIFマスターになるでしょう。

 

 

独自のアニメーションGIFをデザインする

あなたが上記のツールに頼るのではなく、あなた自身のGIFを作り変えたいなら、いつでもAdobe Photoshopを起動することができます。PhotoshopではオリジナルのGIFを数分で作ることができます。

ビデオを撮り、そこからGIFを作るのは一般的です。上記のRecordItまたはScreenFlowを使用してビデオを作成することができます。

Photoshopの機能は、一連の写真を撮ってループを作ることです。また、短いビデオからGIFを作成することもできます。

まず、Adobeのチュートリアルに従ってください。

 

 

 

結論

GIFは、パーソナリティを示したり、メッセージを伝えたり、オンラインで楽しく過ごしたりするための素晴らしい方法です。彼らはあなたのマーケティングコミュニケーションに味を加え、あなたのブランドをヒューマナイズします。上記のツールを使用して、今すぐGIF仲間になりましょう。

 

 

※本記事はDesigning animated GIFs: getting started guide for UI designersを翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ